日光 西参道茶屋 もっと早く知りたかったお手軽に休憩できるオシャレなグルメスポット【PR】

7月、家康公に挨拶するために日光東照宮へ行ったはしもとんです。(ちなみに11月は京都へ秀吉公へご挨拶に行きました。最高だった)

日光なのですが、なんだか飯のこと大変じゃん。朝イチで参拝後、お昼ごはんの時間だったらマジでどうしようか。ってなるでしょ。

って経験を半年前にしたばかりだったのですが

西参道茶屋なる、シャレオツなグルメスポットがあるからとりあえず取材してほしいと頼まれたので行ってきました。ああ、もっと早く知りたかった。

Nishi-sando chaya · 10-20 Yasukawacho, Nikko, Tochigi 321-1432, Japan
★★★★☆ · Einkaufszentrum

どどん、来ました。日光西参道茶屋。4つの店舗がしのぎを削っています。(削ってない)

東武日光駅からバスで一本で来られます。頑張れば歩いても来れます。

江戸感。

Manten chicken grill nikkoさん。タンパク質を摂るなら、間違いなくここ。

見本も美味しそう……。無限にチキン食べたい派です。

メニューはこんな感じ。こちらはフードメニューです。

セットで買うとちょこちょこお安くなるので、組み合わせを探ってみては。

昼間からビールとチキンを決められる人が羨ましい。

って感じで、西参道の店舗はアルコールの提供もあります。安心して下さい。呑めますよ。

いろいろ迷ったんですが、今回は

−マンテンチキン(600円)
−マンテン焼きオニギリ(350円)
を注文。ちなみにお安くなりセットで900円に。

炭火で焼いてくれました。

マンテンチキンは、日光醤油と麹で漬け込んでおります。超柔らかいの。

こっちの焼きおにぎりは、日光醤油と日光山椒を使用。

鰹節前回で最高。

続いてドラバタさん。どらやき+バタークリームの罪なやつです。

日光ドラバタさん | ジェラート | 日光市 | 伊澤いちご園
日光東照宮、二荒山神社など日光の世界遺産エリアにできた西参道茶屋。栃木県内外でジェラートでお馴染みの伊澤いちご園が手掛ける、どら焼きにジェラートやバタークリームをサンドしたハイブリッド和スイーツ「日光ドラバタさん」のホームページ。

とちおとめクリームを使用した「ドラバタさん」いちご。コレを買いに日光に来るのも超有り。さすがいちご農家さん。

お抹茶。抹茶好きにはたまらん。

じっくり腰を落ち着けて休憩したいなら、茶寮 日りんさん。

日光珈琲プロデュースの日本茶のお店です。

日光珈琲
日光珈琲(有限会社 風間総合サービス)はCafe’ 饗茶庵本店(鹿沼)日光珈琲朱雀(鹿沼)、日光珈琲 玉藻小路(日光)、日光珈琲 御用邸通(日光)、日光珈琲 蔵ノ街(栃木市)、日光珈琲 日光西参道(日光市)のカフェ6店舗、茶寮 日りん(日光市)、北欧・東欧雑貨 ソェポェ ルッカを運営しております。

座れます。

ゆっくり楽しみたいので、玉露を注文。

来ました。ゆっくり楽しむ玉露 です。

お茶っ葉は最後にポン酢に付けて頂きます。完全にサラダでした。

最後は日光珈琲 西参道さんです。

日光珈琲
日光珈琲(有限会社 風間総合サービス)はCafe’ 饗茶庵本店(鹿沼)日光珈琲朱雀(鹿沼)、日光珈琲 玉藻小路(日光)、日光珈琲 御用邸通(日光)、日光珈琲 蔵ノ街(栃木市)、日光珈琲 日光西参道(日光市)のカフェ6店舗、茶寮 日りん(日光市)、北欧・東欧雑貨 ソェポェ ルッカを運営しております。

店内は広く、グッズや珈琲豆がたくさん売られています。

特筆すべきは、珈琲だけではなくフルーツ牛乳とフルーツサイダーもおいてあること。

お子さま連れでコーヒーショップは実際微妙なんですが、コーヒー以外もかなり多いので、お店に入りやすいです。

コーヒー買おうとして子どもが難色を示したら、フルーツ牛乳とかサイダーを買おうって言えばよいだけ。天才。

和牛饅頭(肉まん)とブルーベリー牛乳です。うまい。

こっちは黒蜜きな粉ラテ。甘さ控えめでなまらうまかった。これなら運転前に買うコーヒーとしてもかなりヨシ。

今回は、駅かバスで行きましたが

もう終了してしまいましたが「JR東日本国内ツアー」も用意されており
「日光東照宮拝観と西参道茶屋で食べ歩き」のツアーでは、お得に日光日帰り旅行を楽しむことができました。

−新宿駅から東武日光駅までの往復チケット
−日光東照宮拝観引換券
−西参道茶屋で使えるチケット(1,000円分)がセットとのことで、
東京から気軽に日光が楽しめますね。

詳細はこちら。
https://www.jre-travel.com/feature/higaeri/taiken/

また、日光ベースでは日光を自転車で散策するツアーが開催されています。

ツアー時には日光西参道茶屋にも訪れることがあります。より深く日光を味わいたい、知りたい方は日光ベースの動きもチェックしてみてはいかがでしょうか。

日光ベース
https://naoc-jp.com/nikkobase_2020/?fbclid=IwAR1NHSeFqrEri60XEAgBbrobGvASxLJBQbHqhP_dSrSx8ICvpdmGE3WUxZM

タイトルとURLをコピーしました