Slide 1
Hashimoton entertainment laboratory
はしもとんエンタメ研究室

私たちは、発信したいコト・モノを
様々なエンタメの形で楽しくアウトプットする研究室です。

Slide 2
MISSION
橋本が応援したいすべての人を喜ばせる

発信したい!あなたの熱い想いを
「橋本」のフィルターを通して発信します

Slide 3
メイン研究テーマその1
クラウドファンディング

65件、9,000万円以上の支援を集めた、
失敗しないためのノウハウを共有しています。

Slide 3
メイン研究テーマその2
ライティング

届けたい熱い想いを「はしもとん」のフィルターを通して適切な場所に適切な形で届けます。得意分野はインタビューとガジェット。

previous arrow
next arrow
はしもとんの覚え書き

それでもボクが #かわるビジネスリュック をポチれない4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

kawarubusiness - 1

こんにちは。「カバンってファッションの部類だから、あんまりこだわりとかないし、よくわかんないや」って思っていたら、ガジェット・PCを持ち運ぶという観点からカバンのことを知り始めたら気がついたらそっち側のカバン・リュックの事が大好きになっていた はしもとん です。前置き長いな。言いたかっただけです。

はい。7月27日。ひらくPCバッグや薄い財布のスーパークラシックさんからとんでもないリュックが出ました。そう、かわるビジネスリュックです。

発売から一週間がたち、レビューがどんどん上がっていて、一時的にグレーが売り切れて「次在庫切れたら11月まで出荷ないです。機会損失ですけど」というギリギリの状況にもかかわらず、わたくし、まだポチっていません

ちなみに、ひらくPCバッグは2台持っていますし、薄い財布はCLASSICバージョンのグリーンを愛用中でございます。大好き。

でもなんでまだ買わないのか。

ボクが出張カバンに求める理想を説明しつつ、理由を述べたいと思います。

オマエの御託は聞いてられない。俺は普通に買うし。って方は上記リンクからお早めにどうぞ。マジで。

ボクが求める出張カバン

まず、ボクの使用用途について軽く説明を。フリーのライター、カメラマンなので出張が多いです。

5月下旬にフリーになってから、沖縄→三重→山梨(関東だけど)→北海道(家族で)と毎月のようにでかけています。このあと、今月は沖縄→来月に香港と予定が。このあとも世界に出ます。
旅が増えてきたなぁ。という感じ。

この出張時に便利なバッグ、リュックを探しています。理想のスペックは以下から。

カメラとPCが入ること

はい。これがないと仕事にならないので、カメラとPCを安心して持ち運べるって結構重要です。

カバンによっては一応PCスペースがあるもののペラペラの仕切りがあるだけだったり、入れた時に余裕で「コツン」ってなったりします。
また、カメラを入れるスペース自体無いものもたくさんあります。そうなると、インナーケースを用意したり。下に服やタオルを敷いて対処したりめんどくさい。しかもリュックの場合、荷物が下に溜まるのでカメラを取り出すのにいろいろ大変なんです。

kawarubusiness - 5

でも、かわるビジネスリュックなら、そんな問題も解決。メイン収納はガバッと開くのでココにカメラを入れるときも、他の衣類や荷物を崩さなくていいんです。天才。

もちろん15インチのMacBook Proも入れられるPCのスペース付き。

カメラが取り出しやすいコト

上記でも言ったとおり、カメラが入るだけではなく取り出しやすいのが条件。これって、カメラ専用バッグでないかぎり、リュックでは諦めれるしかなかったんですね。
外側の小さいポケットには一眼入らないですし、メイン収納には他の荷物が入る。

移動時は服の上にカメラを入れておいて、使う際にサッと取り出すしかなかったんですよ。リュックでは。

kawarubusiness - 2
でも、かわるビジネスリュックは、最大の特徴であるコアポケットのおかげで解決しています。

若干入り口が小さいのでコツがいりますがフルサイズの一眼レフも入る。しかも取り出せることが証明されています。
撮影スタンバイの時は持ち歩いているので問題なく、ちょっとした移動のときにこのコアスペースに一眼レフを入れておけば、いつでも取り出せますもんね。なにこれ天才かよ。

しかも、コアスペースにはカメラ本体だけではなく、交換用レンズやちょっとした小物も余裕で入るので、道中はメイン収納を開ける必要が全くないのが素晴らしい。うぇーい。

着替えその他ガジェットが入る容量

カメラ、レンズ、PC、モバイルバッテリー、THETA、、、ケーブル類と、ボクは持ち歩くものが多いです。結構。
でもスーツケースは持ち歩きたくない。もっと身軽になりたい。というわがままな感じなんですね。

カメラ+PCだけなら、普段は「ひらくPCバッグ」や、もっとコンパクトな斜めがけのカバンでも事足りるんですが、宿泊を伴う出張や家族旅行はムリ。着替えが入らない。

「多くのガジェット+衣類って、ムリじゃね?修学旅行でよくあるボストンバッグじゃね?」って思っていました。

kawarubusiness - 3

でも、かわるビジネスリュックなら全部解決。衣類はメインスペースにたくさん入るし、ホテルでしか使わない電源系ガジェットもそこに入っちゃう。

バックパッカー的な大きさのリュックも憧れますが、どう考えても大きいし、出張向きではない。

解決しちゃったよ。まじで。

コスパが良いこと

kawarubusiness - 4

上記の理想をすべて満たしていても、庶民が手がでない価格だったら意味ないよね。まぁ、もっともそんなにお高いバッグは上記の条件を満たすものってなかなか無いんだけど。

でも、かわるビジネスリュックはまさかの2万円切る価格で19,950円!!!!やばい。マジかよ。予想より安いぞ。開発に3年半かかって、作ったサンプルは数知れずだよ?大丈夫?安いでしょ。
しかも楽天ショップで買えるから、ポイント使えるじゃん。やばいじゃん。

って、全部満たしているんだよね。かわるビジネスリュック。マジ最高かよ。

それでもポチれない理由

でもね、この記事執筆時点でまだポチっていないんですよ。この在庫が無くなったら11月まで出荷ありません。正直機会損失です。ぐぬぬ。って公式発表があるのに。

これから出張行くのにどうすんの?容量少なくて使い勝手悪いリュックで行くの?それともアクセスと機動性最高だけど、カメラ入れたら着替えを入れらんないひらくPCバッグで行くの?(ひらP最高)と。

ここで、気になる点。まだポチれない理由を4つほどお伝えします。

発表会に行きたかった

かわるビジネスリュック無事リリース、発表会イベントまとめ #かわるビジネスリュック

開発に3年半もかかった「かわるビジネスリュック」。 で、若干恒例になっていますが、今回も六本木の豚組さんで新製品発表会イベントをやらせてもらいました。 ということで、参加者のみなさんです。 こういう発表会イベントというのは、これから製品を世に出そうというものにとっては、実にしびれるものなのですが、同時にダイレクトに反応を知ることができる絶好の機会でもあります。 …

これです。
完全に妬みです。すみません。

スーパークラシックさんの製品は大好きで、ひらPは前職で売りまくったんですけど、気がついたら製品発表会やってて、来場のみなさんにはモニターとして、かわるビジネスリュックが配られたようです。

・・・・。やっぱり個人で影響力がないとダメだよね・・・。(泣)

いくらひらPの記事を書きまくって売りまくったとは言え、いまはただのはしもとんです。めげずに応援するので、次回発表会の時はぜひ呼んでください。売りまくります。

この辺は妬みというか、正直に呼んで欲しかったなぁ。と思ったことを言いました。いしたにさん、次こそ呼んでくださいませ。

尖った製品というけど、モニターがほとんど絶賛してて正直違和感

コレ。発表会の集合写真にちょっと違和感&絶賛レビューが多い

ひらPもそうだったんですが、これって完全に人選ぶ商品なんですよね。開発者も言っている。「普通が好き」、「スタンダードが好き(同じか)」、「使い慣れているのが好き」って人には向いていないんですよね。

でも、なんであそこにいた人はみんな超笑顔でリュック背負ってるの?ボクには少くともそうみえました。ボクも、アノ場にいたら超笑顔になるけどね。だって欲しいし出張行くし、探してたリュックだし。

なんで尖った製品なのに、発表会に来た人は絶賛しているんだろう?

あれから何日か経って、レビューをいろいろ読ませてもらったんですが、あまり難点を言っている人がいないような。

尖っている商品だからこそ、良い面と悪い面があるんですよね。正直。それ言おうよ。

極薄0.1mmのiPhone強化ガラスもそう。割れやすい、かけやすい、扱いにくい、高価、貼るのが難しい。でも、デメリットを全部伝えたうえで、納得して買ってもらう。その結果たくさん売れた。ものすごい数。

なので、あの会場で「俺はムリだなぁ。そもそも生活スタイルに合わんぜよ」って人が居てもいいでしょ。

ここまで読んでくれた人ならわかると思うんですが、ボクにとってこのかわるビジネスリュックは(触ってないけど)ベストなバッグなんです。完璧な。価格もノータイムでポチれる価格。迷いないんす。

でも、あと一歩踏み切れないのは、尖っているゆえのデメリット。でもそのデメリットを省いても大きなメリットがある。そういう風に伝えている人が少なすぎる。ほぼいない。そういうところなんです。

レビュアーとしては、気になる点がこんなにある。合わない人は合わないでしょう。デメリットも多い。でも俺は使う。って言う方が信用できませんか?

カミさんがこないだ登山リュックを買ってきてくれたばかり

えーと。オチではありません。
リアルで、こないだ登山に行く際に「カミさんと兼用できる登山リュック」を買ってくれたんですよ。

かわるビジネスリュックとは1mmも用途がかぶらないんですが、若干印象が悪くて・・・・。
登山用なのに、気に入っちゃって普段も使っているから余計アレなんですけどね。

あ、でもかわるビジネスリュックの中にすっぽり入れられるから問題無いか!天才!

どっちの色を選べば良いか悩む

kawarubusiness - 7

これ。マジこれ。グレーとブラックがあるんですが。悩む。

製品写真たくさん上がっているんだけど、正直色味がよくわからん。詳しく調べると、色というか織り方が違うみたい。そしてすこしブラックの方が耐久性があるとのこと。

グレーのほうが売れているみたいなんで、ブラックかなー。

・・・ブラックかなぁ。

さいごに

結局はレビュアー論みたいになっちゃいましたが、そういうところです。無理やりネガティブなところを出せ!っとは言わないですが、気になる点をもっと言って欲しい。それは「使う人を選ぶ」、「万能ではない」、「使いみちもある程度絞られる」と開発者さんが言っているから。
それ、モニターさんの役目なんで。

サンプルもらってわーい!じゃないんですよ。お客さんに納得して買ってもらう。お客さんが商品を使ってみて、期待値と実際の使ってみた際の誤差をどれだけ減らせるか?そこでしょ。

おしまい。いろいろ言いましたけど、もう時間がありません。まだレビューができないのが心苦しいですが、在庫があるうちに・・・ポチろう!!

「俺みたいに・・・グダグダ言っているうちに・・・在庫切れて11月まで泣きながら我慢・・・する・・のような男には・・なるな・・・よ・・・ガクリ」

関連記事

#かわるビジネスリュック が気になる人向けのレビューまとめ ※随時追記中

かわるビジネスリュックなるプロダクトが登場しました。 あの「 ひらくPCバッグ」を作った会社 SUPER CLASSICが新しく作ったリュックです。 開発秘話が公開された瞬間、「おおおおおお欲しい!欲しい!☆!!ほし!!」って騒いだんですけど。 なんでかというとコンセプトとして 1泊、2泊くらいの出張でカメラ+PC+着替えをサクッと持ち運べるリュック。ということ。かなり入ります。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. 匿名 より:

    こんな日本語書くライターは相手にされませんよ?

    身の丈を知りましょう

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください