僕がコンサルタントを名乗らないのは専門分野だけの話を扱わないし対等でありたいから

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ken1.jpg” name=”けんたろう”]こんにちは、エンパワーメンターの橋本憲太郎です。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”cat1.png” name=”ネコ”]ネコです。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ken1.jpg” name=”けんたろう”]よく質問を受けるので答えます。「コンサルとは違うの?なんなの?」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ken1.jpg” name=”けんたろう”]答えは、「やってることがコンサルじゃないから」です。パートナーの方々、みんなやってること違うし。業種も働き方も、年齢も。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”cat1.png” name=”ネコ”]なんで?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kowai1.JPG” name=”グラサン”]だから、やっていることがコンサルじゃないから、って言ってるじゃん!!www[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”cat1.png” name=”ネコ”]だからなんでよ!書き方とか伝え方とかクラウドファンディングはコンサルしてるじゃん![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ken1.jpg” name=”けんたろう”]あ、はい。[/speech_bubble]

僕がコンサルを名乗らないのは自分の専門分野の範囲だけで話をしないから

タイトルがすべてなんですが、僕はブログや情報発信は目的ではなく「手段」「ツール」だと捉えています。普段からパートナーにも口を酸っぱくして言っています。

目的を達成するためのツールなので、情報発信をメインには扱っていません。パートナーの困りごとを解決したり、目的に向かって進むお手伝いをするので、もっと広い範囲で問題と向き合います。

考え方、強み、得意なやり方、その時の感情など、いろんな面をひっくるめてのパートナーなので、コンサルにはなり得ない、のです。

コンサルはその分野の専門家

コンサルは、基本的に「なんの」コンサルかなのか言葉が入ります。

ITコンサル、経営コンサル、農業コンサル、クラウドファンディング コンサル………など。

1年間で100回ほど有料でお話をする時間を経て、「これはコンサルでないし、むしろ伝え方だけ“扱ってない”ぞ?」と気付いたんですね。

分野関係なく、業種関係なくサポートしてた

伝え方を扱うことも多いのですが、伝え方、ブログ、情報発信は「ツール」でしかないのでその先にある「目的」や「強み」を扱わなければ意味がありません。

目的を確認した際に、形を変えても目的を達成する場合があるんです。

コミュニティを作ろうとしたけど、コミュニティの目的、役割を考えると別にコミュニティ作らなくてよくね?みたいなことは頻繁にあります。

僕は、手段の目的化が一番の悪だと捉えているので、そこは常にアンテナを張っています。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”cat1.png” name=”ネコ”]悪 即 断!!![/speech_bubble]

コーチングベースであなたの話を聴きます

コンサルは「解決案」を出しますが、コーチングは「答えは本人の中にある」ことを前提としてるので、促したり引き出したりします。

コーチングの資格は持っていませんが、大前提として知識や情報、ノウハウやスキルをベタベタ足していくことはしません。

パートナーに力(エネルギーが近い)を与え、力を引き出し、行動を促すのが僕の一番のバリューなので「エンパワーメンター」と名乗っています。

ライティングやクラウドファンディングはコンサル要素アリ

とはいえ、伝える力やクラウドファンディングを用いたマーケティングは、僕の得意分野です。

なのでパートナーが必要なタイミングでは惜しみなくスキルや情報、解決案を出しますし、記事や文章を読みやすく添削もします。

これは完全に人力なのですが、提供するサービスに含まれています。

パートナーシップを受けていただき、最初は読みにくい文章だった方も、添削に投げ続けていただければ3ヶ月もすれば見違えるように読みやすくなることもザラです。

そううち、こちらが想像もしてないのに読者の気持ちを理解し、読みやすいレイアウトで問い合わせページを作ったりします。例)関西 住宅リフォームの補修工事 バードマン・リペア | 世界・全国どこへでも駆けつけます!

また、添削はその記事の目的に合わせて、かつ丁寧にやります。

添削はGoogleドキュメントで実施しています。

なんだかんだ言ってライターの実績が大きいところもあるので、そこは惜しまずにスキルを放出させていただいています。うん。最高。

もちろん、クラウドファンディングが必要な場合など、アウトプット、手段のひとつとしてコンサル要素が必要な場合は出します。惜しみなく。

対等の立場で仕事がしたい

たまには厳しいことを言って欲しい!みたいなことはありますが、根が優しいので(自分で言うか)基本的に偉ぶらないみたいなことは心がけています。

そういえば、今日もとある結婚パーリ〜で「お会いしたら全然雰囲気が違うんですね!怖くない!!オラオラじゃない!!今日イチのびっくり!!!」

って言われました。これからは毎日のように怖くないアピールして生きていきたいと思います。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”cat1.png” name=”ネコ”]今日イチのびっくり!![/speech_bubble]

☆はしもとんからのお知らせ☆

現在募集中のイベント・セミナー情報

・東北 半年間の情報発信勉強会(告知をお待ち下さい)

セミナー、勉強会の依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ。クラウドファンディング、ライティングブートキャンプ、情報発信全般の実績があります。

☆個別の相談やライフシフトパートナーシップ募集中

年間120回以上個別の相談を受けている橋本が、あなたが前に進み人生を好転させるために伴走します。決して否定せず世間一般や業界の正解を押し付けない、柔軟な提案が好評です。

これまで扱ったテーマは、情報発信、ブログの書き方、自己肯定感、ライフスタイル、パートナーシップ、イベントのプロデュース、生き方、よくわからないモヤモヤ、転職、働き方などです。

ライフシフトパートナーシップは、2名ほど募集しています。

10月から増税によりバレないようにしれっと値上げするので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

ライフシフトパートナーシップ – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディングの相談はコチラ

これまで33件4800万円、4,500人以上の支援に関わった実績から、あなたのクラウドファンディングのプロジェクトをサポートします。まずはお気軽にご相談を。 →クラウドファンディング プロデュース – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディング実施中のプロジェクト