ブログの目的がわからない?ブログは手段の1つだから、実際の目的をもう一度考えてみようぜ

ブログ歴12年橋本(@kentaro_jp)です。みんなからは何故かランボーって呼ばれています。

言いたいことはこれだけです。少し噛み砕いてみましょう。ガブガブ。

ブログは「手段」。目的ではありませんぞ

なぜ手段を目的化してしまうのか

ブログは手段です。ツールです。道具であり、やり方の話です。道具。しかし、さもブログが目的のように悩む人が多すぎる。と思うんです。

どうすればPVが上がるか?どうすればコンバージョンが上がるか?デザインはどうしようか?

これは、自分の表現や目的を達成するために考えるならイイです。どんどんやれ。

お仕事を獲得し、豊かな人生を送るための集客ツールとしてブログを使う。そのためにデザインを勉強する。SEOを勉強する。これもイイんです。

大丈夫かな?って思うのは、「ブログを極めたら人生が好転する」って思っているタイプ。気持ちは超わかりますし、僕もそう思うことがあります。でも目的はそこじゃないんです。

ネタがない?

書くことがないネタがないネタを探さなきゃ

この場合、ブログのテーマ選びをもう一度考えたが良いです。そして、ネタを探している時点で、そのテーマはあまり好きではない可能性があります。

好きとか嫌いじゃないんや。俺はビジネスでブログをやっているんや。って人はOK。

どうぞ、人気がありそうなテーマを選んで、ネタを探して、あくまでもビジネスライクで記事を書いて下さい。全然否定しないし、それはむしろライターな書き方なので全然アリ。

でも世の中そんな器用なタイプばかりではありません。

ブログが先か?好きが先か?

ブログをはじめるのに色んなパターンがあります。あなたはどのタイプでしょうか?

  • ①好きが抑えきれずにはけ口をブログにした
  • ②勉強することがあったので、記録として残している。メモ
  • ③ブログで人生変えられると聞いてやっている
  • ④儲かりそうなテーマで書いてます

どれでしょうか?

  • ①好きが抑えきれずにはけ口をブログにした→アーティストタイプ
  • ②勉強することがあったので、記録として残している。メモ→ノウハウ伝授、学者タイプ
  • ③ブログで人生変えられると聞いてやっている→
  • ④儲かりそうなテーマで書いてます→アフィリエイター

悪くないんだけど。その先を見よう。じゃないと、迷いが多すぎて、つらくなっちゃうから。ホンマ。

それで、書くこと=発信することが嫌いになったら本末転倒なんですよ。もったいない。それだけは避けて欲しいんですよ。

結論:目的をもってブログを書こう

好きなことを見つけるでもいいし。

自分のスキルや好きなことを語り尽くす。でもいい。

いろんなことを発信するうちに自分がリフレッシュするならそれで良いんです。

世の中にあふれている情報は、あくまでも発信を加速させるためのテクニックです。テクニックだけ磨いてもしょうがないんです。

沖縄に行きたいのに、羽田空港へ行く電車への乗り方を覚えようとしないで、ずっと電車の時間帯とか曜日別の座れる箇所を調べまくっているようなもんですよ。多分違う

ああ、あれだ。さっさと文章を書けば良いのに、文章術の本を読みまくっているようなもんですよ。いいから書けよって。

「ブログやらなきゃダメかなー」とか、「クラウドファンディングやりたいんですが」って言ってきた方に、僕は必ずこう返しています

「その目的、ブログじゃなくても達成する方法ありますか?」って。

おわり。

合わせて読みたい
専門分野があるなら今すぐライター(書く人)として発信すべき | はしもとんの伝え方

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
わかりやすい書き方・撮り方・伝え方
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました