フィリピン人クォーターがついに英語を勉強します[ENGLISH CAMP奮闘記①]【PR】

イングリッシュキャンプ

ちょっと何を言っているのかわからないんですが、こんにちは。はしもとん【Twitter Facebook お仕事】です。

この度、英語を習い始めました。今日からです。こちら→ENGLISH CAMP|仲間と学ぶ、2ヶ月間の英語トレーニングキャンプ

今回、英語やらなきゃ!!と叫んでいたところ、モニターとして受講できることになったので勉強の様子や英語に向き合う心などをつらつらと書いていきます。ありがとうございます。

—-

札幌出身、沖縄が実家、埼玉在住ってだけで2度聞きされるんですが、フィリピン人のクォーターでもあり、混血も混血種なんです。

母親と姉は英語ができるので、ペラペラしているのですが、俺はコンプレックスの方が大きく、初海外も2016年の夏の香港、2回目も今年5月のバンコクと、2回のみ。

もう海外が怖いわけではないので、ジェスチャーとGoogle翻訳さまで乗り切りました。うん。世界は優しかった。

しかし

普通にビジネスで知り合う人は海外の人だったり、Facebookで英語で話しかけられたりと、英語が話せればもっとコミュニケーションが楽しくなるのになぁ。と思うことが増えてきました。

そもそも、普段は洋楽メタルばっかり聴いているので、英語が知れた方が楽しいに決まってるんですよね。

また、旅行はできるけれど、海外の方と必要最低限のコミュニケーションしか取れない、海外のニュースを読む機会があるのに、よくわからない、スって入ってこない。などなど、そろそろ英語ができていないせいで損失を被っているレベルじゃね?とか思うようになったんですね。

できた方がいいなーではなく、必然レベル。

みたいな。

そんな中、ENGLISH CAMPの入門クラスに誘っていただいたので、ありがたく受け取ったわけです。わけです。叫ぶのって大事。

目標はこんな感じです

  • 英語で雑談ができる
  • 英語でビジネス会話ができる
  • 洋楽を聴いて意味が理解できる(雰囲気でも良い)
  • 海外のガジェット、音楽ニュースを読んで理解できる、それをソースに日本語で記事が書ける
  • 世界のクラウドファンディングをサポートできる

………レベル高くない?やばい。言うなれば全部できるみたいな雰囲気なんですが、目標がここまであります。意識しないで英語を話せるようになると最高だよねぇ。みたいな。

というわけで、事前課題というか宿題に取り組んでいるんですが、やばい。多い。しかも、宿題に手をつけたらいきなり仕事が入ってきてアバババってなるし。

9月から学びの時期に入るよって言ったのが、まじで実現してきてすごいなぁ。と思っています。

自分にとって英語は、言語の習得以上に隠してた自分を承認し晒すことの意味合いも強いので、これから2ヶ月、どんな化学反応が起きるか楽しみです。

ENGLISH CAMPはこちら→ENGLISH CAMP|仲間と学ぶ、2ヶ月間の英語トレーニングキャンプ