堀江貴文

堀江貴文氏の「99%の会社はいらない」。過激なタイトルの裏で伝えたい、新しい働き方[書評]

horiemon - 1

もし、会社を経営者している方だったら、このタイトルにイラッとしたのではないでしょうか?。

99%の会社はいらない

よくわからないけれど、モヤモヤする言葉ですよね。しかも著者はあの「堀江貴文氏」ですし。

「どうせ、うちの会社は99%の中ですよ〜〜」とか、「お金持っているから、零細企業はいらねーって言うんだろ?」などという声が聞こえてきそうだけど、そんなことはありません。

それは、これからの時代を生き抜くための、ある意味堀江氏が言い続けていたことをまとめた本だった。

「忙しい」が口癖になってませんか?しかも、その「忙しい」って自分のやりたいことで忙しいんですか?

これから「労働」というものは機械、ロボットに取って代わる時代が来るだろう。そうなったとき、辛くてつまらない「労働」は消滅する。これからは遊びを仕事にする時代が間違いなくやってくる。

では、これからぼくたちはどんな風に働いて、生きていけば良いのか?そんなヒントが詰まっている本でした。

続きを読む

海外ビジネスに英語は必須ではない。一歩踏み出すかどうかだ。〜堀江貴文氏「君どこ」出版記念イベントレポート〜

horiemon - 2

2016年3月26日。五反田「ゲンロンカフェ」にて、堀江貴文×金城拓真(司会:加藤貞顕)「僕らはどこにでも行ける――アフリカン・ドリーム最前線」なるイベントが開催された。

出所から2年半で世界28国58都市を訪れ、手がけた新作本「君はどこにでも行ける」を出版した堀江 貴文氏と、アフリカで50以上の会社を手掛ける金城 拓真氏が繰り広げる海外事情のトーク。

イベントの様子をざっくりと要約してまとめてみました。

続きを読む

【オトク過ぎる】著書プレゼント付。堀江貴文 新刊発売記念イベントを3/26に開催

horiemon - 1
(http://peatix.com/event/156773/view)

3月25日に発売される堀江貴文氏の『君はどこにでも行ける』の出版を記念し、イベント「僕らはどこにでも行ける――アフリカン・ドリーム最前線」が開催されるぞ!

イベントは、堀江貴文氏と金城拓真氏のトークショー。
金城氏は、13年間ニートしていた日本を飛び出し、アフリカで50社以上を経営し年商300億円を稼ぐアフリカンドリームを実現した方。

この2人が繰り広げるトークショー、つまらないわけがない。

続きを読む