ラーメン食べ歩きはしもとんの仕事&ライフスタイルグルメ情報

【口コミ】沖縄市泡瀬 中華そばいとの 特製濃厚中華そば をいただく

この記事は約4分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

はしもとんです。

沖縄といえば「沖縄そば」ですが、近年、チェーン店の進出はもちろん、首都圏でも余裕で戦っていけるくらいレベルの高い個人店のラーメン屋さんが沖縄各地に出現しています。

家系、二郎系、中華そば系、創作系などよりどりみどり。

はしもとん
はしもとん

天下一品が北谷に突如生えてきたときはビックリしたよね

いつの話……?  ※2012年です

ジェシー
ジェシー

そんなわけで、気がついたらラーメン激戦区となっている沖縄でも評判のお店『中華そば いとの』さんに、沖縄格闘界でも屈指のラーメン食べ歩き兄さんであるBJさんに連れて行ってもらいました。

スポンサーリンク

【口コミ】沖縄市 中華そば いとの 特製濃厚中華そば をいただく

連れて行ってもらうので、まずは豊見城にあるBJ MMA Schoolにお邪魔しました。

BJさんは世界修斗王者にも輝いており、近年はRIZINにも参戦。ジムでは選手の育成だけではなく、格闘技の未来、さらに沖縄の才能ある子どもたちのためにキッズ育成にも励んでいます。

初対面。まずは100キロ目指そう!!と励ましてくれました。

中華そば いとの 駐車場とメニュー

豊見城から車で30分くらい。沖縄市泡瀬の中華そばいとのに到着!

到着は14時前くらい。少し待ち時間がありましたが、ほどなく入れました。

駐車場はお店の横に5台ほど。向かいにもあるそうですが確認できず。

いとのさんは、大きく淡麗と濃厚の2種類の中華そばをいただけます。淡麗は醤油と塩の2種類から選べ、濃厚と合わせて3つのベースラーメンがある……。迷う。

メニューの価格ですが

  • 特製中華そば 1,000円
  • 味玉中華そば 900円
  • 中華そば(スタンダード)800円
  • 大盛り120円
  • レアチャーシュー丼 350円

※執筆時の価格

と、かなりリーズナブル。この特製、首都圏なら1,400円くらいいくんじゃないの、、、みたいな感じ。

今回はかなり迷って「特製濃厚中華そば 大盛り」にしました。また、レアチャーシュー丼もいただきました。

めっちゃ食っとる

ジェシー
ジェシー

特製濃厚中華そば 大盛り+レアチャーシュー丼 感想

美味い。あまり食べたことの無い味。

濃厚とはいえ、かなり食べやすく最初はそこまで濃厚じゃないかな?とスープの味を確かめながらいただく。

麺はやや太めな細麺で、スープによく絡みすすりやすい。

極太のメンマとチャーシューがしっかりしていてこれまた美味いです。

ちょっと驚いたのが、食べ進めるに連れてスープの魚介の強さが増していくこと。このため味の変化を楽しみながら最後までずっと美味しい!やばい。

レアチャーシュー丼はオニオンソース入りでホロホロとしたチャーシューの旨味を贅沢に味わえます。最高。

中華そばいとの 感想まとめ

  • これはうまい
  • リピート確定
  • 一番人気が塩の淡麗ってマジか
  • すべてが高次元
  • お店の清潔さや心地よさも超良かった
  • 沖縄ラーメンレベルたかし
はしもとん
はしもとん

また行きます。押忍

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net / 橋本憲太郎公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました