#かわるビジネスリュック 背負い心地が最高過ぎるので、今すぐ出張に行きたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分で言うのもなんですが、この笑顔がすべてを物語っています。

7月27日、ひらくPCバッグや薄い財布などの尖った製品を出し続けているスーパークラシックさんから、「かわるビジネスリュック」が出ました。

現物を持っていないのに、2回記事を書き、その1回は

それでもボクが #かわるビジネスリュック をポチれない4つの理由 | はしもとん / 写真も撮るフリーライターのブログ

こんな、愛情たっぷりの煽り記事。だって不安が拭えなかったんだもん。しょうがないじゃん。いやいや、オマエ、ポチれないって言っているくせにかわるビジネスリュック大好きだろ!?みたいな感じ。

そんなことをしていたら、スーパークラシックさんからレビュー用として、1台送って頂くという光栄極まりない事案が発生したので、発売前に公言していた通りレビューを書きまくりたいと思います。(正規の手順を踏みました)

近々、外部メディアでもレビューが公開されるので、そちらもお楽しみに!

記事の最後には、おすすめできる人、おすすめできない人についてもお話するので、ぜひ最後まで読んでね。

#かわるビジネスリュック 背負い心地が最高過ぎて今すぐ全国に出張行きたい

kawaru - 1

これがかわるビジネスリュック
ボクは服装と肌の色の関係で、黒を選びました。グレーっぽい服を着ることがあるので、全身ねずみ男みたいになるのが懸念された為です。

最初はでかいかな?と思いましたが、背負ってみると案外コンパクトな感じ。ガタイ良いからかしら。

kawaru - 2
緑色のおじさんが背負うとこんな感じ。ほら、意外と大きくない。

kawaru - 3

で、肝心の背負い心地なんですけど、控えめに言っても、作った人天才ですね

背負い心地良過ぎな謎

背負った瞬間、頭の中が「???????????」ってなるんですけど、重さを感じないんですね。ちょっと大げさに言っているようですけど、マジで重くない。

普通リュックって、「リュックに詰めた夢と希望と愛とちょっとの勇気」を、両肩で支えているんだけど、肩の負担がほぼ無いんですよね。

その証拠に、ショルダーストラップと肩の間に指がスッて入るんですよ。普通肩に食い込んでいるストラップの下に指なんか入らないんだけど、割りと普通に入っちゃう。

え?このリュックの重み、どこで支えてんの?意味分かんないんだけどwwww

ってなりました。

リュックが少し湾曲しているので、下の部分は腰で支えているのはすぐ分かったんですが、(特に腰に負担は無い)なんだろう。

kawaru - 1 (1)

正解は、胸筋でした。俺の胸筋。まさかの自慢の胸筋。
ちょうどチェストベルトをすると重みが分散されて、肩への負担が激減するんだよね。そもそもショルダーベルトの角度というか、位置が絶妙なようです。

ってとこまでわかった!多分。どうだ!

kawaru - 4
なので、ビジネス用途で手提げに変身できるってのが「かわる」たる所って説明がありますけど、リュックの概念も変わるし、持ち物も変わるし、ライフスタイルも変わります。間違いなく。

kawaru - 5
個人的にはフリーになったとたん、旅仕事が多くなったので、1泊2泊の出張でのカバンに悩まなくなっただけで嬉しいんです。

ボクのかわるPCバッグの買いポイントは「カメラ+PC+1泊2泊の着替え」っていうところだったんですけど、背負い心地が無敵という思わぬギフトにニヤニヤが止まりませんでした。

かわるビジネスリュックが合う人、合わない人

尖っているプロダクトだからこそ、「最高!うぇえい!」という人もいれば、「ボクには合わないかもしれません」という人もいます。当然です。人間だもの。

ファーストインプレッションから感じた、合う人、合わない人を考えました。

合う人

  • 旅行・出張の際、荷物はひとつにしたい
  • 普段から荷物が多い
  • リュック派(当たり前か)
  • リュックは疲れないことが重要
  • 荷物持って移動することが多い
  • 出先でいくつもカバンを持ちたくない
  • これまで使っていたリュックの形状を忘れた
  • スーパークラシックが大好きである

合わない人

  • 旅行・出張はスーツケース+ビジネスバッグがイイ
  • 荷物はあまりない
  • アンチリュックサック・スーパースターだ
  • いくつも部屋に分かれているのが好き
  • 使いやすさ、機能性重視
  • 常時使うものが多い
  • お出かけはショルダーバッグでいい
  • 洒落たリュックがお気に入り

こんなところ・・・かな?

使ってみないとわからないんですが、このリュックのステータスは容量とそれを持ち運ぶための背負い心地に振り切っています。

その上で、使い心地を良くするための移動する部屋だったり、細かい工夫だったり。

普通のリュックとして使おうとすると、個性的な部屋割りから、使い勝手が全然違うじゃん!ってことになるので、ギャップがあるかも。

まだ使い始めて1日目なので、これからどんどん気付きが出てくると思います。さらに、シーンや荷物別の使い方などもお伝えしていきますね。


これやるぞ。

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。