1記事1テーマのススメ。主張がブレなくなるし、なにより伝わりやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1記事1テーマ。

これはライター時代に叩き込まれていたライティングテクニックです。

テクニックというか、「自分の主張や伝えたいことがあるなら、1つの記事に2つ以上のテーマを盛り込まない方が伝わる」からで、

ある意味消去法のテクニックとも言えます。

1日にたくさん記事を書くためのまとめはコチラ→記事を1日7本更新するコツまとめ

1記事1テーマで書くのは主張がブレなくなるからである

最後まで主張がブレずに書ける

1記事1テーマが有効な最大の理由は、記事の始めから終わりまで一貫した主張で書き終えられることです。

あれも、コレも、と主張や扱うテーマを入れると複雑になりますし、なにより書く際に迷いが生じます。これ、みんな経験あると思うの。

たとえば1つの商品をレビューする記事を書いていたとしますよね。

iPhone Xがカッコイイ!!!!←言いたいこと

ここで、iPhone Xがカッコイイ!!!を伝えきる要素を集めます。主張はiPhone Xがカッコイイ!!なので、「カッコイイ!!!」と思った要素を列挙していけばいいんです。

  • ベゼルレスだからカッコイイ
  • Plusより画面大きいのに、筐体は小さいからカッコイイ
  • あのセンスの無い切り欠けがカッコイイ
  • まだ誰も持ってないからかっこいい
  • 未来だからカッコイイ

などなど。

いろんなことを言っていますが、結局言いたいことはカッコイイ!!!です。これでいいんです。主張はひとつです。

このように、1つの主張に対して色んな角度から刺し続ける。これが主張がブレないコツです。

書く時間、見直しの時間を大幅に短縮

2つ以上のテーマを扱うと、順番やら言う内容やら、どうやって繋げるか?やらで構成がゴチャゴチャになりがちです。

それでも書ける人は良いですし、まったく否定もしないんですが、やはりWeb上で複雑な記事が求められているとは思いませんし、できるだけ簡素にわかりやすく伝えるというのはかなり重要なライティングテクニックだと考えます。

複雑なのがお好みなら、そういう人の記事を読んで頭がよくなったと錯覚しておけば良いと思います(毒)

そもそも主張に一貫性があり、ムダな要素がないので、記事を書く時間が大幅に短縮されます。それは迷いが無いからです。

また、書き終えたあとの見直しの時間も節約できます。それは構成がシンプルで複雑な要素がないから見直s(以下略)

見直しに時間がかかる記事というのは、だいたい要素が多く、なにが言いたいかよくわからない場合です。削り落とす、よりわかりやすく伝えるために推敲することはありますが、まぁ複雑だと推敲も大変だよね………。と。

そもそも読者は1記事でひとつのことしか認識しない

ここまで読んでいただくとだいたい理解が進んだかな?って思うのですが、そもそも読者は1記事でひとつのことしか認識しません。

理解できない。

のではなく、認識しません。アレもコレも言われたところで、「アレ?この記事ってなにが言いたかったんだっけ?」、「そして俺はなんでこの記事を読んでいるんだっけ?」となります。

言いたいことは基本ひとつ。

書いているうちに「あ、アレも書きたいな」って思ったら、思い切って記事を分けましょう。記事が分裂した!Lucky!!!

そのタイトル、複数のこと言ってませんか?

1記事でひとつの主張をする。そう決めたらタイトルに注目しましょう。

このタイトル、いろいろ言っちゃってないかな?伝わるかな?です。

※橋本はメディアの方針で2つ以上の要素を入れることも多々ありますが、ご容赦くださいw

例えば……。

iPhone Xがかっこよすぎる!切り欠けはダサいしベゼルレスは未来!そしてディスプレイはイケメン!!

これ、3つの要素を言っているように見えますが、実際は「カッコイイ!!」を言いたくてそれを補完する要素を入れています。

これが、
iPhone Xがかっこよすぎる3つの理由

となると、タイトルでオリジナリティが一気に失われ、あなたが書いた記事というアドバンテージが無になります。もう一度言います。無になります。む。

駄目。駄目。

これはタイトルの話で詳しく言うのですが、記事内容が具体的に想像できないタイトルは悪でしかないです。SNS時代だからフワッとしたタイトルが女子にウケる場合も多々ありますが、そればっかり繰り返しているとタイトル付けの力が付かない。中身を一行で伝える力がつきません。これは危険なことだと感じています。

本文のエッセンスを一行に収める力。大事やで。

なんどでも変えて良いので意識してみましょう。

1記事1テーマは鉄の掟

なんだか熱のこもった記事になっちゃったような気がしますが、言いたいことはこんな感じです。

忙しい現代人はなにより時短は必須項目だと思います。

主張を明確にし、ひとつにしぼり、サクサクっと記事を書きましょう。

さぁ、頑張れ。

1日にたくさん記事を書くためのまとめはコチラ→記事を1日7本更新するコツまとめ

オンラインブログ塾で講師をしています

ブログでウェイウェイ ヒガシーサーのブログ塾にて、特別講師として主に記事添削取材への誘いをさせて頂いています。

プロのライターに記事をガッツリ添削してもらえるのに月3,980円と大変お買い得なブログ塾となっています。興味ある方はぜひ。

紹介ID→75125

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

乗り換えで毎月の通信料をおトクに!

イイね!で更新情報が届きます。