氏神様のところにご挨拶した?

数年前から神社巡りが好きで、どこか遠出するたびに神社に行くのが習慣になっています。

初詣に行くだけではなく、年間おそらく50回以上は神社に行っている……はず。毎日の習慣になっている人にはかなわないですけどね。

で、1月1日。世間様は初詣に行くかたで大賑わい。ホントは遠出しておみくじのひとつでも引きたかったのですが(年間10回くらいはアップデートしている)、

カミさんがショップスタッフで正月初売りで駆り出されていたので、近所の氏神様だけでも、とご挨拶してきました。

氏神様にご挨拶

氏神(うじがみ)は、日本において、同じ地域(集落)に住む人々が共同で祀る神道の神のこと。 同じ氏神の周辺に住み、その神を信仰する者同士を氏子(うじこ)という。 現在では、鎮守(ちんじゅ)ともほぼ同じ意味で扱われることが多い。 氏神を祀る神社のことを氏社という。

すごく平たく言うとその地域の神様なのですね。

自分の地域にどんな神様が居るの?って調べる際は下記のサイトを
神社本庁 | 神社庁一覧

イオンの帰りによってみました。いつも誰もいない神社で、本殿も閉まっているのですが、元日だからか開いていました。珍しい。

ここ赤城神社は、群馬県の赤城神社の分社で、そのゆかりからか、ココらへんの一部の地域だけ「赤城」の地名がついています。

ここに赤城神社があることも知らずに、本家群馬の赤城神社にはよく遊びに行っていたので、最初のここを見つけたときはぶったまげたわず。

ひとまず地元の神様にはご挨拶完了。次は宝登山かなぁ。

【悲報】初おみくじで大大吉を引いてしまった | はしもとんの伝え方

☆はしもとんからのお知らせ☆

現在募集中のイベント・セミナー情報

・東北 半年間の情報発信勉強会(告知をお待ち下さい)

セミナー、勉強会の依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ。クラウドファンディング、ライティングブートキャンプ、情報発信全般の実績があります。

☆個別の相談やライフシフトパートナーシップ募集中

年間120回以上個別の相談を受けている橋本が、あなたが前に進み人生を好転させるために伴走します。決して否定せず世間一般や業界の正解を押し付けない、柔軟な提案が好評です。

これまで扱ったテーマは、情報発信、ブログの書き方、自己肯定感、ライフスタイル、パートナーシップ、イベントのプロデュース、生き方、よくわからないモヤモヤ、転職、働き方などです。

ライフシフトパートナーシップは、2名ほど募集しています。

10月から増税によりバレないようにしれっと値上げするので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

ライフシフトパートナーシップ – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディングの相談はコチラ

これまで33件4800万円、4,500人以上の支援に関わった実績から、あなたのクラウドファンディングのプロジェクトをサポートします。まずはお気軽にご相談を。 →クラウドファンディング プロデュース – はしもとん – 橋本憲太郎のサイト –

☆クラウドファンディング実施中のプロジェクト

タイトルとURLをコピーしました