ブログを毎日更新するメリットとは?PVや収益よりも大きなリターンがある

10月は9日に謎の1日7記事更新チャレンジに乗っかり、10月10日からは #毎日更新レース なる企画に参加しました。

この記事で、自分のメディアでの毎日更新を達成したことになります。オレ、よく頑張った。

更新したメディアは、このブログはしもとん | クラウドファンディングに挑戦する人を応援するメディアと、

Nintendo Switch.fun | ニンテンドースイッチの周辺機器/アクセサリーを厳選してお伝えしますです。

どちらも副題が長いのはSEO対策です。うむ。

なので、スイッチファンを更新した日は、はしもとんが1日空いていたりするんですが、まぁ自分のメディアで毎日更新した。ということで、落馬にカウントされていないみたいです。あぶねぇあぶねぇ。

ブログはもう12年目なのですが、ひさびさにブログに力を入れられましたし、かなり好循環な雰囲気で回り始めているので、ブログを毎日更新して良かったことと反省点などを綴っていきます。

※写真ウザめですが、ご容赦ください。

毎日更新って必要なの……?

結論から言うと必須ないです。

目的にもよりますが、ブログから発生する収益だけを求める場合、毎日更新は不要です。

ボクは以前、WordPressのブログを立ち上げ時は、「3ヶ月は毎日更新だ」と決めきり(腹をくくった)、ゲームを辞め、宣言通りに更新しました。結果ブログのPVが伸び、人生を変えた経験があります。

ドメイン新規取得しブログ開設→毎日更新する→開設6ヶ月で異業種転職の内定(ライター)→8ヶ月で単月14万PV→10ヶ月で転職。

みたいな。

毎日更新のパワー、ひとつのことにフォーカスするパワーにはそれほど力こそパワーがあります。なに言ってんだ。

しかし、個人の目的によっては、毎日更新するのはむしろ悪い場合も多々あります。

毎日更新すれば、3ヶ月ほどでGoogleに知ってもらい〜みたいなテクニックは確かにありますが、ボクは開設2ヶ月そこらで、検索によるアクセスが順調に増え、収益が伸びた!みたいなことも体験しています。

そう。人それぞれ目的があるので、毎日更新すればイイ。みたいなことはありません。

しかし、ブログを始めたばかりな場合や、書くことが習慣化されていない人は毎日書いた方が良い。です。更新ではなく、書くことです。

そのメリットを今からお伝えします。

ブログを毎日更新するメリット

ネタ切れがなくなる

書けば書くほどネタ切れが無くなります。マジです。

だんだんと、コレ、ブログのネタになるかしら?と自然に頭が考えるようになります。そうなったら情報発信者の頭です。もう、情報やコンテンツを消費するだけの人ではありません。

こっちの世界へようこそ。

もちろん、ブログのテーマや取り扱うネタにもよりますが、人生が、毎日が楽しくなります。

そうするとネタ切れなんかおこしません。周りに話を聞くと、一定時期過ぎるとネタを消化しきれない状態がずっと続きます。そうそうネタ切れなんか起こさないのです。

まぁ、ネタがあっても「今はそのタイミングじゃない」みたいな感じで書かないこともあるけれど、それはそんな運命だったんです。そのうち書くでしょう。

あー空白の2016年どうにかしたいわー。書かなきゃ。

書く時間が確実に速くなる

ボクはタイピングのフォームこそめちゃくちゃですが、書くのは速いです。(ボクより速い人はゴマンと居るけど)

というか、どれくらいで書けるのか?の目処が付きます。時間が読めるので日付が変わる0時ギリギリで手をつけたり、みたいなことができます。

とわいえ、毎日更新していると、更に書くのが速くなります。考えながら打てるようになるので思考が停止せず楽ちん楽ちん。

誰でも書き続ければ速くなる。

そのタイミングが、1週間後なのか、1ヶ月後なのか、1年後なのかはわかりません。でも確実に速くなります。

なので毎日書きましょう。速く慣れたいでしょ?ブログに。

みんな、慣れる前に収益が上がらずにやめちゃいます。あーもったいない。

書く敷居がかなり下がる

これは皆さん言われていることですね。

毎日更新する。アップすると決めちゃえば、後は決めたとおりに守るだけです。守るんです。

土日とか休日とか忙しいとか、書かない言い訳を探している場合ではない。書きましょう。

橋本も、ライターとして原稿を書いたり、自分がお仕事で関わっている人とやりとりしたり、(SNSに長文を書き込んだり)と、毎日かなりの量を書いています。

しかし、ブログが自由なフィールドだからこそ、毎日書かないと鈍ります。

「あれ?なに書けばイイんだっけ」みたいな。

毎日書いていれば、だんだんとブログ脳になるため、書くことに抵抗がなくなるのです。多分そこまで行くのに3ヶ月かかるんだと思う。100日。

頑張れ。

ブログに真剣に向き合う=自分に向き合う時間が増える

毎日更新によって、ブログに向き合う時間が確実に増えました。これスゴイことなんですよ!!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のちほどブログにも残しておきますが、扱うテーマの再確認、カテゴリの整理、タイトル周りの変更、プラグインの整備、などやりまして、まだまだ改造中です。

整えている感じ。

ブログ整備は、本質的には最重要項目ではありません。しかし、自分の棚卸しにもなるのでオススメです。

記事を書いているわけではないですが、ブログへの愛情は高まり、ブログを通して自分の考えを整理できます。結果、言いたいことが増えるので更新頻度は高くなるんじゃないかな?って思います。

どうでしょうか皆さん。

毎日更新したからじゃないけど、事実収益が上がった

これ、毎日更新したからじゃないです。関係無いです。ぶっちゃけ。

毎日更新したから、ではなく自分のメディアにフォーカスしたから。だと考えます。意識を向けた。的なアレ。

上でのテコ入れが効いていると思うんですが、方向性を再検討することで上がった感じ。まぁ、スイッチファンの話なんだけどね。

ライターのお仕事が増えた

これは予想外でした。

毎日書きまくってたので、お声掛けいただく機会が増えた感じ。ありがてぇ。ありがてぇ。

書いた記事を見て書けるかな?って思った。ではなく、おそらくSNSで書いたよーてきなコトを言ってたから、目にとまったのかな?とか。

独立1年目はライターとブログをまったく両立できなかったので、これは大きな変化&進歩です。

また、書くことが習慣化されたおかげで、毎日の生産量が確実に増えましたし、上にも書きましたが記事を書く速度も上がりました。これはライターにも同じことが言えます。

割と重めも記事も、時間を決めて書けたり、みたいな感じ。

発信すげぇ。

毎日書くの大事ですね。終わり。

ブログメディア・コーチング/コンサルβ版を始めました

ブログのテクニックは世の中に溢れかえっていますが、楽しく書けなかったり続かなかったりするのでしょうか?

それは、テクニック、収益化、PV増などの情報が多すぎて、自分の目的にそぐわない方法であったり、またブログが手段ではなく目的になっているからだと感じます。

オンラインサロンで大人数に価値ある情報を提供する手法だけでは、限界がある。これからは1人ひとりに寄り添うことが大切。と感じます。

そこで、ブログ歴12年、プロのライターとして5年目、作成記事数が3,500本以上の橋本が、個人に寄り添うブログメディアコーチング/コンサルティングを始めます。

・導入セッション 対面orZOOM(オンライン会議ソフト) 60分〜90分

・費用 まだβ版なので、Amazonのほしいものリストから1点+都内でしたら交通費分Amazonの商品券1000円ください。

【流れ】

  • 申込みを決める
  • はしもとのAmazon欲しいものリストから、1点プレゼントする
  • プレゼントした旨(どの商品か教えてください)を併せて、ブログコーチング申し込み連絡する
  • 日程調整
  • セッション行なう
  • 継続を行なうか確認

こんな感じです。

連絡はTwitterのダイレクトメッセージ or Facebookメッセンジャーが確実です。

はしもとん(@kentaro_jp)さん | Twitter

橋本憲太郎 – ホーム

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
ブログが好きです
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました