1人で自転車に乗れるまでサポートします。ライフシフトパートナーシップ サービスイメージ

初めて自転車に乗れるようになったときのことを覚えていますか?

「なんであんなに不安定な二輪の乗り物に乗るんだ?は?」って思いましたよね。そうだよね。

僕は、ゲームボーイを買ってもらう約束を取り付けるまで、自転車に乗ろうともしませんでしたからね。

で、2017年から提供しているサービスLSP(ライフシフトパートナーシップ)が、自転車の乗れるまでサポートすることに似ていたため、ご紹介します。

LSPって何?意味不明。って思っているかたは、以下の6コママンガをチェックしてみてください。

1人で自転車に乗れるまでサポートします。ライフシフトパートナーシップ サービスイメージ

①必ず自転車に乗れると信じます

②倒れないように後ろから支えてます

③自走できるように、頃合いを見ながら支える手を離したり、また支えたりします

④振り返ったら少し後ろにいます

⑤外れない補助輪は、自走の目的から逸れるので付けません

⑥気が付いたら自信を持って自転車に乗れています

⑦自走できたあとも、道に迷ったらいつでも相談してください

⑧はしもとんの目的はサポートではなく、あなたの力・スキルを必要としている人に届けることです。

なので、あなたの素晴らしい才能が開花し、必要な人に届けられるまで、折れないように伴走するのです。

ライフシフトパートナーシップについて詳しくはこちら→LSP(ライフシフトパートナーシップ)について | はしもとん

ぜひラインでお友達になってください!
友だち追加

LINE公式アカウントの本格運用をはじめました。 お問い合わせやご質問など、一番連絡が取りやすいのでお気軽にどうぞ! また、ブログ更新状況やクーポン発行なども予定しております。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、カメライター、ブロガー。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
エンパワーメント
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました