TLI ビジネス 2期第1講 あり方から攻めるビジネス講座

「ここまで人間は変わるのか」

こんにちは、ランボー【Twitter Facebook お仕事】です。

独立から2年と4ヶ月。

試行錯誤しながら、これまで起業塾みたいなところに通うわけでもなく、生き延びて来ました。

今回参加したのは、TLIビジネス2期「ツナゲル ライフ インテグレーション講座ビジネス」 9月開講!経営者・個人事業主・自営業・クリエイターのための ビジョンを仕事にして飛躍する5か月間の講座です!! | No Second Life

詳細はリンク先を見てもらうとして、個人事業主や起業家、また複業などで自分のビジネスをやっている人向けのビジネス講座です。

毎月2日間の講座を5ヶ月間。全部で10日間に渡り、学びます。

TLIは、ビジネス、ベーシックと複数の講座に分かれていて、今回参加したのはビジネス。すでに自分でビジネスを進めていて、さらに上昇するため、さらに人の役に立つため、そしてさらに稼ぐために受講された人がほとんど。

僕自身も、独立してからなんとかやってきましたが、去年のちょうどいま頃(2017年9月)、フリーランスを一旦諦めて工場に務めたこともあり、なんとか死なない生活を送って来たが、そろそろ考え方をリセットして稼げる思考をインストールしようと受講を決めました。

同じ受講生に知り合いが2人ほどいたけれど、最初はとても緊張。でも、今回は自分を出す。隠さない。感情も出しちゃう。と決めていたので、そこまで漠然とした不安はなかったのです。

感情も全部出しちゃうもんね。

今回はTLIビジネス第1講のお話と感想をば。

第1講の2日間は、

  • 導入、自己紹介
  • 顕在意識と潜在意識の原則
  • エニアグラムの考え方とタイプを知るワーク
  • 情報発信のポイント
  • 心の壁
  • ライブセッション
  • グループコンサル

と内容盛りだくさんでした。やばい。

それぞれの説明は省くとして、受講しての考え方の変化などをご紹介。

まだ5ヶ月10日間のうち、初月2日間しか終わってないので、なに言ってるのかわからないですが、参加してよかった。

起きた変化

  • 思考の前提、潜在意識の存在を知ることで、自分自身の悪い癖やうまくいかない時の思考に気付けた
  • やりたいんだけど、うまくいかない。モヤモヤした気持ちの原因に気付ける
  • やりたくないことをやってしまうのはなぜか
  • 頭がスッキリ
  • 具体的なビジネスのアイディア
  • できない思考→できる、大丈夫思考へ

挙げればキリがないんですが、感じた効果の一部はこんな感じです。

1日目の具体的なビジネスの話では、価格設定や情報発信、ターゲティングについてが参考になりまくり、振り切ったサービスが展開できると確信。

2日目のライブセッションでは、代表者が1人セッションを受けたんですが、素直な受講生は自分の席でセッションを体感。

僕は、ブレーキになり得る大きな大きな自我があるのに気付き、ピュアなので涙。15時。
体験の方と一緒に手放してみると、その文章を読んでもなにも感じない。なんだこれ。17時。

すごい。

受講から5日経ったんですが、事実睡眠時間が少ないにも関わらず、毎朝スッキリと目覚め、頭のモヤが取れたような感じがあります。なんだこれ。

とりとめのない形での感想でしたが、初回から頭をスッキリできたので毎日が軽やかだし、人生が好転した感じがあります。

1ヶ月後の第2講では、自分の特技をプレゼンする機会があるので、全力で取り組みますよ。

終わり。

伝える力個人セッション(旧ランボー塾)
いきなり「ライターになるな!」と言われるライター塾がパワーアップ。

ブログやSNSを通じて情報発信の基礎と発展、「伝える」マインドを学び、
自分の強みを見つけ、商品に昇華。クラウドファンディングの成功を体験しましょう。
伝える力を身につけて、自分の商品を作ってい来ましょう。

なぜ個人セッションをするのか?
こんにちは、クラウドファンディングコンサル、ライター、ブロガーの橋本憲太郎です。 このページは、一対一の個人セッションのご案内をしています。 みずからの目的のために情報発信を武器にしたい方、これからフリーランスになって自...

もうすでにやりたいことがある!夢がある!という方は、クラウドファンディングコンサルへ。
成功率78%、総支援額1,000万円、11時間で100万円集める、など実績のあるランボーに相談して見ませんか。

クラウドファンディング 製作代行&コンサルティング
関わったクラウドファンディングプロジェクトの総支援額1,000万円以上の橋本が、クラウドファンディングのプロジェクトページ製作と、成功のためのコンサルティングを請け負っています。
コチラもどうぞ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ためになる話を聞いてきました
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん -橋本憲太郎 公式ブログ-