クラウドファンディングで確実に失敗する14の方法【心構え・リターン編】

確実に失敗する方法・リターン編

失敗法、難しいですね。

それでは、プロジェクトの命運を左右するリターンのコーナーです。平たく言うと魅力ないリターンを実装すればかなりの高確率で失敗できます。おめでとうございます!

実行者の趣味全開である

甲冑は好きです

ファンが喜ぶものであれば支援される可能性が高いので失敗できないのです。が、ファンの声を聞かずに趣味全開のものを入れると結構失敗します。

※魅力的なリターンを用意してしまうと、上記の施策がほぼ無効化されてしまうのでご注意ください。

欲しい人が見当たらない

こちらも上記の施策「実行者の趣味全開」に通じるのですが…。

公開前に、周囲の方々にリターンの説明をしたり、SNS上でプロジェクトを見せて、全然反応がなければチャンスです。そのままリリースしましょう。

※魅力的なリターンを用意してしまうと、上記の施策がほぼ無効化されてしまうのでご注意ください。

価格勝負しちゃう

プロダクトで失敗するために有効な施策なのです。一番の特徴が「安い」だけだと、かなりの確率で失敗します。安けりゃいいとか、いつの商売だよって感じです。さぁ、失敗するために迷わず急いでリリースしましょう。

競合製品の特徴の勉強など一切やらずに、価格だけで勝負をかけてください。

あ、ただしもともとあるサービスをお買い得価格で提供し、利益削った部分をプロモーション費として捉える場合は失敗確率がかなり下がってしまうので、いますぐそんなことを忘れて下さい。

※魅力的なリターンを用意してしまうと、上記の施策がほぼ無効化されてしまうのでご注意ください。

Amazonのほうが安い

少なくとも来月以降に手に入るものと、今すぐリーズナブルで買える類似品。どちらが消費者にとって良いでしょうか。調査をろくにやらずに始めると大きな損失にも繋がります。

ノーリスクなクラウドファンディングで目も当てられないくらい失敗するチャンス。そんなものを仕入れられるなら、いますぐやりましょう。

A+B+C…のようなだんだん増えていくリターンを用意

リターン悪い例

例えば、

  • 1,000円コース お礼のポストカード〈A〉
  • 3,000円コース お礼のポストカード〈A〉+ポスター〈B〉
  • 5,000円コース お礼のポストカード〈A〉+ポスター〈B〉+マグカップ〈C〉
  • 10,000円コース お礼のポストカード〈A〉+ポスター〈B〉+マグカップ〈C〉+Tシャツ〈D〉
  • 3,000円コース お礼のポストカード〈A〉+ポスター〈B〉+マグカップ〈C〉+Tシャツ〈D〉+生写真100枚〈E〉

と、こんな風に積み上げ式のリターンは、結構やられているプロジェクトもあり、良さげな雰囲気ありますが、結構ダメです。理由?教えないよ!!!実装しな!

※どうしても聞きたい方はLINEで質問してください

そこで買う理由がない

いいですね。応援される理由が無い。そこで支援する意味が無い。

最高ですね。

種類が極端に少ない

1種類とか、2種類とかね。最高ですね。

支援者(候補)は、どのリターンに支援しようかな?ではなく「支援するかしないか」の2択になってしまうですよ。完璧ですね。

失敗したければ、リターンは一種類。潔く、漢らしくキメてやりましょう。

失敗したければ全部マネしよう

以上、失敗のためのノウハウてんこ盛りでした。

クラウドファンディングを失敗に終わらせたい場合は、もれなくマネして派手に散ってください!

あ、一応、成功法の記事も書いているので、そちらも参考にしてくれるといいかもです。

はしもとん
はしもとん

書いている途中で「ライティング編」も思いついたので、近々まとめるか追記しますね(^o^)

クラウドファンディングの相談はこちらからどうぞ。

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書
・相談一回無料券
・ブログ添削チケット

また、クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
クラウドファンディング クラウドファンディング ノウハウ
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました