クラウドファンディング プロデュース

クラウドファンディングプロデュース

関わったクラウドファンディングプロジェクトの総支援額1,300万円以上(2019年2月現在)の橋本が、クラウドファンディング成功のためのプロデュース、伴走サービスのご案内です。

クラウドファンディングってなに?

まずはクラウドファンディングの説明から。英語でCrowdfunding。クラウドファンディングと読みます。

クラウド(Crowd)群衆ファンディング(funding)資金調達を組み合わせた造語で、プロジェクト実行者が資金調達や商品・サービスの前売りのため、インターネット上に「思想やプロダクトを発表」し、共感者に支援してもらう仕組み、ツールのことです。

クラウドファンディングの効果

資金調達のツールと思われがちなクラウドファンディングですが、以下の効果があります。

  • 広告宣伝
  • マーケティングリサーチ
  • ファンの獲得

新商品のリリース前に予約販売をしたり、新たにオープンするお店の前売り券を販売することで、オープン前に市場調査ができます。また、クラウドファンディングはメディアに取り上げられやすいツールなので、新聞や雑誌の取材を通してより多くの人に宣伝ができます。

これまで関わったクラウドファンディングプロジェクト一例

クラウドファンディングでは、多種多様なプロジェクトが公開されています。以下で紹介するのは、僕がお手伝いさせていただいたプロジェクトの一部です。

—-
渋谷から一駅、田園都市線沿いの池尻大橋に個人の本屋さんがオープンします。こちらはファン作りと広告宣伝のために実施しました。

南アルプスの金丸文化学園のクラウドファンディングです。キッチンをつけるためのプロジェクトです。
 
 
千葉県長生郡一宮町にオープンする、グランピングリゾート「TENT」のプロモーション用クラウドファンディング。 おトクな前売り券を販売し、約400万円の支援を集めました。コンサルだけではなくページの文章・写真・リターン作りをすべて担当させていただきました。
 
 
南アジアへのリカレントトラベルを実施するにあたり資金集めをしました。
 
宇都宮のお寺 光琳寺の紅葉を植えるプロジェクト。プロジェクト主を焚き付けたり、写真撮影やアドバイザーを担当しました。
 
千葉県長生村さんより依頼を頂き、取材からプロジェクトの文章を作成させて頂きました。
 
ご先祖様の大事さを伝えるために、ゼロから作り上げたプロジェクト。伝える事が得意な漫画家さんと、メディアに多数出演しているお坊さんを巻き込み、見事プロジェクト達成しました。

 

このように、クラウドファンディングを行う理由はいろいろあります。もっとも支援者が喜ぶものは、商品・サービスをいち早く購入できることだったりします。

そのため、商品の販売やサービス券の前売りをクラウドファンディングで行う案件がとっても多いです。特に、Makuakeさんは新しいものの感度が高いユーザー(支援者)が多く、プロジェクト実行者が知り合いかどうかは関係なく支援する文化が育っていると言えます。

クラウドファンディングを始めるハードルは下がっているけれど、成功のハードルは高い

クラウドファディングを始める敷居は下がっています。現に毎日無数のプロジェクトが公開されています。

「じゃあ、私も簡単にできるはずだよね?」そう思いますよね。しかし、そうではないんです。

プロジェクト成功率は3割以下の現実

公開プロジェクト数が増え、プロジェクトを始める敷居は下がっているのですが、成功率も年々下がっていて、現在は3割切っている状態です。

せっかく勇気を出して様々な想いを持ってチャレンジしても、無風で終わるプロジェクトがあとを絶ちません。まず、これをどうにかしたいのです。

客観的に自分の想いを伝えられてない

クラウドファンディングのプロジェクトページをチェックしていると、実行者さんのプロジェクトにかける意気込みがわかるんですが、全然支援されていない案件がたくさんあります。

なぜかというと、想いを伝えきれていないケースがほとんどです。

支援者にメリットがないリターンが多い

プロジェクトをチェックしていると、どこかの焼き直しのようなリターンばかり。支援されていないプロジェクトは、支援者が欲しい!買いたい!ポチりたい!と思わせるリターンが少ない傾向にあります。

お金を集めるためではなく、支援者が喜んでくれるリターンは何だろう?そんな徹底的他者目線、支援者目線でリターンを考えれば支援は後から付いてきます。

あなたのクラウドファンディングプロジェクトに伴走させてください

上記の問題を解決するために、クラウドファンディングのプロデュースサービスを立ち上げました。

ここからは、実際に行うクラウドファンディングのプロデュース内容をご紹介します。

はじめの一歩から、プロジェクト終了まで伴走します。(プロデュースプランの場合)

ご依頼をいただいたら、僕がどのようなことをするのか、流れを確認します。

初回MTGでやること

  • クラウドファンディングの目的の共有
  • 成し遂げたいことの確認、掘り下げ
  • 全体の流れ
  • リターンの考え方
  • 大口顧客獲得のテクニックなど
  • その他、クラファンに関する疑問点を解消

本プロデュースでやること
プロジェクト準備、スタートからプロジェクト終了まで

  • 伴走開始!
  • 専用のプロジェクト相談部屋の作成(chatworkで作成。要望によりLINEも可)
  • プロジェクト実行者のやることを確認
  • 目的の言語化
  • 類似事例調査
  • 現地、実行者への取材
  • 写真撮影
  • クラウドファンディングプラットフォームの紹介
  • クラウドファンディングプラットフォームMTGへの同席
  • 事前に仲間を集める方法、SNS発信
  • オンラインMTG
  • 必要金額の計算
  • 文章製作
  • リターン製作
  • リターン画像、トップ画像作成
  • 開始!SNSで拡散
  • 追加リターン相談など
  • アフターフォロー
  • チラシ作成

ひとつでも当てはまったら連絡ください

  • クラウドファンディングがどんなものかリアルな話が聞きたい
  • 自分の夢やスキルをどうお金にして良いかわからない
  • クラウドファンディングに挑戦したいけれど、でも不安
  • いつでもなんでも相談できる仲間が欲しい
  • なんでも肯定してくれる信頼できる相手が欲しい
  • 支援されるプロジェクトページの作り方がわからない
  • 自分の強みがよくわからない
  • 自分の可能性を広げて欲しい
  • 橋本に伴走して欲しい
  • ………などなど

クラウドファンディングお問い合わせ

ご希望日時 第一候補 (必須)

ご希望日時 第二候補 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

お問い合わせ理由(必須)
どんなことができるか話を聞きたいやることが決まっているが進め方がわからないので相談したいほぼ内容が決まっていて製作も含め相談したい

お支払い方法(必須)

性別(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご質問、コメントなどご自由にどうぞ!

※48時間以内にご返事差し上げますが、万が一それ以上経っても連絡がない場合、プロフィールに記載されている連絡先(どれでも可)にご連絡ください。

クラウドファンディングプロデューサー 橋本憲太郎の紹介

橋本憲太郎 はしもとん橋本憲太郎です。

クラウドファンディングプロデューサーの、橋本 憲太郎です。Twitter Facebook お仕事

橋本 憲太郎(kentaro_jp)
1983年生まれ。埼玉県在住。札幌生まれ、札幌育ち、沖縄が実家。祖父はスペイン系フィリピン人

クラウドファンディングプロデュース/「伝える力」個人セッションコーチ/ブロガー/カメライター
ブログは13年目、ライター歴6年。これまで4,000記事以上を作成。ライター執筆記事は1,900記事ほど。特にガジェットが得意で、商用ガジェット記事(モノを売るための記事)は1,000本以上執筆。執筆した記事の総PVは1億ほど。

ペットボトル製造業オペレーターで11年務めたのち、AppBank株式会社へライターとして異業種転職、2016年よりフリーランスとなる。
ブログ/旅/キャンプ/温泉/神社/インターネット/ドラムが趣味で、モノやコトを自分の好きを通して伝えるのが得意。

橋本にクラウドファンディングを相談する依頼するメリット

はじめの一歩からプロジェクト終了まで伴走します(プロデュースプラン)

クラウドファンディングはプロジェクト中、なんども判断に迷うことがあります。リターンを決めるところから、文章の細部などまで、迷うところはたくさんあります。そこで、準備中からプロジェクト終了までいつでもどこでも相談に乗れます。

あくまでも実行者のあなたが主導ですが、僕は常に少し後ろを走っています。

これまでのクライアントさんからも、「伴走してくれたのが一番嬉しかった」との評価をいただいています。

他者目線の訴求ができます

どうしても、自分たちが提供するサービスであったり、夢を語るときに主語が自分になりがちです。

ご依頼いただくことで、支援者の目線、支援者の気持ちを汲んだ訴求方法を提案します。

あなたの「良さ」や「魅力」を前面に出したプロジェクトができる

自分の魅力、自社の魅力を言語化するのは難しいです。そんなあなたの魅力を引き出し、支援者にわかりやすく伝えます。

プロジェクトスタート前に、成功するか失敗するかわかる

ノーリスクで始められるとはいえ、プロジェクト進行中はたくさんのリソースを使います。

公開前に成功するか失敗するかわかるので、勝算のないプロジェクト、準備ができるまでプロジェクトは公開しません。

1,300万円以上、800人。関わったプロジェクトの成功率は89%

最初はプロジェクトのお手伝いという形で入っていたのですが、ありがたいことに製作を丸投げされる機会に恵まれました。

丸投げされた案件の総支援金額は750万円(2019年1月8日現在)で、成功率は100%です。

プロデュースで関わった総支援金額は560万円。ありがたいことに、すべて製作をしたプロジェクトの方が金額も成功率も高くなっています。ちなみに相談のみで入ったプロジェクトの成功率は70%です。

このように、口を出すだけではなく、手を動かして結果を出したので成功のために何をすればよいかわかっています。

クラウドファンディングプロデュース 料金は?

プロジェクトの進み具合や、実行者さまの状況に合わせて3つのプランを用意しました。ご予算やチームのリソースに合わせて最適なプランを選んでください。

ふんわりとしたアイディアでも大丈夫です。整理し、目的とゴールを定めます。お気軽にお問い合わせください。

初回MTG:8千円(税抜)-オンライン、オフライン共に(90分〜2時間) (関東以外での対面の場合は、別途必要な交通費と宿泊費をいただきます)
 
・コンサルプラン:5万円(税抜)
-クラウドファンディングコンサル 90分-120分×2回
1番お手軽なプランです。プロジェクト作成前と、プロジェクトスタート前(2週間くらい前)のタイミングが良いかと思われます。
 
 
・ライティングプラン:15万円(税抜)+成功報酬(10%-15%) ある程度やることが決まっていて、プロのライティングを取り入れたい場合に最適です。
期間は相談開始からプロジェクトスタートまで。
 
-クラウドファンディングコンサル90分-120分×2回
-プロジェクトページのライティング(写真など素材は提供下さい。撮影が入る場合は1件3万円〜承ります。)
-メッセージでやりとり、相談
 
・プロデュースプラン:30万円(税抜)+成功報酬(10%-15%)
フワッとしたところから目的を一緒に見つけ、適切な目標を決め、チームの1人としてプロジェクトを作り上げます。
期間は相談開始〜プロジェクト終了まで。
 
-プロジェクトの製作、リターン考えなどすべて相談に乗ります。
-クラウドファンディングコンサル90-120分×3(状況に応じて柔軟に対応します)
-プロジェクトページの製作すべて 写真素材の撮影 ページの記事執筆 リターン画像作成
-随時メッセージでやりとり、相談

 

クラウドファンディングお問い合わせ

ご希望日時 第一候補 (必須)

ご希望日時 第二候補 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

お問い合わせ理由(必須)
どんなことができるか話を聞きたいやることが決まっているが進め方がわからないので相談したいほぼ内容が決まっていて製作も含め相談したい

お支払い方法(必須)

性別(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご質問、コメントなどご自由にどうぞ!

※48時間以内にご返事差し上げますが、万が一それ以上経っても連絡がない場合、プロフィールに記載されている連絡先(どれでも可)にご連絡ください。

クラウドファンディング プロデュース申し込みの流れ

クライアント側の動き→(ク)
橋本の動き→(橋)

(ク)初回MTG申し込み

(橋)2営業日以内にお問い合わせ内容の返信。日程調整。質問内容のご返信。

(ク)面談日程の決定

(橋)入金依頼メール

(ク)入金

(ク)(橋)ミーティング

(ク)プロデュース依頼

(橋)振込依頼 ↓ (ク)入金 ↓

(橋)入金確認、プロデュース開始

よくある質問

Q1.なんとなくクラウドファンディングをやってみたい!なんてフワッとした内容でも大丈夫ですか?
A1.全然問題ありません。僕に相談にくるクライアントさんのほとんどが上記の形です。プロジェクトを成功させるのはもちろんですが、得意なことや提供できること、人生の目的の掘り下げも一緒に行いましょう。

Q2.クラウドファンディングをやった方が良いのか、やらない方が良いのかの判断がつきません。こんな状態でも大丈夫ですか?
A2.大丈夫です。お話を聞いた上で、クラウドファンディング以外の方法が目的を達成しやすいと判断したら、無理にクラウドファンディングを勧めません。

Q3.インターネットでの集客は難しそう………
A3.実店舗の集客とインターネット上での広告宣伝の本質はあまり変わりません。クラウドファンディングは、より多くの人に知ってもらうツール、より良いものを届けるツールとして機能します。個人はもとより、中小企業さまほど、費用対効果が高いと実感しております。

Q4.質問だけでもいいの?
A4.もちろん大歓迎です。実際に相談依頼を受けてもお会いせずにメールだけで解決するような内容なら返信しています。その場合、特に料金もいただいておりません。

Q5.初回MTG後の流れは?
A5.初回MTGでクラウドファンディングで実現したいことや、御社の実現したい目的などをヒアリングし、流れの説明をいたします。そこで、プロデュースに申し込んでいただけるようなら、クラウドファンディングのプロジェクトの準備に入ります。

ここで、クラウドファンディングを実施しない判断をされても構いません。

Q6.プロデュース申し込み後のキャンセルも可能?
A6.申し訳ありませんが、実行者都合でのプロジェクト取りやめに関しては、返金をしておりません。

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

クラウドファンディングお問い合わせ

ご希望日時 第一候補 (必須)

ご希望日時 第二候補 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

お問い合わせ理由(必須)
どんなことができるか話を聞きたいやることが決まっているが進め方がわからないので相談したいほぼ内容が決まっていて製作も含め相談したい

お支払い方法(必須)

性別(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご質問、コメントなどご自由にどうぞ!

※48時間以内にご返事差し上げますが、万が一それ以上経っても連絡がない場合、プロフィールに記載されている連絡先(どれでも可)にご連絡ください。

最後まで目を通していただき、ありがとうございます

クラウドファンディングは、「目的の設定」、「最後までやりきる熱量」、「目的を適切に伝える文章と写真」、「支援者にメリットがあるリターン」すべてが揃わないと失敗します。

そして、そのすべてを自分1人で揃えるのはとても難しいと感じます。

事実、コンセプトや成し遂げたい想いは素晴らしいのに、まったく支援がなく、無風のまま終わるプロジェクトが多数あります。

よいものを作り、せっかく挑戦したのに残念なプロジェクトを見てらんない。そんな想いから、クラウドファンディングのお手伝いをはじめました。

あなたの長期的な目的達成の第一歩として、クラウドファンディングというツールを有効活用ください!

疑問点や相談など、お問い合わせは気軽にどうぞ!

-ご希望日時 第一候補
-ご希望日時 第二候補
を記載ください。