Slide 1
Hashimoton entertainment laboratory
はしもとんエンタメ研究室

私たちは、発信したいコト・モノを
様々なエンタメの形で楽しくアウトプットする研究室です。

Slide 2
MISSION
橋本が応援したいすべての人を喜ばせる

発信したい!あなたの熱い想いを
「橋本」のフィルターを通して発信します

Slide 3
メイン研究テーマその1
クラウドファンディング

65件、9,000万円以上の支援を集めた、
失敗しないためのノウハウを共有しています。

Slide 3
メイン研究テーマその2
ライティング

届けたい熱い想いを「はしもとん」のフィルターを通して適切な場所に適切な形で届けます。得意分野はインタビューとガジェット。

previous arrow
next arrow
インドアを楽しむ

お金と経営の勉強に!モノポリーを家族でやってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

モノポリーが面白いです。

モノポリーはマジで奥深いです。自営の人はオススメ

正月は仕事を忘れて、子どもたちと思い切り遊ぶことに。そうです。モノポリーです。

△サンタさんからもらったので、コレかどうかわからないですが、多分これ。

街、家やホテルを買い、インフラ(電気や水道、鉄道)も買って自分の街を作り、資産を増やしていくゲーム。最終的にほかのプレイヤーが破産し、最後に1人になると勝利です。

……エグい!!でもそれが面白いんです。

さすが正月。時間がたっぷりあったので、最後のひとりになるまで遊びました。クリスマスにうちに来てからこれまで3回ほど遊びましたが、初のサバイバル戦です。

………。

……。

…。

はい、おとなげなく勝ちました。ごめんなさい。

キャッシュが大事だから、現金持っとけって言ったんですけどねぇ。くくく。(鬼)

面白いのが、現金がなくなっても土地や鉄道を抵当に入れて(家は売却だけど)、現金を銀行から借りられるんですよね。なので、その借金で新たな土地を買ったり家を買ったりして、さらなるチャンスを掴めるんです。

日本では借金は悪と言われていますが、さすがアメリカのボードゲーム。正しい借金もあることを身をもって知れます。ほら、じゃないとSoftBankは利益もたくさんだしてますが、普通の企業が借金できないくらいの借金しているじゃないですか。悪じゃないじゃないですか。

これ、子どものころからやっとくべきって感じが超しました。ボク大人だけど、すごく勉強になります。

  • リターンの見込みがあるところに投資する
  • 1箇所にある程度投資をするとリターンが大きい
  • いかに相手が喜ぶ条件で交渉するかが勝負
  • キャッシュが無くなったら終わり

みたいな感じかしら。

まだまだ子どもたちは強くなりそうです。楽しみ。クリスマス、実家で人生ゲームをやりましたが、子どもたちもモノポリーの方が気に入っているようでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket