【6/22無料開催】クラウドファンディング基礎講座

クラウドファンディングを実施を検討している方に、事前に知っておいてほしい準備とマインドをお伝えします。

詳細は、こちらからどうぞ
Appleを楽しむMacを楽しむガジェットニュース

MacBook Pro 2016 キーボード不具合防止!ゴミやホコリから守るキーボードカバー「moshi Clearguard MB」

この記事は約3分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

MacBook Proをキーボードのホコリや守るならコレ一択。

iPhoneケースやイヤホンも作っているブランド「moshi」のキーボードカバーをブログコーチングの報酬としてプレゼントしていただきました!

さっそくセットして使ってみたのでご紹介。ピッタリ過ぎて見えません。

moshi Clearguard MB with Touch Bar (US) キーボードカバー 極薄 0.1mm 洗浄可 英語配列 タッチバー有

不具合が多いMacBook/MacBook Proのキーボード

新型MacBook、MacBook Proに採用されている、ペチペチタイプのキーボード。とても薄く、慣れると超打ちやすいと評判なキーボードなんですが、ゴミが入るといきなりキーの効きが悪くなります。

まったく動かないわけではないのですが、キータッチの際に1つでも反応が悪いと作業効率がかなり落ちます。わかります?この苦悩。

Appleも認めています。
MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法 – Apple サポート

キーボードカバーを付けることで、ある程度は安心かな?

0.1mmの極薄カバー。あれ?付けてる?

それでは付けてみましょう。

アクセサリーブランドのmoshi。パッケージがちゃんとしています。iPhone/Macアクセサリーは飽和状態で、海外の安い「ノーブランド品」がとても多い状態。安かろう悪かろうが多いので、アクセサリー選びは前より難しくなったような気がするです。

そんななか、実績のあるメーカーさんのアクセサリーは安心感があります。

中身はコチラ。厚紙の台紙+プラスチックの型でキーボードカバーを守っています。カバーが潰れたり、型崩れしないようになっているんですね。

乗せてみました。え?なにこれピッタシじゃんね。

もうちょいアップ。青いテープはシール部分です。ここを剥がして、MacBookに装着します。

ピッタリすぎwwww

キーボードカバーを装着したら見えなくなった

つけました!!!………付けたよ?

ほら。

ここまで寄ればわかるかな?

スペースキーに「moshi」ロゴが。これが証拠。寸分の狂いも無いってこのことを言うんですね。

これで安心

いまmoshiのキーボードカバーを付けつつタイピングしているのですが、やばいですね。この安定感の一体感。

MacBook Proのキーボードは本当に不具合が多いとのことなので、とりあえず一安心。

カバーはTPUで、シリコンとポリカーボネートの良いところ取りみたいな素材を使用。柔らかいのに型くずれしない特徴があります。TPU可愛いよ、TPU。

MacBook Proを使用の方は、見た目ほとんど変わらずにキーボードを守れるので、ぜひ使って見てはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました