アウトドアを楽しむ

【10/28 ~29】涼しいので秋キャンプやろうぜ【お誘い】

こんにちは。年間10回以上キャンプに行く橋本です。

ちょっといい加減、キャンプに行きたいな!と思いたちイベントを立てました。

題して「ランボー怒りのキャンプVol.1〜秋キャンプを味わうの陣〜」仮タイトルです。気分で変えます。

日時: 10月28日(土曜日)〜10月29日(日曜日)

場所は埼玉県嵐山町の学校橋河原です!

予定空けといてくれよな!!!

続きを読む

ANKER、キャンプや非常時に役立つポータブル電源「Anker PowerHouse」発表。スマホなら40回充電できるぞ!!

ANKER PowerHouse - 1

最強バッテリーメーカー「ANKER」が、120,600mAhのポータブル電源「Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 」を発表。

モバイルバッテリーの域を遥かに超える12万mAhという大容量。アウトドアはもちろん、緊急時に備えておくと安心です。

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

新品価格
¥50,000から
(2016/5/24 18:57時点)

続きを読む

【衝撃】水風船100個をたった1分で作り上げる方法【バンチオーバルーン】

「水風船はひとつずつ苦労して作るもの。そう思っていた時期が俺にもありました」

Bannti o Balloon - 1

3月下旬のキャンプで、水風船で遊んだあとのゴミを集めるのに一苦労したけんたろーです。ふう。

まず、以下の動画を見てください。

水道に行き、ひとつひとつ水を入れて膨らませ、口を閉じる。なんて手間のかかる遊びなんだ!しかもゴミは出るし!とイラッっとしてたんですが、これは完全にオートメーション。

次回のキャンプorバーベキューはコレで決まりですね。

商品ページはこちら→Bunch O Balloons バンチ オー バルーン 3束パック

続きを読む

玉川温泉 埼玉の名湯 昭和レトロなオシャレスペース!フリーWi-Fi&ごろ寝が最高

TAMAGAWA - 16

温泉大好きkentaro_jpです。

旅行やドライブなど、行った先で入る温泉が楽しみの1つ。ボクはキャンプの際でも温泉に入るんですが、こないだ行った温泉がとっても良かったので紹介します。

昭和レトロな雰囲気ながら、モダンなオシャレ感、リラックスできる空間も兼ね備えた超ハイレベルな温泉でしたよ。

これなら毎週通いたくなるレベル。

続きを読む

ベジータが学んだ、キャンプで突風に煽られたときの心得。

貴様らーよく聞けー!

GW、今年のキャンプ部がついに始動したぜ。ベジータだ!

去年の雨キャンプに引き続き、今年もエライ目に遭ったので対策と装備をメモしておくぜ!

・・・楽しかったキャンプもついに3日目の夜。トランクスら子供たちを寝かせ、オレたち大人たちはのんびりと語らってたんだ。

深夜0時過ぎたころだ、いきなりの突風でタープとテントが煽られたんだ。カカロットの野郎の仕業かと思ったぜ。

大人たち焦り、目が覚めちまった子供たちは不安に震えてたんだー。

続きを読む

秋キャンプがオススメな5つの理由 虫がいないしキャンプ場は安いぞ

「キャンプ」と聞くと、どんなシーンをイメージしますか?

真っ青な空、白い砂浜に立つテント。

森林の中に佇むテント群。

もしくは、山の奥地のコテージ?

人によってイメージするシーンは違いますが、多くは《夏》のワンシーンを思い浮かべる人が多いでしょう。

夏休みの行事の一つとしてキャンプがあります。長い休みを利用して遠出し、キャンプをするのです。

夏は海水浴ができるので、海に行くついでにキャンプをする。新鮮な海の幸を現地で手に入れて、バーベキューで食べるのも最高です。

しかし、夏キャンプは楽しい反面難点が多い。蚊がいるキャンプ場の場所代が高い暑くて大変
などです。

そこで僕は「秋キャンプ」を推奨します。

いろんな面で有利な事が多い秋キャンプ。秋キャンプ。オススメする理由を5つまとめました。

もう11月ですが、本文を読めば秋キャンプに出かけたくなること間違いなしです。

寒くても、ちょっと防寒対策をするだけで、夏とは違ったキャンプを楽しめますよ。

続きを読む

秋キャンプ最高。虫がいないし空いてるし秋の味覚が美味い‼︎

「キャンプ」と聞くと、どんなシーンをイメージしますか?

真っ青な空、白い砂浜に立つテント。

森林の中に佇むテント群。

もしくは、山の奥地のコテージ?

人によってイメージするシーンは違いますが、多くは《夏》のワンシーンを思い浮かべる人が多いでしょう。

夏休みの行事の一つとしてキャンプがあります。長い休みを利用して遠出し、キャンプをするのです。

夏は海水浴ができるので、海に行くついでにキャンプをする。新鮮な海の幸を現地で手に入れて、バーベキューで食べるのも最高です。

しかし、夏キャンプは楽しい反面難点が多い。蚊がいるキャンプ場の場所代が高い暑くて大変
などです。

そこで僕は「秋キャンプ」を推奨します。

いろんな面で有利な事が多い秋キャンプ。秋キャンプ。オススメする理由を5つまとめました。

もう11月ですが、本文を読めば秋キャンプに出かけたくなること間違いなしです。

寒くても、ちょっと防寒対策をするだけで、夏とは違ったキャンプを楽しめますよ。

続きを読む

写真じゃ伝えきれないほどの快晴に恵まれて、尾瀬の小至仏山に登ってきた![写真多数]

OZE 2014 10 25 - 13

また今年も登山の季節がやってきました。ということで、目指すは群馬県の尾瀬

尾瀬の小至仏山に登ってきました!うぇーーーい!

我が幼稚園の園児は年長になると尾瀬に登ります。これは毎年の恒例行事。「幼稚園児がそもそも尾瀬の山登りできるのか?」と思いますが、できちゃうんです。すごいよね。実際に幼稚園児がぞろぞろ尾瀬を登っていると、すれ違う登山者はとてもびっくりするけど。そりゃそうだ。

僕は親子で尾瀬便に参加。「こどもたちだけ尾瀬に行くなんてずるい!!ママ&パパも行きたい!」ということで企画されました。まぁ、これも毎年のことなんですけどね。

前回は約2年前の秋でした→《修行》往復5時間!!尾瀬 小至仏山に山登りしてきました!準備したものと注意する3つのポイント!《岩山》

今年は見事な雲ひとつな快晴。尾瀬の山から見る景色はとても素晴らしかったので写真多めにお伝えします。写真は全てiPhone 5で撮影しました!!

それではどうぞ。 続きを読む

テントひと張り850円!! 糸魚川の『美山キャンプ場』が予約不要・炊事場トイレ有りで超快適だった件

camp 8.14 - 01

8月某日。新潟県糸魚川市へキャンプに行ってきました。

始めて訪れたキャンプ場だったのですが、予想以上に快適だったのでお伝えします。

だって人は少ないし、価格も安く、テントは自由に立てられ、ゴミも捨てられるんだぜ・・・・。神じゃん。

続きを読む