「Wordで入稿オナシャス」と言われた際の爆速手順を明らかにするぜ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フリーライターをやっていると、必ず直面するのが入稿方法の指示

テキストエディットでくれ、WordPressに直接書き込み(超楽ちん)、ワードでください。

いろいろあります。

普段からWordPressで記事を書くことに慣れている人は、ワードに文章と写真を貼り付けるのは割りと面倒だったりします。

速度が、、、、速度が出ない!!

そんな悩める人にオススメの手順をお知らせします。マジでこの方法だと楽ちんだよ。

答えは、WordPressで作成したプレビュー画面をコピペして完了!です。

「Wordで入稿オナシャス」と言われた際の爆速手順を明らかにするぜ

まずはWordPressで書く

ブログをお持ちの方は、WordPressで書かれている人も多いと思います。

使い慣れた場所でササッと原稿を書きましょう。

写真も入れてOKです。公開だけはしないように気をつけてください。

プレビューを表示し、見直しをし、OKならワードに貼り付けましょう。

プレビューを・・・コピペ!

書いた記事のプレビューを表示します。

ここで本文を全部コピーして・・・。

ワードを開き、ペースト!(ここではMacアプリの「Pages」を使っています)

できた!クララが立った!

ここではPagesで作成したので、最後に「Wordで書き出し」をしましょう。

まとめ

書き慣れていない環境で書くのはどうしても時間がかかりますよね。

割りと定番な技かもしれないですが、参考にしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。