コラム

あえて価格を「時価」にすることで得られるメリット

smile - 9

先日発表したPhotographer事業の「あなたの笑顔を撮らせてください!」キャンペーン。(特にキャンペーンではなく、しばらくやり続けるんだけど)

価格を時価にさせて頂きました。

なぜかというと
サービスを受ける人によって、予算も違うし撮影内容も違う。
価格を決めることによって「じゃあ、やめておこうかな?」って
なるのがイヤだったんです。

続きを読む

「できる人のお金の増やし方」に、本を買う前からルールを守れるか試された話

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

リチャード・テンプラーが書いた「Rules」シリーズ。できる人の自分を超える方法や、上手な愛し方など、人生における原理原則を学べるシリーズ。全世界 50カ国で翻訳されシリーズは170万部のベストセラーだ。

今日、フラッと本屋に立ち寄ったら、ひと際目立つ黄色い本があった。

Rulesシリーズの最新刊「できる人のお金の増やし方」をだった。好きなシリーズなので、迷わず手に取り、目次をパラパラ眺めていたら・・・。

続きを読む

#もしもポケモンGOがよくあるソシャゲだったら

if-poke - 1

全世界でiOS1億ダウンロードを超えた超位置情報ゲーム『ポケモンGO』。基本無料で課金要素もあるけど、少しゲームが楽になるくらいで,
いくらお金をつぎ込んでもレアポケモンが手に入りません。

この課金システムはクラッシュ・オブ・クランを始めとして、欧米では良くある「浅く広く課金」してもらうシステムなんですね。長く遊んでもらうための賢いやり方。かと思います。
一方日本のソシャゲはガチャ中心の課金システム。レアなデジタルアイテムが欲しいなら、いくらでもお金を投下して当たるまで「クジ」を引く。というシステム。「売上は上位数%の重課金ユーザーで成り立つ」とも言われます。

良いのか悪いのかは置いといて、ユーザーからお金を取る方法が違いますよね。そこで、考えました。

もし、ポケモンGOがよくある日本のソシャゲだったら?どうなるんでしょーか?

続きを読む

ディズニーシーに12年ぶりに行ったら独身のころより100万倍楽しめた件。その理由と心境の変化を書きなぐってみた

子どもができると、こうも感じ方が変わるもんなんですね。

disney sea - 11

disney sea - 1

先日、ディズニーシーに行ったんすよ。約12年ぶり。なんと結婚してから初。(!!)結婚前は何回か行ったり、今のカミさんに付き合ってくれ!って言ったり。あ、よく考えたらディズニーリゾートはカミさんとしか行ったことないや。よきかなよきかな。

で、ちょっとした機会があったんで、カミさんの家族姉妹と一緒に団体さんみたいな感じで行ったのね。
子どもたちはみな大きくて自分で歩けるんですよ。なので、行きたいところとかも個人でいろいろあって、なんか楽しい。

Instagramにその場でシェアしたんだけど、 オレが想像しているよりも遥かにエンターテイメントで、とっても楽しかったんですよ。

▽ピュアな気持ち。

正直、独身のときなんてディズニーのあとにホテル行くことしか考えてなかったから、まぁうわの空ですよね。

カミさん(当時の彼女)に喜んでもらうって意識は同じだけど、アトラクションが楽しいってくらいで、パレードも見る気無いし、子ども・幼児向けのアトラクションも興味あるわけがない。

そもそも、我々夫婦は「子ども大好き!!きゃーーー!!」っていうタイプではないので、そんなに興味も示さなかったんだけどね。

人によるんですけど、子どもだからって無条件に好き!!っていうのってどうなのかな?って思っています。大人と比べて好き?とかなのかなぁ。と。

そりゃ赤ちゃんは無条件に可愛いし、それって無垢だからなんだけど、可愛いし。

そんな感じで関係ないところには興味なかったのね。なんでパレード見るために必死になっているの?バカなの?いいからビッグサンダー・マウンテン乗れよとか思ってましたし。

ディズニーの感じ方が全然違ったでござる

でもね、こないだ行ったら感じ方がぜんぜん違ったんですよ。ボクも大人(おじさん)になったのかな?と。

アトラクション楽しい!!
パレード楽しい!!
ディズニーシーの雰囲気最高!!
子ども向けのゆっくりとした乗り物楽しい!!!!!
でした。

この感覚にはオレもビックリ。え?12年前はスカしてたんだよ?なにがおもしろいん?とかぬかしてたんですよ。

・・・面白すぎる&クオリティ最高じゃん!!なにこれディズニー怖い。という感覚。
このままだと勢いだけで終わりそうなので、12年振りに行って感動したことをまとめましょう。

続きを読む

おもしろ絵本作家 キンコン西野に学ぶ、影響力のあるブログの書き方

94af2756

ニシノアキヒロ氏のブログが面白い。というか、彼の生き方、生き様が面白すぎる。

嫌われている芸人ランキングでなぜか一位を叩き出す
嫌われ芸人
の彼だけど、いちいち面白いのです。

8月12日〜19日に述べ4,000人を動員する独演会が控えている。8日間で10講演。全部内容を変えて行う徹底ぶり。

チケット4,000枚は地道な手売りや、ブログ・Facebookでの宣伝でだいぶ捌けていて、品切れの会もチラホラ。

本日ついにカメラ席を開放し500席が空いた。

気になっていた人は無くならないうちにぜひ。
ボクは14日の「仕事について」の昼夜2講演のチケットを取りました。(13日から家族でキャンプなんだけど・・・途中抜けるか遅れていく)

他の日も気になっていて、18日いいなぁ。どうしようかなぁ。ってなっている。麻薬か。

というわけで、お早めにどうぞ。(最近お早めにどうぞ!が多いな

西野亮廣独演会in東京

はい。宣伝終わり。

続きを読む

それでもボクが #かわるビジネスリュック をポチれない4つの理由

kawarubusiness - 1

こんにちは。「カバンってファッションの部類だから、あんまりこだわりとかないし、よくわかんないや」って思っていたら、ガジェット・PCを持ち運ぶという観点からカバンのことを知り始めたら気がついたらそっち側のカバン・リュックの事が大好きになっていた はしもとん です。前置き長いな。言いたかっただけです。

はい。7月27日。ひらくPCバッグや薄い財布のスーパークラシックさんからとんでもないリュックが出ました。そう、かわるビジネスリュックです。

発売から一週間がたち、レビューがどんどん上がっていて、一時的にグレーが売り切れて「次在庫切れたら11月まで出荷ないです。機会損失ですけど」というギリギリの状況にもかかわらず、わたくし、まだポチっていません

ちなみに、ひらくPCバッグは2台持っていますし、薄い財布はCLASSICバージョンのグリーンを愛用中でございます。大好き。

でもなんでまだ買わないのか。

ボクが出張カバンに求める理想を説明しつつ、理由を述べたいと思います。

オマエの御託は聞いてられない。俺は普通に買うし。って方は上記リンクからお早めにどうぞ。マジで。

続きを読む

あなたはなぜ書き続けるのか?

NAZE1 - 1_2

なまらめんそーれ。

沖縄と北海道のハーフ、はしもとんです。

7月26日〜30日まで、家族旅行で北海道に行ってきました。

この間はいつものSNS閲覧&投稿を抑え、外部ライターの仕事は一切やらない感じで。

5日間で行ったのはブログ2本の執筆だけ。

しかも超短いライトな記事。記事って呼べるのかどうかすら怪しいレベルの代物。

まぁ、写真をたくさん撮ったり、キャンプ場でインタビューしたり、という仕事はしたんですが・・・。

そこで
「別に頼まれてもいないSNSの投稿を控えました」って言ってみたり、
頼まれてもいない「ブログの更新が滞っている」って言ってみたり。

なぜボクたちは頼まれてもいないブログを書くのか?、頼まれてもいないのにSNSで発信するのか?不思議じゃないですか。

続きを読む

ポケモンGO配信開始!! 遊ぶ前に準備しておくべき、たったひとつのこと

pokemonGO - 1 (1)

まだ日本で配信されていないのに、連日大盛り上がりの「ポケモンGO」ですが、7月20日に配信予定!というニュースも入ってきました。え?今日じゃん。 

※7/22追記 配信されました!!!

Pokémon Go will launch in Japan tomorrow with game’s first sponsored location | TechCrunch

配信されたら、即ダウンロードしてポケモンゲットだぜ!!

とはならないんです。後で後悔しないためにも、ひとつだけ準備して欲しいことがあります。

それは、Googleアカウントの新規作成です。

ポケモンGOはIngressという位置情報ゲームと共通点が多いのですが(開発元は同じナイアンティックラボ)、そのIngressの経験を踏まえて共有しておきます。

こんなの作ってました→Ingressの遊び方・最新情報まとめ

続きを読む

人とつながる勇気が、人生を一気に加速させる

stunagaru - 1

沖縄のプロブロガー、ヒガシーサーがなにやら喜んでいます。

立花岳志さんのブログセミナーに参加したら「沖縄のプロブロガー」として紹介された件

2016年7月17日に那覇で開催された「プロ・ブロガー立花岳志さん」のブログセミナーに参加しました。写真は立花さんと、金光サリィさんです。 沖縄でセミナーを開催するのは約2年ぶりらしく、もともと立花さんの読者でもあり、著・・・

この記事を読めば、彼のはしゃぎっぷりがわかると思うのですが、プロブロガーとしてすでに食えている人間がなぜここまでテンション上がっちゃうのか、不思議ですよね。

どうしてかというと、人間って、人と交わると一気に成長し、加速するからなんですよ。

そのための一歩を、彼が踏み出したからなんですね。

続きを読む

いまの環境に馴染めないキミへ

なんか、違和感を感じていたり
なんか、面白くないなぁと思っていたり
なんか、つまんない。って思ったり。
なんか、俺ってイケてないんじゃないか?って思ったり。

でも、なんか面白くないのは自分のせいかもしれない。
ぼくが頑張ってないから、うまくいかないのかも。
だって、ボクよりみんなの方がイケてるから。

そうそう、友だちが「オマエなんかダメだ」って言ってたし、
上司が「努力しないのはクソ」って言ってたし。
ぼくが頑張ればみんなほめてくれるし。普通に接してくれるし。

疲れることもある。
嫌になることもある。
でも、頑張れば認めてくれるし
認められているときって、凄く心地いいし
みんなやさしいし、毎日が楽しいんだよ

たまに疲れちゃって、逃げ出したくなるけど
頑張ろう。みんなについていこう。役に立とう」って
気持ちになるんだ。

それが生きがいなんだよね。

続きを読む

あがり症・吃音のボクがTemple大学のゲスト講師としてお話ししてきました。準備した事と気付きをシェアします

Temple1 - 1

2016年6月22日にTemple大学でゲスト講師をしてきました

・・・サラッと書いたけど、独立(5月27日)して1ヶ月で大学、しかもインターナショナルな大学でゲスト講師とか驚きだよね。俺が一番驚いているんですけど。

しかも俺、吃音とか持っちゃってるし、人前でしゃべるとかプレゼンとかしたことないじゃん。ということで、キッカケからプレゼンの極意まで振り返りたいと思います。

続きを読む