Facebookの友達申請を基本承認するメリット3つ

max16011524-2_TP_V

ボクは基本的にFacebookの友達承認をオープンにしています。

というか、少し前からその方式に切り換えたんですね。

以前から特に明確な基準は設けていなかったんですが、あえて「基本承認するよ!」と宣言しました。

Facebookの友達申請は大歓迎な3つの理由

連絡が取りやすい

最大の理由はコレ。連絡しやすいんです。

ちょっと相談したこととか、連絡したことがあるとする。
フォローだと、メッセージを送っても「誰?だれ?」ってなりますよね。
コチラ側の認識がない。だって申し訳ないけど、知らない人だから。

送る側も、友達だったら(たとえ面識が無くても)ササーッと連絡できるんですよね。

友達だと投稿にコメントしやすい

イイね!はフォローでも友達でもしやすいんです。そんなに気にならない。

でも、コメントはなかなかしにくいんですよね。
知らない人がバンバンコメントをしている投稿、というかそういう雰囲気なら問題ないんですけど、あまりそんなことも無いですし。

フォローだと圧倒的にコメントしにくい。割りとコワイ。
友達だと、いくら会ったことがなくても「投稿を見られる」という大前提があるので、あまり驚かないのです。

自分ならフォローしている人よりも、友達の方が圧倒的にコメントしやすいんです。

イベントに誘いやすい

セミナーやイベント、告知をする際にFacebookイベントで招待しやすいんですよねぇ。

友達一気に招待。みたいなことができます。
せっかく興味を持ってもらえて、普段から投稿を見てもらっているのに、イベントのお誘いが出来ないのは勿体無い。申し訳ない。
て感じですね。

基本・友達承認します

友達の数を無理やり増やしてどうこうするつもりはないですけど、上限5千人にはまだまだほど遠いので、基本承認のスタンスでFacebookを楽しんでいこうと思います。

それでは、友達申請お待ちしております。これまでフォローだった方も友達に格上げして頂けると幸いです(^^)
橋本憲太郎

また、このブログのFacebookページに「イイね!」していただけると、更新情報をお届けします。ぜひどうぞ(^^)

はしもとん

ぜひラインでお友達になってください!
友だち追加

LINE公式アカウントの本格運用をはじめました。 お問い合わせやご質問など、一番連絡が取りやすいのでお気軽にどうぞ! また、ブログ更新状況やクーポン発行なども予定しております。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、カメライター、ブロガー。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとんの覚え書き
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました