クラウドファンディングを楽しむ・学ぶクラウドファンディング 製品レビュー・取材お仕事便利ガジェットレビューガジェットニュース

持ち運べるホワイトボードがノートの進化系で便利すぎる【レビュー】

この記事は約3分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

クラウドファンディングMakuakeで支援を募っているバタフライボード2が良すぎたので紹介します。買おう。

デジタルネイティブの皆さん、アナログなノートは使っていますか?

思考の整理をしたり、アイディアをまとめたり(これも思考の整理か)するためには、まだまだ紙などアナログな力が発揮することが多いです。

そこで会議で便利なホワイトボードを小さく持ち運べるサイズにし、さらにアプリでキレイにスキャンしたり水洗いできちゃったり、さらにさらにバタフライボード用に0.5mmの専用ホワイトボードマーカーまで開発しちゃったのがバタフライボード2です。

今回、Makuakeさんよりご好意でサンプルを頂いたので、レビューします。

これね、控えめに言っても超便利ですよ!

バタフライボード2をチェックする→持ち歩ける!打合せに便利なA4・A5ノート型ホワイトボード【バタフライボード2】 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

スポンサーリンク
======

【橋本とLINEで友達になりませんか?】
クラウドファンディングサポート1億円の秘密を公開中!
↓橋本と友達になり一緒に学ぶ↓
https://lin.ee/ponxDEL

======

持ち運べるホワイトボードがノートの進化系で便利すぎる

バタフライボードは日本、東京の会社です。全作のバタフライボードは、日本だけではなくアメリカの代表的なクラウドファンディングプラットフォームINDIEGOGOでもプロジェクトを行い、大成功を収めたとのこと。

そんな、バタフライボードが、進化して帰ってきたのよ!

今回頂いたのは、A5のバタフライボードと4種のペン付きのセット。

0.5mm(!!)と、1.0mmのホワイトボードマーカー(黒、赤、青)のセットです。

0.5mmはマジでボールペン感覚で使えるんだな。

たくさん、はたらいてもらうぜ。

こんな風に、グラフ?を書いてみるじゃないですか。

ペラッ

ドン!!

はい。バタフライボード2には、クリアボードがついているので、レイヤー的な使い方もできるんですよ。

絵はアレだけどすごい。

こちらは特製0.5mmのホワイトボードマーカー。完全にボールペンと同じ感覚で使えます。

バタフライボード2は、超強力なマグネットで連結しており、

このようにマグネットから取り外し、ペラっと剥がせます。

書いた落書き(失礼)を保存したい!

そんなときはアプリのOffice Lensを App Storeがスキャンに完全対応しています。

このようにバタフライボード2にかざすと枠を認識します。

キレイに保存できますよ!超便利。

またビックリすることに完全防水なので水洗いができます

こすると簡単に消えます。消えます。

今回レビューしたのはA5サイズ。縦の長さがiPhone 7 Plusと同じですね。

カバンのタブレットや本を入れるポケットに入る大きさです。

出先での打ち合わせに便利に使えた

ちょっとした打ち合わせ、MTGの時にバタフライボードを出し絵に書いて説明。こんなシチュエーションや、アイディア出しに超便利に使えます。

「何それ便利!」ってなって話から脱線することが多かったですが………。

バタフライボード2はMakuakeで支援を募っていて、金額目標を達成し製品化が決まっています。

A5版+ペンセットは10月発送で3,590円、A4版+ペンセットは3,980円となっています。

気になる方はチェックしてください。

バタフライボード2をチェックする→持ち歩ける!打合せに便利なA4・A5ノート型ホワイトボード【バタフライボード2】 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net / 橋本憲太郎公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました