ブログを日々更新する意味は、お金稼ぎでもアクセス稼ぎでもなく

橋本 憲太郎です。

なんでブログ書くの?ってよくある質問ですが、個人で仕事をしている人にとっては、自分を宣伝してくれる積み重ねの記録でしかないんです。

自分の仕事が忙しくなってくると

いきなりブログの更新が止まるんです。例外なく止まるんですね。

最初は3日更新が止まり、一週間、一ヶ月、3ヶ月、半年……ヒィ。

この間に更新したのは、イベントの告知だったり、新しいサービスの案内だったり。振り返ると宣伝しかしてない

アレおかしいな。

個人でビジネスをしている人にとって

この半年は宝物だったはず。

毎日のように新しい経験をし、気付きを得て、言語化が進むんです。

仕事も忙しくなっているので、経験値が超上がっています。レベルアップしているんです。自分の中で。

そんなレベルアップしているので、新しいサービスを思いついたり、新規のイベントを打ち出したりするじゃないですか。

でも、反応が無い………。なんで????

それは、あなたがレベルアップしたり、言語化が深まった事を誰も知らないんですよ。ブログに書いてないから。

レベル上がった!うぉーー!

とか、書かなくていいんんですが(別に書いてもいい)

日々の学びや経験をブログに綴っておけば、誰かしら読んでいるし、(SNSではイイねもらっているでしょ?)成長の様子がブログに記録されているだけで、「あなたがどんなことを考えてるか」じわっと知られるんですよね。

これをサボると、(自分の中で)機が熟して新しいことを初めても「いきなりなんですか?なに???」ってなる。

なので、普段からブログに考えていることや活動の記録をしておくことって超重要なんです。

これにより、行動一つひとつに説得力がでてくるから、なにかを始めるときに(集客ができるかどうかは置いといて)理解してもらいやすい。エビデンスが確立しているから。

僕の場合は

  • クラウドファンディングの実績
  • ライターの先生
  • ブロガーの先生
  • ガジェットライター
  • ライフシフトパートナーとしての傾聴力
  • 自己肯定感高い考え方
  • プロフィール撮影のカメラマン
  • キャンプする人

ざっとこんなキャラなんですが、セミナーの集客に直結するライターの先生や、商品を扱えるかどうかのガジェットライター
的なところがちゃんと言えてなかったり。ひぃ。

現にライティングの仕事もクラウドファンディングの製作中心だったり、ガジェットもレビュー記事書いてなかったりと、ほしいと思ったところの日々の積み重ねが全然足りてないな。と思ったり。

で、やることって結局

ライターに絞って言うと、
旅行関係の仕事がほしければ、旅行記の積み重ねが必要だし
ガジェットの先行レビューがしたければガジェットの記事を(クオリティを高める意識で)書くのが大事だし。

自分ビジネスであれば、
お仕事した記録を綴る、
お客様の声をマメに紹介する、
新たな気付きをメモっておく

これは、付け焼き刃ではできないことなんですよね。

結論だよ

なので、毎日更新にこだわる必要はないけれど、日々の記録としてのブログの積み重ねは超大事。書きましょう。メモりましょう。

全部自分に向けて書きました。終わり。

☆はしもとんからのお知らせ☆

現在募集中のイベント・セミナー情報

2020年1月25日 18:00~22:00 【ライティングブートキャンプ・短縮版〜売るための伝える力を身につけよう!】
【ライティングブートキャンプ・短縮版〜売るための伝える力を身につけよう!】 「実践」ライティングレベルアップ!
<1人参加歓迎です・アットホーム♪> 大人気!2回目開催決定!申込お待ちしています。【1月25日(土)ライティングブートキャンプ・短縮版 in 星の砂 Tokyo Tower (御... powered by Peatix : More than a ticket.

セミナー、勉強会の依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ。クラウドファンディング、ライティングブートキャンプ、情報発信全般の実績があります。

タイトルとURLをコピーしました