わたしが独立後たった3ヶ月で5キロも太った理由

シェアする

こんにちは。ガジェットランボーの橋本です。

いきなりですが、ある日の会話をお聞きください。

橋本:おれさ、会社辞めて新宿に通わなくなったら絶対痩せるよ。

外食ほとんどしなくなるし、カミさんの美味しくて健康的なご飯だけ食べるから、太りっこないよ!AHAHAHAHA!

同僚:そうっすね!次会う時はスリムなケンさんですね!!!

・・・・それから約4ヶ月。

84kgだった体重は減るどころか順調に増えていき、90kgの大台に乗る直前。

なにこれ聞いてない

misfitray12 - 1
(重いカメラとレンズで撮影したので、この体重だよ。ほんとだよ)

いろいろ考えた結果、いくつかの仮説が浮かびました。

わたしがたった3ヶ月で太った理由

美味しいものを食べると太るから


△美味しいもの

とある「日体大の卒業生」に聞いたんですが、美味しいものは太りやすい。という話。

ダイエットの大敵!太る食べ物は美味しいものだった

まぁ、美味しいもの=カロリーが高いものと定義するならそうなんだろうなーとは思うけど、あまり腑に落ちていないです。資料が足らん。

でもですね。美味しいものを食べる=太るとするならば、
4ヶ月間(途中沖縄行ってたけど、それは除外)カミさんの食事を毎食食べているわけですよ。

美味しいものを食べると太るって、、、、太るじゃん!コレだ!

て勝手にノロケモードでございます。まる。

だから痩せないんだ。

歩数とか睡眠時間を意識してないから

maxresdefault
△ガジェットランボーさん

現役のガジェットランボーだったころは両手首に最大4つのウェアラブルガジェットをつけていたのに、今はApple Watchのみ。(たまに外している)睡眠時間・質もしばらーく測っていません。

iPhoneのアプリに「ヘルスケア」という歩数を記録してくれるアプリがあり、そこで歩数が記録されているんですが。

AppleWatchを外すことも多いし、なによりiPhoneを持って歩かないこともある。家の中とか。

そうすると、実際に歩いた歩数と計測の歩数が大幅にずれちゃうから、あまり参考にならないんですよね・・・。
「あまり参考にならないよね」と頭で思っているアプリは毎日チェックするわけでもなく。歩数のことを気にしないまま、4ヶ月が経っちゃいました。

だから痩せないんだ。

ポケストップが無いから

buzz - 1

これが最大の原因じゃないかと踏んでいるんですが、先日の記事の通り我が家の周りにはポケストップがありません。5分くらい歩いたところに2個。

リリース初日。ゲーム開始からはや15分。

あまりにもポケモンが出ないので

フィールドの草をタップしてポケモンを探すのかな?」とか
メニューからポケモンを探すのかな?」とか考えるも、いずれもヒットせず。

結局、2個目のポケストップをチェックし、帰ろうとしたときに「アーボ」に出会ったのでした。あの衝撃は忘れられません。

でも、ポケストップが2個しかないので、散歩は30分が限度(子どもと一緒なら)です。

だから痩せないんだ。

そもそも今困ってないから

16-300mm - 37

人間の思考というのは不思議なもので、「こうなりたい」と思ったらこうなるし、「アレが欲しい」と思ったらアレを手に入れるんです。いずれにしろ。

なので心底痩せたいって思い込めば、身体がそれについてくる。行動が変わるので結果的に痩せるんですよね。

カミさんの心配をよそに冷静になって考えてみると、痩せていなくても、いま特に困ってない。じゃぁ痩せないよね・・・。よし、困ろう!
って感じですかね。

だから痩せないんだ。

そんなボクでも、2年前に半年で8キロ落としたことがあります

max16011636_TP_V

東京で働いていた2014年ころ、「意識改革ダイエット」に成功したことがあります。
(いま名前付けた)

冬に83kgくらいあった体重が、夏には75kgまで落ちてました。半年で8キロくらい落ちた。おれかっこいい。

やったことは以下の3つ。

  • 平日毎朝行っていたジムを退会した。
  • 夜にらーめんを食べるのを辞めた。
  • 走るより歩くようになった。(歩数を意識した)

ジムを退会した

amaG0I9A8274045134750_TP_V

以前書いた記事。→[憲]早朝ジムに通い出して一ヶ月。朝ジムの良いところ3つ紹介します。 | けんどっとこむ

こんな記事を書いておきながら、ジムを退会しました。

ジムを退会したのは、「ジムで運動しているから、食べても大丈夫じゃね?」というマインドを変えたかったから。
そもそもジムも、シャワー含めて朝の1時間程度だったので、そこまでガシガシやってたわけではなかったんですね。

消費カロリーは少ないのに、ジムドヤをしていたのです。

仕事でちょっと憂鬱なときは、ストレッチコーナーでゴロゴロしているだけのことも多々ありましたし(笑)
対して運動していないのに、運動した気になっている。これはアカン。と辞めました。

夜の食事を意識してセーブ

Green8_gomicap20141123131400_TP_V

夜にらーめんを食べたりそばを食べたりするのを意識してやめました。

新宿から自宅までドアtoドアで2時間かかっていたので、仕事終わって家に帰るのは23時。つらい。
で、家に帰ると夜ゴハンがあるんですが、その前に食べたくなるじゃないですか。お腹空いているし。てか家に着く前にエネルギー切れするし。

帰る前に食べて、家でも食べる。この大変さわかりますかな。

高校生の時に空腹に耐えるってカッコいいごっこをしていたのを思い出し、それを実践しました。
大食いだけど、空腹に耐えられる俺カッコいい。

もしかしたら、コレが一番効いていたかもしれません。
空腹標準マインドやな。コレ書いてて思い出した。いま直ぐやります。いまやります。

走る→歩くに切り換え

OJS_imakaraarukidasou_TP_V

2012年ごろからほぼ毎日ランニングをしていたんですが、ジムを辞めた流れで走る→歩くにシフト。
2〜3キロくらいなら歩いちゃえー!と東京内をフラフラ散歩しては、ライフログの数値を稼ぐことに夢中になってました。

諸説ありますが、やはり走ることは身体への負担が大きいので、歩くほうがいいかなぁ。と。

というわけで、痩せるために久々にライフログを始めました

misfitray1 - 1

話しが飛びまくってしまいましたが、歩数の意識と睡眠の確認のためにライフログを始めました。

選んだウェアラブルガジェットはコチラ!!

MISFIT 活動量計 RAY』です。

Misfitシリーズの最新作で、手首につけるタイプの活動量計。

歩数・カロリー・睡眠が計測でき、
なによりずっと着けていられるシンプルな外観と、8gと超軽量が嬉しい。

最大の特徴は50mまでの完全防水と6ヶ月持つバッテリー!!!!!Battery!!

なのに価格はリーズナブルな15,000円〜12,000円という、ライフログ的にはかなりのコスパの良さ。

書き始めると止まらなくなるので、この辺で。

次回は超久々のライフログバンド、Misfit rayのファーストインプレッションを写真と一緒にお届けします。

編集後記

misfitray1 - 16_HDR

ライフログバンドという最高のツールを手に入れたので、さっそく星野珈琲でフワッフワのパンケーキを食べてきました。

黒蜜シロップ&アイスクリームの組み合わせは最高でしたよ(^^)

わたしが独立後たった3ヶ月で5キロも太った理由
この記事をお届けした
はしもとんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしていただけると更新情報が届きます

イイね!で更新情報が届きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク