写真・カメラを楽しむガジェット&テクノロジー

#FUJIFILM生誕祭 90周年おめでとうございます!【#6】

この記事は約5分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

X-T5ユーザーのはしもとんです。

本日2024/01/20は #FUJIFILM生誕祭とのことで、SNS上で軽く盛り上がってますね!

僕はFUJIFILMのXシリーズを使い始めてまだ半年ほどなんですが、すっかりその小ささと機動力、そして出てくる絵に感動してファンになっております。

これまで撮った写真と一緒に、出会いから1年くらいを振り返ってみます。備忘録です。

スポンサーリンク

#FUJIFILM生誕祭 90周年おめでとうございます!

出会いは写真家のジョージ野辺地さんがFUJIFILMを使っていたこと

元々、NikonのDXサイズ(APS-C)→Canonフルサイズを使っていたことがあり、FUJIFILMはあまり縁がありませんでした。

愛機 5Dm2とレンズたち。最低限持っていた感じ。

そんな中、2023年2月。軽井沢フォトフェストなる写真イベントに友人でありテンプル大学の教授であるシンヤB氏が登壇するとのことで、カミさんを連れて向かいました。

今年もやっているのでぜひ。応募は2024年1月31日までです。→KARUIZAWA FOTO FEST (KFF)

左、シンヤB氏。右が主催のジョージ野辺地氏です。

その後、軽井沢の駅チカのお店で一緒にワインを飲む機会をいただき、楽しい時間を過ごしました。

そこで、持っていたのがFUJIFILMなのです。ちゃんと見てなかったけど、いつでもシャッターを切れるいつでも持ち歩けるサイズのカメラを携帯していたのが印象的でした。

軽井沢での「写真は可能か?」の講義がとてもおもしろく、刺激を受けまくったことで、普段から持ち歩けるカメラを意識するようになります。

いつでも持ち歩けるカメラとしてFUJIFILMが一気に候補に

そういえば、ジョージさんはFUJIのカメラを持っていたな…と、イチからFUJIFILMについて調べまくる日々。3ヶ月ほど調べると大体のラインナップと思想、本体の使い分けについてわかるようになります。

そんな中ジョージさんが写真展をやるとのことで、またまたカミさんと遊びに来ました。

こちらで所感をまとめています。

さらにその後も、軽井沢にナショジオでも多数の写真を掲載しているジョージさんの師匠、サム・エイブル氏が来るとのことで高速を飛ばしてやってきました。

講演会の前に、こちらは軽井沢フォトフェストの会場に立ち寄ります。

嬉しがっています。

記念写真もいただきました。ナイスガイだった。

現場で撮影に使われていたX-T4を触らせてもらい、イメトレは抜群。

サム・エイブル氏による講演のレポートはこちらから

その後もFUJIFILMスクエアではタッチ&トライが可能、とのことで持った感じや自分に合うかどうかをチェックしました。こちらは6月20日投稿。

7月末、品薄だったX-T5の中古をゲット。

Map Cameraさんで中古が入ったタイミングを狙いゲット。普段から持ち歩きたかったのでX-T5をセレクトしました。押忍。

さっそく古代蓮の里公園へ。

あまりボケないのかな??ってイメージでしたが、背景の原型がわかるようにボケているんじゃん。ってことで、この雰囲気が一気に好きになりました。

FUJIFILMユーザーは背景を気にしながらボカす。

いつも行っているお寺にて。

ハンバーガーが上手く撮れない!って小ネタのためだけの写真。

サイズ感、取り回し、描写、気に入っています。

こちらは三男ちゃんが撮った、2つに割れている空。

1995年発行のナショジオの本をブックオフで発見。

お宝見つけました。

若かりしサムもいました。

スナップが捗りまくり

こちらは大洗水族館。また撮りに行きたい。改善点がたくさん。

夕焼けを撮ることも増えました。好きやねん。

プロフ写真も最高です。

いままでだったら撮らなかったモノも撮るようになりました。

カミさんが撮ってくれたやつ。

コレめっちゃ面白かったなぁ。

12月。沖縄帰省&出張でも大活躍でした。

2024年の初日の出も一緒でした。

猫神社に初詣の1枚。

まとめ

というわけで、FUJIFILMのX-T5のおかげでかなり充実した半年、出会いからですと1年弱楽しませてもらっています。

今年はレンズを増やしてもう1台増やしたいぞ。さぁどうなるかな。

ともかく 90周年おめでとうございます!最高!

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net / 橋本憲太郎公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました