MacBook Pro 2016 キーボード不具合防止!ゴミやホコリから守るキーボードカバー「moshi Clearguard MB」

MacBook Proをキーボードのホコリや守るならコレ一択。

iPhoneケースやイヤホンも作っているブランド「moshi」のキーボードカバーをブログコーチングの報酬としてプレゼントしていただきました!

さっそくセットして使ってみたのでご紹介。ピッタリ過ぎて見えません。

moshi Clearguard MB with Touch Bar (US) キーボードカバー 極薄 0.1mm 洗浄可 英語配列 タッチバー有

不具合が多いMacBook/MacBook Proのキーボード

新型MacBook、MacBook Proに採用されている、ペチペチタイプのキーボード。とても薄く、慣れると超打ちやすいと評判なキーボードなんですが、ゴミが入るといきなりキーの効きが悪くなります。

まったく動かないわけではないのですが、キータッチの際に1つでも反応が悪いと作業効率がかなり落ちます。わかります?この苦悩。

Appleも認めています。
MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法 – Apple サポート

キーボードカバーを付けることで、ある程度は安心かな?

0.1mmの極薄カバー。あれ?付けてる?

それでは付けてみましょう。

アクセサリーブランドのmoshi。パッケージがちゃんとしています。iPhone/Macアクセサリーは飽和状態で、海外の安い「ノーブランド品」がとても多い状態。安かろう悪かろうが多いので、アクセサリー選びは前より難しくなったような気がするです。

そんななか、実績のあるメーカーさんのアクセサリーは安心感があります。

中身はコチラ。厚紙の台紙+プラスチックの型でキーボードカバーを守っています。カバーが潰れたり、型崩れしないようになっているんですね。

乗せてみました。え?なにこれピッタシじゃんね。

もうちょいアップ。青いテープはシール部分です。ここを剥がして、MacBookに装着します。

ピッタリすぎwwww

キーボードカバーを装着したら見えなくなった

つけました!!!………付けたよ?

ほら。

ここまで寄ればわかるかな?

スペースキーに「moshi」ロゴが。これが証拠。寸分の狂いも無いってこのことを言うんですね。

これで安心

いまmoshiのキーボードカバーを付けつつタイピングしているのですが、やばいですね。この安定感の一体感。

MacBook Proのキーボードは本当に不具合が多いとのことなので、とりあえず一安心。

カバーはTPUで、シリコンとポリカーボネートの良いところ取りみたいな素材を使用。柔らかいのに型くずれしない特徴があります。TPU可愛いよ、TPU。

MacBook Proを使用の方は、見た目ほとんど変わらずにキーボードを守れるので、ぜひ使って見てはいかがでしょうか?

☆はしもとんからのお知らせ☆

現在募集中のイベント・セミナー情報

・東北 半年間の情報発信勉強会(告知をお待ち下さい)

セミナー、勉強会の依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ。クラウドファンディング、ライティングブートキャンプ、情報発信全般の実績があります。

☆個別の相談やライフシフトパートナーシップ募集中

年間120回以上個別の相談を受けている橋本が、あなたが前に進み人生を好転させるために伴走します。決して否定せず世間一般や業界の正解を押し付けない、柔軟な提案が好評です。

これまで扱ったテーマは、情報発信、ブログの書き方、自己肯定感、ライフスタイル、パートナーシップ、イベントのプロデュース、生き方、よくわからないモヤモヤ、転職、働き方などです。

ライフシフトパートナーシップは、2名ほど募集しています。

10月から増税によりバレないようにしれっと値上げするので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

ライフシフトパートナーシップ – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディングの相談はコチラ

これまで33件4800万円、4,500人以上の支援に関わった実績から、あなたのクラウドファンディングのプロジェクトをサポートします。まずはお気軽にご相談を。 →クラウドファンディング プロデュース – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディング実施中のプロジェクト