【いい夫婦の日】 良いパートナー関係を築く為の13の心がけ

この記事を書いた人

クラウドファンディングプロデューサー/ライター
良いものを正しく伝えられる、正しく挑戦する人をサポートするために日々奮闘中。

生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!

※2021年11月22日、38歳になった橋本がちょっとだけリライトしました。

橋本です。

この記事を書いてから、9年が経っていましたwww

ちょっと記事を見返しても、赤ちゃん編とかかなり忘れていて、こんなこと考えてたんだなぁ。って感じですが、思っていることや心がけていることは、ほぼほぼ変わりないので、ちょっとだけ整える程度&写真の差し替えで調整しました。

時期としては、まだ工場で働いていて、AppBankのライター募集もまだなかったところかな?と思います。ブログに本腰を入れて半年を超えたくらいかなと。懐かしいな。

ではどうぞ!!

=======



カミさんと付き合って丸10年。

結婚して8年目。

うちらもそろそろ11年目だなぁとぼんやり思っていたら、こんな素敵な企画が。

《企画》11月22日はいい夫婦の日!良いパートナー関係を築く為にしている事を教えてください!#ilovemypartner ※追記あり | 憲.com

ほう。#ilovemypartnerですと!?

なんて素敵な響き。

若干29歳のひよっこが、生まれてから19年+知り合って10年で学んだ、「僕が良いパートナー関係を築く為にしている13の事」をお話します。

スポンサーリンク

おつきあい編

常に紳士である

日本人が苦手な奴です。

おつきあい1周年の日。ふと思いついて、バラの花束を買って行ったら喜ばれました的なやつですね。←実話。

男性がなかなか恥ずかしくてできなさそうなことを堂々とやると、やっぱり喜んでくれますね。

相手のやりたい事を尊重する

これ今の時代に凄く大事だとおもう。カミさんは俺よりも遥かに仕事が出来るタイプ。子供が出来るまでバリバリ働いていたし資格も多い。向上心、野心が半端ない。

いまはまだ子供が小さいので静かだけど、そろそろ何か始めたいとウズウズしてきている。

生活の為ではなく、やりたい事があればその仕事しなさい。と。

その方がお互い充実出来る。

ほら、俺がこんなに好きな事やっているし……( ꒪⌓꒪)

っていうのを、付き合っている時にお話したのね。
それが決め手になったらしいwwww

自分がされたくないことはしない

ここですね。なにかよからぬ事を考えた時、同じ事をパートナーがしたらどう思うか?って事をまず考える。嫌なら相手も嫌だよね。って思えるのです。

そうなると自然に健全な行動になると僕は考えます。

赤ちゃん編

家に帰ったら沢山会話する

当たり前かもしれませんが、コレ大事です。

子育てに夢中な奥様。一日中家に居る事も珍しくない。
日中まともに話をしていません。

この場合、大人と会話をしていないって意味なんですね。

旦那が帰って来て、やっと会話ができる。旦那は日中嫌になるほど大人と会話しているので気がつかないかもしれませんが、奥様は話したくてしょうがないのです。

積極的に話を聴きましょう。

自分に足りなかった部分なのです。

否定をしない

否定をしない。女性はとにかく話しを聞いて欲しい。意見を求めている訳ではないんです。

僕も超反省なんですけど、男はつい「そうじゃ無いんじゃないかな〜?」と意見を言ってしまう。奥様はあなたに意見を求めている訳ではなく、ただただ話を聴いて欲しいだけなのですね。

共感するのが一番よろしいです。話を聴いているフリするわけじゃないよ。

何年経ってもサプライズが大事

なにげない事も記念日と考えると良い。

うちは長男の幼稚園入園式に「丸3年間24時間子どもと離れずにありがとう、お疲れ様」の気持ちを込めて花をプレゼントしました。

一番大事で大切な生まれてから、入園までの3年間を片時も離れず家にいながらこなしたカミさんって凄いですよね。並の精神力じゃないと出来ないと思うの。

まさか子供の入学式にお花を貰えるとおもっていなかった様で、非常に喜んで頂けました。オススメ!!

生活編

寝室は子供と別。夫婦の時間を作る

これはうちの文化ですね。

川の字で子供を挟んで寝るのは否定しませんが、お互い寝落ちで朝が来る毎日は嫌なのです。
赤ちゃんの時は隣の部屋。泣き声で直ぐ駆けつけられるように。

あくまでも夫婦と子供の布団は別にしています。

ケンカしても寝る布団が同じなら、仲直りとか話し合いから逃げられないでしょ。

お互いの為なんだよね。なので、部屋が狭くてもベッドは譲れませんです。

常日頃からスキンシップ

スキンシップは夜だけのものじゃない。むしろ昼間の方が効果が高いかもしれないです。

マッサージは基本男の人の方が得意。力もあるし疲れません。なので、頼まれなくてもマッサージして差し上げましょう。凝りの原因とかだんだん分かってくるので自身のマッサージスキルアップにも繋がります。

俺、会社辞めたらマッサージ師になるんだ。。。。( ꒪⌓꒪)

特に!!マッサージ(頭をなでるを含む)、ハグは女性のストレスを激減させるので、今直ぐお試しあれ☆

自分が疲れている時こそ、パートナーを気遣う

お仕事で非常に疲れている時。そんな時こそ、カミさんに手土産のひとつでも買っていく。

べつに特別なモノじゃなくて良いんですね。できるだけ普段買えるけど、進んでは買わない好きな食べ物とか良いですね。

うちは疲れた時、LAWSONのロールケーキをお土産にしたりします。カミさんの分だけですけど。

「疲れてると思って買ってきたよー!」と恩着せがましく言いますけど、思いがけないからこそ嬉しいみたい。

夫婦は似ているので、疲れる時はお互い疲れているし、嬉しい時はお互い嬉しいんじゃないかな。

自分の趣味を持つ


まさにいまやっている事です。

旦那イキイキしてるのがパートナーにとっても、子供にとっても良いみたい。

会社と家の往復で、家ではゴロゴロTV見るか、パチンコ行くか?では家族って何?となると思う。

「僕も最初はMacにばっかり向かって!」と言われたもんだけど、家でも様々なアウトプットが出来る様になって、やっと少し認められた感があります。

東京で面識の無い人たちと飲み会が許されたのも、良い刺激をいつも与えてくれる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございます(´∀`)

はしもとん
はしもとん

2021年橋本より補足:このときブログは趣味で、ライターになるなんて夢にも思っていませんでしたw

休みの日は出来るだけ遠出してリフレッシュ

長野 黒姫高原


うちは動的な休み方をするので、よく長距離ドライブに行きます。

群馬県赤城、新潟の海、長野の山、などなど。特に群馬はお気に入りで、渋川にある日帰り温泉は常連になってしまった。

インドアな僕を外に連れ出してくれたカミさんに感謝しますです。

傷つける言葉、言ってはいけない言葉は吐かない

言葉には力があります。口が裂けても言ってはいけない言葉は一杯ある。
ましてや大事な人に使うなんてもってのほか。

使わなければ、そのうちそんな言葉なんか、自分の辞典から消えてなくなる。
あんな事言わなきゃ良かった…。ってなってからじゃ遅い。日頃から口に気をつけると良いです。

最後に。今ここにいる事を当たり前だと思わない

沢山の偶然と軌跡が重なって、いまこうして一緒に居る。
お互いの事を大事にする為に出来る事をしよう。

体を鍛える。病気から遠ざける。

車の運転は常に気を付けさせる。たまには注意するのもあり。

気をつけてね!の声かけは毎日行う。これだけで事故率はかなり減る。(実験結果があります)

こんな何が起こるかわからない世の中なので、毎日無事にお互い家に帰られる事に感謝する。

そうすれば、くだらないケンカなんて起きないと思う。

本当に。

まとまってないけど、今僕がしている事でした!!

いつでも良いです。ぜひあなたの #ilovemypartnerを是非教えてください!!

今日があなたとパートナーにとって最高の「いい夫婦の日」でありますように。

タイトルとURLをコピーしました