眩しい。使う場所を選ばないLEDランタンがキャンプで大活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャンプの必需品と言えばライト。ランタンです。国内外の様々なアウトドアグッズを扱うハイマウントさんが超コンパクトなランタンを出したとのことで、サンプルを貸していただきました。名前は「コンパクトキャンピングランタン」。そのままですね。

さっそく4月3日〜5日のキャンプで試してみたので、レビューしますよ。

一言で言うと、超使いやすい。すごい。

眩しっ!キャンプで大活躍する手のひらサイズのLEDランタンが超便利

強力マグネットでどこにでも設置

こちら、コンパクトキャンピングランタン。

裏に強力なマグネットが付いており、さまざまな場所に取り付けられます。

ポールにつけてみたり。

焚き火台のテーブルにつけてみたり。強力なマグネットなので、落ちませんよ。

また、タープのフレームにもくっついちゃいます。ランタンをつける場所を選ばないので、料理の際に位置を微調整したり、手元に置いたりと、自由に使えるのが魅力です。

ゴム製のヒモでさらに使う場所を選ばない!

さらに、ヒモも付いているので、マグネットが付かない場所にも設置できます。

テントのポールのフックとか、

タープのスチール製のポールにくくりつけたり。

留め具につけることもできます。場所を選ばなさすぎ。ヤバイ。

基本スペックなど

キャンピングランタンのサイズはこんな感じ。手のひらサイズ。です。

iPhone 7 Plusと比較するとこんな感じ。とっても小さい。

単4電池3本で稼働します。2泊3日のキャンプで合計10時間以上点灯させていましたが、まだまだ電池が切れる様子はありません。

まとめ

今回のレビューでは取り付ける中心にお話をしましたが、トイレに行く際の懐中電灯変わりにしても便利でした。現に子どもはずっと手に持ってあちこち出かけていましたね。

また、ライトは94ルーメンと超明るく、点灯の種類も「明るい」「暗い」「赤」「赤点滅」と4種類あるので、場所や用途によって使い分けられるのが便利ですね。

手のひらサイズとコンパクトなので、テント・タープ内の調光や懐中電灯代わりにとっても便利ですよ!

気になる方は下記リンクからチェックしてください。

コンパクトキャンピングランタン – ハイマウント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。