Slide 1
Hashimoton entertainment laboratory
はしもとんエンタメ研究室

私たちは、発信したいコト・モノを
様々なエンタメの形で楽しくアウトプットする研究室です。

Slide 2
MISSION
橋本が応援したいすべての人を喜ばせる

発信したい!あなたの熱い想いを
「橋本」のフィルターを通して発信します

Slide 3
メイン研究テーマその1
クラウドファンディング

65件、9,000万円以上の支援を集めた、
失敗しないためのノウハウを共有しています。

Slide 3
メイン研究テーマその2
ライティング

届けたい熱い想いを「はしもとん」のフィルターを通して適切な場所に適切な形で届けます。得意分野はインタビューとガジェット。

previous arrow
next arrow
はしもとんの覚え書き

DMM スマートコントラクトに見る、本質的な企業・事業のありかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DMMが暗号通貨のマイニング事業に加え、ブロックチェーン技術を使ったスマートコントラクト事業を始めました。

楽しみ過ぎる。どんなことやるの?は、下のURLをチェックしてね。

詳しくはコチラ→DMM.com スマートコントラクト

開発者、責任者のインタビューがあるので、ぜひそちらも読んで欲しいんですが。

ちょっと話しが逸れるかもしれないんだけど、仕事や会社って世の中の問題解決にあるものだから、問題解決の上で破壊や消滅に向うのは健全であり、本質だと思う。

(デジタルにかぎらず)これまで人類の歴史の中で、広義の意味でテクノロジーにより仕事や会社が無くなっていったじゃないですか。

観測外での技術の進化で、いきなり仕事が無くなるって、面食らっちゃう場合もあるけれど。

仕事(世の中の課題)を無くすつもりで問題に取り組むことこそが、企業の役割なんじゃないかと思う。

生き残ってきた企業は、新しい価値と問題を求めて新規事業を作りながら、社会貢献してきたんだな。と。

DMMはそういった意味だと、とても本質を得ている企業だと強く思う。

企業ページのインタビューでここまで話せる人いないぜ。

加嵜
スマートコントラクトの技術ってある種の破壊的な要素があって、例えば経営が自動化されたり、これまであった会社が不要になる可能性もあるから、既存の営利企業には突き詰めにくい側面もある。例えば、DMMという一企業を自動化しちゃって、誰にも依存せず自律的に動き続ける仕組みにしてやろう! くらいの気概でこの事業に取り組んでいきたい。

(一同爆笑)

加嵜
あくまで例えば話ですけどね!(笑)

篠原
そういう意味では、DMMっていうサービスは残るけど、DMMっていう会社はなくなった状態は理想だよね。世界の10万人くらいがDMMにちょっとずつコミットしてるけど、DMMはそこにはなくて、サービスだけが動き続ける。DMMが概念になる。

詳しくはコチラ→DMM.com スマートコントラクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket