たくさん記事を書くなら、いつもより完璧を目指さない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ボクはプロのライターとして1800記事以上書いていて、ブログと合わせるとこれまで3500記事以上書いているのですが、完璧な記事なんてこれまで存在していません。

少なくとも、記事を公開する時点では不安で一杯なんです(笑)

1週間かけて完璧(に近い)な記事を書くこともあるでしょう。でも、少しツッコミどころがあっても、どんどん記事を出した方が良いんです。

たくさん記事を書くならいつもより完璧を目指さない

全力を尽くすけど

更新数も増やして、文字数も全開で!!あと超わかりやすくて為になる情報を!!

ってやると疲れます。ほんとに。無理。

あらゆる方向に全力を尽くす必要はありません。

全然違う話しだけど、攻撃力も高くて、攻撃魔法も使えて、回復魔法も使えて、アイテムも盗めるキャラクターなんか居ないじゃないですか。

得意なことを目指すとどんどんほかの要素もついてきます。

書き続ければ、質はついてくるんです。(オマエはどうよ?ってツッコミは無し)

100点を目指すとキリがない

100点にするためにアレコレ考えると、超時間使います。ときにはそんな時間の使い方も良いんですが、そこはあまり重要ではありません。

なぜなら、自分にとっての100点は読者にとって100点とは限らないからです。

よく言われる話しですが、

100点を目指して5時間かけた記事より、15分でサクッと書いた記事のほうが100倍読まれた。ひぃい。

これ、読者にとっての100点に近い記事はどっちなのでしょうか?あとブログメディア的にもどっちが100点に近いの?

って感じなんですよね。

バランスを知る方が大事

100のエネルギーを、時短、質、記事の長さ、事前準備、どこに振るかなんですよ。そんなバランスを意識しながら書いていると、PDCAが回しやすくなるって感覚もあります。

また、100のエネルギーは記事を更新し続けると増えていきますし、その時のコンディションで上がったり下がったりします。そんなもんです。

質はいつのまにか付いてきます

とにかく書き続けましょう。質はあとから付いてきます。

まぁ、自分はなにも意識せずにブログを更新していた7年間、1500記事くらいは質なんか見てられるもんじゃなかったですが。

意識すればいいんです。意識。

さぁ、頑張る

1日にたくさん記事を書くためのまとめはコチラ→記事を1日7本更新するコツまとめ

オンラインブログ塾で講師をしています

ブログでウェイウェイ ヒガシーサーのブログ塾にて、特別講師として主に記事添削取材への誘いをさせて頂いています。

プロのライターに記事をガッツリ添削してもらえるのに月3,980円と大変お買い得なブログ塾となっています。興味ある方はぜひ。

紹介ID→75125

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

乗り換えで毎月の通信料をおトクに!

イイね!で更新情報が届きます。