2019年の抱負は「発展」。去年芽が出た事業をコツコツと堅実に成長させます

2019年の抱負は「発展」。去年芽が出た事業をコツコツと堅実に成長させます

色々あった2018年も終わり、2019年になりました。みなさん、今年も引き続きよろしくお願いいたします。

大晦日の夜に2018年の振り返りを軽くしただけなんですが、カレンダーを振り返ったり、ブログ記事を振り返ったりすると、「あ!!!こんなこともやってたの?マジなの?」と忘れまくってました。笑う。

そして、「こいつ、このタイミングで仕掛けることじゃないだろ?」とか

「順序違うだろ?」みたいな案件がたくさんあり、試行錯誤してたんだなぁ。と感慨深いです。

今になって「それ違うねん」と言えることは、あれから進化したんだなぁと思うのでよしとしましょう。人間は成長するんやで。

今思うことは、一歩いっぽ歩かずに富士山の頂上に行く方法はないか?と考えることに時間を割くのではなく、とりあえず一歩一歩進んでみようや。って考えることから始めようってことかな。(ヘリで富士山の頂上に行く方法を考えるのも超大事だけどね)

というわけで2019年の話を。

けんたろう
2019年の抱負は「発展」です。
塾生
今年は新元号に切り替わったりと、世の中は新しいことを始める系のエネルギーに満ち溢れていると思うけれど、あえて流されないのね?
けんたろう
人と同じことやるのは嫌なので(キッパリ)

振り返ってみると去年は色々やっていたんですが、なんだかんだ最終的にクラウドファンディングがなんか得意そうな人めっちゃ伴走する人で着地しました。

クラウドファンディング コンサルも、「伝える力」個人セッションも、やってることはまったく同じ。アウトプットの方法と使うスキルが少し違うだけで、「伴走」しているんですよね。

2018年はおかげさまで伴走の成果が出たので(支援額というわかりやすい指標でも)ここを発展させ、しっかり育てます。

けんたろう
ちなみに「発展」を英語でいうと色々あったんだけど、「growth(グロース)って出てきたよ。ITっぽいのでこれでいきます。グロースさせましょう。

ここでなぜかあぐらをかいて他のことを色々やりだすとまたブレブレになっちゃうので、やはり今年はクラウドファンディングの強化。これにつきます。

けんたろう
悪いクセを発動しないようにするよ!

クラウドファンディングを用いて、自己表現を実現したり、夢を叶えたりする人をもっと増やす。もっと個人に寄り添って、個人セッションでも明確な成果をだす。

クラファンで夢を叶えるのに、1番大事なのは支援者へのメリット最大化です。マジでこれ。

支援者の方が気持ちよく支援してくれる。応援の気持ちも大事ですが、支援者がお金を払うことにメリットを感じる。もしくは損得勘定を抜きにお金を払ってもらう。そこを最大化するのが使命だと感じます。 

そこを強く言い続けると共に、クラウドファンディングのコンサルおよび製作代行のために色々積み上げていきましょう。

ライティング能力を鍛えたり、写真の腕をあげたり、ですね。現在想定の範囲ではまだまだ俺1人でやれるので、1人でできる限界を知りたい。頑張る。

今年も引き続き、よろしくお願いします〜!

はしもとんのサービスはこちら

はしもとんってどんな人? プロフィールをみる→橋本憲太郎のプロフィール

自分をパワーアップさせて人生を豊かに生きたい方はこちら→ライフシフトパートナーシップ

クラウドファンディングの相談はこちら→クラウドファンディング 成功法?1300万円集めたコンサルがあなたに伴走します

はしもとんの覚え書きカテゴリの最新記事