記事を1日7本更新するコツまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

#7Blogs という1日7記事更新する。狂気の企画に参加しています。

毎日更新するのが当たり前になった人でも、7記事更新は狂気の沙汰と言っても大げさではありません。

で、わたくしは一応プロのライターですから、ある意味楽勝なのです。(ブログはフリースタイルなので、その自由から7記事生み出すのはなかなかしんどいのですが)

せっかく7記事書けるノウハウを持っているので、戦いの前日、寝る前にFacebookにテキトーにノウハウというかコツを垂れ流してたら、それ、ブログに書けばええやんとツッコミを受けたので早速書いています。

この記事はコツをまとめたものです。この記事でもわかるようにしますが、それぞれのコツの詳細記事も随時更新していきます。

……遅い時間に公開してもまったく意味がないので、わりかし早い時間にササッと更新したいと思います。人様の役にたちますように!

1日に7記事更新するためのコツまとめ

1記事1テーマにこだわる

いつも言っています。2つ、3つの要素を入れても、読者に伝わらないどころか、後で見返した未来の自分にすら伝わりません。

1記事1テーマでわかりやすく伝わりやすい記事を書きましょう。

詳しくはコチラ→1記事1テーマのススメ。主張がブレなくなるし、なにより伝わりやすい

仮の記事タイトルを7本用意する

記事を大量に用意する際は、タイトルから準備すると書きやすいです。

わーっと書いて後からタイトルを付ける方法も否定はしません。それが得意な人もたくさんいます。
しかし、あくまでも速く正確に(ブレずに)書くとなると、タイトル先付けは非常に有効な手段となります。

最初に付けたタイトルを目指して記事を書けば良いのですから、脱線するとすぐに気付けます。コレ、大事。

詳しくはコチラ→記事を書く際は最初にタイトルを決めよう

時間配分を考える

3時間の大作は7本書けません。睡眠不足を削ると本末転倒です。なので、記事ごとの予想時間を書いておきましょう。ちなみにこの記事は20分です。

詳しくはコチラ→記事に掛ける時間を考える

完璧を目指さない

いつもより誤字脱字が多くなるかもしれませんが、とりあえず出しましょう。あとから修正できるのがWebのつよみです。あなたはそんなWebで戦っているのです。

詳しくはコチラ→たくさん記事を書くなら、いつもより完璧を目指さない

写真を撮り下ろす記事を入れるとエキサイティング

これ、俺自分で言っといてどうしようかな?って思っているんですが、レビューとかレポ系の記事を一本入れておくと頭休めになります。ラーメンレポでも全然ええんやで。

俺はこないだ買った寝袋のレビューでもしようかしら。

詳しくはコチラ→記事作成中

さぁ、頑張ろう!

というわけで7記事更新のコツまとめでした。1記事1テーマや記事を書く前にタイトルを決める、完璧を目指さない、などは普段書く時にもかなり役立つ意識なので、ぜひ活用ください。

さぁ、頑張れ。

オンラインブログ塾で講師をしています

ブログでウェイウェイ ヒガシーサーのブログ塾にて、特別講師として主に記事添削取材への誘いをさせて頂いています。

プロのライターに記事をガッツリ添削してもらえるのに月3,980円と大変お買い得なブログ塾となっています。興味ある方はぜひ。

紹介ID→75125

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

乗り換えで毎月の通信料をおトクに!

イイね!で更新情報が届きます。