1億円の法則 古今東西の大富豪に学んだお金の真実〜読んだ瞬間から行動を変えられる良書!【読書感想文】

1億円の法則 古今東西の大富豪に学んだお金の真実
こんにちは!はしもとん【Twitter Facebook お仕事】です。フリーランスになってからはやくも2年と半年くらい。いわゆる3年目というやつです。ふむ。

フリーになった頃はお金の稼ぎ方も自分のスキルを商品にする方法も実績もなにもかもない状態で、がむしゃらに(というほどでもなかったけど)過ごし、2年目も明確な目標も意思もないまま過ぎ、気が付いたらいまを生き抜くために働くような感じになってました。

よりよい人生を送るため、というよりはいまを生き抜くため、家族を路頭に迷わせないため。死なないために生きる的な雰囲気。

こんな状態を打破すべく、9月からはビジネス講座に申し込み、考え方からインストールし直すことに。

これまでの価値観ややってきたことに感謝しつつも、考え方や行動の基準を変え、自分の中にある一種の軸というか指標がそろそろ出来てきたかも?と思っていた矢先、とんでもない本が飛び込んできました。

よくあるお金稼ぐ系の怪しい本に見えますよね。装丁もキーラキラしてて怪しさ大爆発なんだけど、中身はすごかった。

1億円の法則 古今東西の大富豪に学んだお金の真実〜読んだ瞬間から行動を変えられる良書!【読書感想文】

  • かなり当たり前なお金の話
  • とても読みやすい文章
  • 自身の経験と参考になった本のエッセンスを凝縮
  • 実際に筆者が起こした行動も記載

鬼ほど読みやすい

これは啓発本ではなく、ご自身の経験談をリアルにわかりやすくまとめている本。

構成も時系列とステージ別になっていて、最初から読み進めていくと筆者の現在に状態に至るまでを追体験できるようになってあります。

お金は使うと減る。と至極当たり前な話から始まり、ご自身が月給50万円のときに毎晩飲み歩き、クレカもどんどん増え、借金を借金で返す状態に。気がつけば自己破産寸前、そんな中出会った一冊の本が「金持ち父さん、貧乏父さん」………と、ここまでは完全に序章で、そこから自分の目標を実現しファイナンシャルインデペンデンス(経済的自由)を実現するために著者自身が行ったこと、目的達成のノウハウを惜しみなく書かれています。

この手の本はとっつきにくいことも多いのですが、かなり読みやすく、1時間ちょっとで読めちゃいました。これはすごいな。

ベストセラーになった本は、漫画化されることでエッセンスを凝縮し、大事なところだけ知れる良さがあるのですが、この本もエッセンスがギュっとなっているので、漫画のような読みやすさ、読了しやすさがありました。

その日から行動できる

ファイナンシャルインデペンデンスを実現するためには、長期投資が必要なのですが、「そんなこと言われても今投資できるだけの余裕なんてないですし」って思いますよね。だから、これまでのお金の本って「すごい!面白かった!………でもいますぐ実行できないし」と、静かに本を閉じられてしまいます。

しかし、この本の中には今すぐに実行できることがエッセンスとして入っています。もちろん、人によっては今すぐに実行できない要素や考え方もあります。

でも、今日から考え方を変えることも、ファイナンス・インディペンデンスを目指すこともできます。誰でもできるんです。

サクッと読めて行動が変わる素晴らしい本

本当のことと、目的達成のための精神的な部分、すぐに実行に移せる部分がバランスよくまとまっていて、時間対効果のコスパはとても良いと感じました。(橋本は、どれだけその本を楽しめたか、よりも時間をかけずに習得できる本がコスパ良いと思っているタイプ)

今日、行動を変えたい人にオススメです!

コチラもどうぞ