職業:ライター。になってから丸3年経ちました

シェアする

2013年4月1日。

11年間勤めていた会社を辞め、ペットボトル工場のオペレーターから、Webライターにクラスチェンジしました。

うまくまとまる自信がないですが、今の気持ちを書いておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

振り返らない?

まぁ、あっという間だよね。

なんか振り返りでもしようかな?と思ったけど建設的ではないのでやめました。
3年間でやった事、どんな記事を何本書いたの?というものは実績として後ほどまとめて公表します。
今晩には出したいな。

時代の変化は激しすぎて、記事の書き方や伝え方も変わってきたように思う。

この3年間で、キュレーションというものが生まれ(前からあったかもだけど)いわゆるWebライターを名乗る人もたくさん増えたような。
おれもその1人なのかしら。

写真は武器

====

自分はアプリよりガジェット、モノが好きだったので、記事執筆を通して写真のたのしさを覚えた。

実際に人に会い、写真を撮らせてもらい、記事にする。

机に座ってるだけでないライター。記者?
そんな書き方、伝え方もできるんだなぁと。

写真はまだまだ勉強中ですが、人を撮るのは得意です。プロフィール写真、SNSのアイコン写真など、いわゆる高品質な写真ではないですが、自然な表情の写真は撮れます。
お気軽にお声掛けください。

やべ、参考写真がない。。。

これとか。

おうちで「ぐで〜」っとしながらパソコン見ちゃうよね? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

===

……なんの話だっけ。

===

進化

3年目は5度転生した。

なんかね、日々生まれ変わるの。

昨日の自分が自分じゃないみたいな感じで、まぁフラフラしてる時もあったけど、今こうして割とクリアな頭で見られるようになったのかな。

よくやったおれ。でももっといける。

====

やりたいこと

今年4月で33歳。社会人15年目wwwwwww

ええー15年も会社員してるのおれ。すげえ。

よく友達と会うと「勤めているようには見えない」って言われるんすけど、そうなんすかね?


△筆者近影

そうそう、最近の話なんだけど

よくよく考えると、3年前には思いつきもしなかった「自分の得意なこと」「人様に喜んでもらえること」がたくさん出てきたのね。

おれ、、こんなに得意なことあるんじゃん。出来んじゃん!って。

もちろんその道のプロとか上を見るとキリないけど、そんなの気にしてたら誰も専門職で働けないわけで。

いまはライターとしてのアウトプットしかしてないけれど、自分の財産、リソースをたくさん使って人と関わっていきたいよね。

だって喜んでくれるもんね。

おしまい。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事をお届けした
はしもとんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしていただけると更新情報が届きます

イイね!で更新情報が届きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク