フィンランド ヘルシンキ発祥のスタートアップの祭典「SlushTokyo」に行ってきた

メタルファンの聖地である、フィンランド。異論は認めない。

そんなメタル魂が感じられる気がする「Slush Tokyo」に行ってきました。取材だぜ。うぉううぉううぉぅ!!

そこそこ真面目に書いた他媒体の記事はコチラ→Slush Tokyo 2017 音楽ライブのような熱気にあふれるスタートアップイベントレポ | Techable(テッカブル)

というわけで、記事で載せきれなかった会場の雰囲気など、どうぞ。


何度も英語で話しかけられたランボーの自撮り図。(会場の公用語は“英語”です)

パスの社名をウチの屋号で打ってくれたので、そのまま入場。なんかうれしいね。


会場の様子。広い。

東7ホール。世界の果てと同義語です。


タチコマさんがいますた。

SlushTokyoのCEOはイケメンなCEO。天は二物を与えたんですね。

こちらのメインステージでは、常に誰かがプレゼンをしたり、対談してたりしました。

参加企業一覧。

とうもろこしで作ったペットボトル。

元ペットボトル工場出身の僕として超アツい案件。

実際に触ってみましたが、通常のPET樹脂とほぼ変わりませんでした。


メインはスケボーの下にあるクローラーで、防水でありどんな悪路も使えるとのこと。新潟出身で、デモ映像では雪の中を走行しているのが印象的でした。もちろん公道は走れませんが、悪路OKなら私有地でも遊べる場所がたくさんあるんじゃないか………。

日々の自撮り訓練のたまもの。

………スッ

自撮りが仕事に役立った瞬間。

会場には至る所にスモーク発生機が置いてありました。

お昼は全く関係ない場所でヒレカツカレーを食べたよ。


無礼講ランチ。敬語使ったらアウトなイベント。これ、弊社でも導入しよう。(弊社って言いたいだけ)

無礼講ランチ。最後の会に滑り込む。

これは面白かったので、ぜひ会議に取り入れてもらうといいですね。

入場時にもらえるリストバンドをデザインした男と。(友達)


厚切りジェイソン先生とSlushTokyoのロゴ。

国際展示場から東京駅に行くバス。銀座を通ります。帰りはこのバスで40分ほどかけて銀座に向かいました。

最近、東京で普段の乗らない乗り物にのっていますね。楽しい。

早朝5連続ヨガで精神はどう変わるのか?

というわけで申し込みました。

ヨガジャヤさんさんで行われる、ヨガレッスン。

通常のレッスンではなく、ゲスト講師であるエミール・ウィンデルさんによるプラナヤマ&ビヨンド 2017年 のひとつ

5早朝プラナヤマ/メディテーション』

5月15日-19日, 06:45-08:15

です。

朝6時45分からとか楽しすぎでしょ。

詳細&申し込みはこちらから

エミール・ウェンデル プラナヤマ&ビヨンド2017

続きを読む

長続きしないのは、アナタのやる気が無いから、ではない

やる気がある、ないって、結果なんですよ。

なにかを始めようとして、できなくて、だから結果的にやる気が無くなった。それだけなんです。

やる気がなくても物事は進められるし、自分を責める必要はないんです。

やる気、あんまり関係ない。

やる気がないのは、できないから。できないのはやり方が分からないから。

やり方が分からないのは、物事を分解できてないから。これだけなんです。

続きを読む

五反田 山頭火 限定担々麺をいただく

こんにちは。憲太郎です。

五反田で打ち合わせの後、少し早い夕飯にラーメンをいただきました。

らーめん山頭火の限定メニューである『担々麺』。

塩に定評がある旭川ラーメンの重鎮は、どんな担々麺を出すのか。

続きを読む

天使が降りてきた。見て嬉しい食べて美味しい沖縄のケータリング「cater4u」を実食したぞーーーー!!ウェイウェイウェイ!!!!

こんにちは。3連休明けで、非常に冷え込んでいる埼玉の自宅からお届けします。

いきなりですが、お腹空いてませんか?

ちょっとコレ見て下さいよ・・・・。

めっちゃうまそうでしょ!!!

これ、知ってます?最近沖縄のSNSを軽く騒がせている、ケータリングサービスのcater4uさんの料理なんですよ。いままで見たこと無いほど、フォトジェニックなケータリングを提供し、沖縄市を中心に話題なんです。

なにこれすごい。

ほら、セミナー後のケータリングサービスって、一人頭3,000円とかわけわかんない金額を徴収しておいて、ポテチ、イカ、ポテチ、チーズ、ポテチ、みたいな乾き物パラダイスとか、ザラにあるじゃないですか。

そうではなくて、会の満足度を押し上げる料理、彩りを提供してくれます。これって超貴重ですよね?

ということで、埼玉在住ながらcater4uのサービスを味わって来た、この橋本が魅力をガガガッと伝えちゃいますよ!

続きを読む

今さら聞けない、知ると得するお金と数字の話。経営者・個人事業主・全人類必見

みなさんお金は好きですか?

・・・・好き?ええ、だって好きなものが手に入るから?

・・・嫌い?ええ、だって、お金が無いとなにもできないから?

僕はお金が嫌いです。正確に言うと嫌いでした。なんか、お金に執着がある人ってカッコ悪いし、お金だけが人生じゃ無いっしょ!っしょ!!!人生はお金じゃない。そう思っていたときが俺にもありました。

しかし、経営者はもちろん、増え続けている個人事業主は(ソース不明)お金のこと、数字を知ることから避けられない時代です。

沖縄の人々の生活と文化を守り、伝え、発展させていく。
を、社のミッションと掲げ、沖縄の中食産業を確実に盛り上げている「上間喜壽」による、「今さら聞けない、知ると得するお金と数字の話」セミナーが開催されました。

場所は沖縄市にあるスタートアップカフェコザ。

で、遠方の方や参加出来ない方への配慮で、イベントの第一部をライブ配信してくれたので、それを見ながら要点をまとめました。お時間の無い方はこの記事をサクッと読むだけでも勉強になると思います。

お時間がある方は、ぜひYou Tubeライブを見てね。

△開始は42分頃です

続きを読む

コザの中心で発信論を叫ぶ。プロブロガー主催の勉強会「HASSIN OKINAWA」に登壇しました。#ハシオキ #スタコザ

△ランボー殴っちゃうぞ。の図。勉強会でなぜこの構図で撮るし。

沖縄県那覇市にある、「スタートアップカフェコザ(以下、スタコザ)」さんにて、HASSHIN OKINAWAなるイベントをヒガシーサーさん主催のもと行いました。

スタコザの一階はフリーワークスペースは文字通り何時間居ても無料で(!)、Wi-Fiや電源使い放題。2階は会員限定フロアでディスプレイなども自由に使える仕組み。会員費は月1,000円。意味分からないけど住みたい。

そんなステキな場所のイベントスペースで約30人の方にお話をさせて頂きました。

それでは概要をサクッとお伝えします。

続きを読む

311を振り返る

その日は夜勤に備え、家で寝ていた。

引っ越しをしまだ10日ほどしか経っていなかった。

いまは大きい子どもたちもまだみんな幼稚園生。

上の子は幼稚園を早退していたようで、家族全員揃ってお昼寝。
昼間だけど家族全員寝ているという状況。

場所は埼玉。でもとんでもなく大きい地震が来た。

新築のハズの家は「ミシッ」という音が鳴った。

最初はわけがわからなかったが、Twitterで東北で前代未聞の地震が起こったことは理解できた。

ほどなく停電が起きた。

しかも暗くなっても復旧しない。

こんなことは初めてだった。そして初めてモバイルバッテリーが役に立った。

電話も通じる状態ではなかったし、暗闇でおびえている家族を残すわけにはいかない。

夜勤は当たり前のように行かなかった。

次の日朝会社から電話があり、会社に行ったらこれからの対策の話しがあった。

僕たちの働いている製造第二課は5、7階にあったため、「壊滅」。復旧に1ヶ月以上かかり、
ボクのホームスペースである7Fに至っては「立入禁止区域」に設定されていた。

ショックだった。いつもいた場所に入れない。禁止。

禁止って言葉がこれほど絶望的なものなのかと。

ガソリンスタンドが激混みしたり、仕事は永遠に掃除や片付けをしたりと、イレギュラーなことが続いた。

程度の差はあれど、これも被災なんだ。と納得した。

震災後初出勤のときに上の人から言われた言葉が頭から離れない。

「会社に連絡がつかないときは、とりあえず会社に来て指示を仰ぐもんだ」

ぼくはこの時をキッカケに、場所に囚われない生き方を決めたのかもしれない。

ものくろさんの記事を読んで書きました。ありがとう。
311を振り返る – ものくろぼっくす

リアルランボー塾 in 沖縄を開催しました。マンゴーカフェが最高すぎ

3月7日より実家の沖縄に帰ってきております。目的は10日のリアルランボー塾と、12日の #HASSHIN OKINAWAなる勉強会のため・・・・。

だったのですが、いろいろぶっこまれてありがたく忙しい日々を過ごしています。どうなるんだ俺。

ということで、一つ目の大目的、リアルランボー塾in沖縄を実施してきました。対象は10月のランボー塾開設から入ってくれていた沖縄人2人。
リアルお姉さまと、血の繋がってないお姉さまです。あとサプライズで小さなゲスト(1才)も来てくれました。

続きを読む

「こうじゃなきゃダメ」と「知っておこう」は違う

今朝、こんなエントリーがありました。

ブログ更新がイヤになるのは「あれもダメこれもダメ」というバカコンサルやバカ講師のせい : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

若干口が悪いけど、納得してしまった。おっしゃる通りすぎる。

詳しい内容はブログを読んでもらうとして、思ったことをつらつら書いてみます。

続きを読む