情弱にならないための情報の受け取り方のコツ

在宅系フリーランスのはしもとんです。

すっかり情報が世の中にあふれていて、なかなかしんどい世の中ですが、いかがでしょうか。

新型コロナのこのご時世では、毎日のように不安になるような報道があり、精神的になかなか大変。

そこで、情報を受取るときに反射的に受け入れないような、情報をちょっと冷静に精査する方法をご紹介します。これはほんの一例ですが、すこしでも気持ちがラクになったら嬉しいです。

情弱にならないための情報の受け取り方のコツ

動画でもお話したので、ぜひチェックしてみてくださいまし!

北海道のど真ん中から情報発信を叫ぶ

誰がなんのために発信しているかを考える

世の中の発信者は、皆ポジショントークをしています。僕もです。僕に至っては、「ブログ歴15年くらいで、メディアでライターをやっていて、情報発信を軸に仕事をしている在宅系フリーランス」のポジションで発信しています。全然そうじゃないときもあるけど。

誰が なにを どうやって なんのために 発信しているのか

これをふと考えるだけで、一歩引いて情報の良し悪し、さらに言うと「自分に取り入れるべきかどうか」の判断ができます。気をつけろ!

一次情報かどうかチェックする

僕たち私たちが触れられる情報は、伝言ゲーム的な情報が多いです。一次情報ではなく、誰かが見聞きした情報、フィルターを通した情報などなどが多いんですね。

なので、もしその情報がミスリードしていたり、意図的に煽るような報道だとしたらどうでしょうか。その情報がものすごい勢いで拡散されたとしたら?

悪い情報の拡散スピードは速いです。ひぃ。

今回もコロナ渦中で、煽るような報道が多数散見されています。僕も含め、意図して情報を出すことにより、理想の反応を得たり、こちらの思い通りにイメージしてもらうことは可能なんです。

だからこそ、一次情報に触れるのが大事、だと思っています。しかも、触れられるものであれば、なおさらです。

先日、おっさんが女性になれるアプリがSNS上でびっくりするくらい流行りました。

でも、そのアプリの利用規約がとんでもないって「2019年7月」の記事が拡散し、SNS上は大騒ぎしました。

ふと気になったので、アプリの開発会社のHPに行き、現在の利用規約を確認したところ、2019年12月にアップデートの改訂版では特に問題のある記述はありませんでした。(翻訳機能を使って読みましたが、問題なさそうな感じ)

アプリの利用規約は会社のホームページに行き、記述を見つければ終わりです。僕は札幌でおじいちゃんのお墓参りに行く途中のバスの中でチェックが終わるくらいのものでした。時間にして10分〜15分くらい。

一次情報を当たれば、誤解を拡散することもありません。やろうぜ。

矛盾がないかチェック

矛盾って難しいんですが……

例えば、

〇〇は、✗✗である。

みたいなやつ。わかりにくいですね。なんかないかな。

占いで多いんですが、

牡羊座は、チャレンジするのに絶好のチャンス!!

とか

動画でも喋ったけど、「今年から来年にかけて個の時代になっていきます」的なやつ。

これから独立を考えてたり、個人で活動する人にとっては

「わたしのことじゃーん!きゃー!!」ってなっちゃうんですが、別にそんな活動を指定ない人にとっては、ふーん。くらいな話なんですよね。

個人にの状況によって捉え方が大きく変わる事柄を、さも大きな世の中の流れみたいに言うって結構危険じゃね????って思っています。まぁだから占いなんでしょうけどね。

※ちなみに占いは好きだし、神社に行くたびにおみくじを引くくらいにはアレです。

なので、刺さる人にだけ刺さればいいみたいな内容なのに、主語がでかい発信に関しては注意しましょう。

フラットな心持ちで、情報の取捨選択を!

いろいろ書きましたが、情報ひとつで一喜一憂するのももったいないです。(主に精神が)なので、一歩引いた視点で必要な情報を取得しましょう。

実際、バッサリ遮断してもええんやで。

終わり!!

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
わかりやすい書き方・撮り方・伝え方
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました