【注意】「えんとつ町のプペル」を大事な人に贈る前に、この記事を読んでくれ

シェアする

えんとつ町のプペルの表紙

10月21日。

もはや飛ぶ鳥を落とす勢いで話題を振りまきまくっている、「漫才もする絵本作家」こと西野亮廣さんの最新絵本である『えんとつ町のプペル』がリリースされた。

制作期間はなんと4年半。35人のクリエイターによる分業作品はついにこの世に産み落とされたのだ。ダダーンッ!!

絵を見るだけで、圧倒的な世界観が広がり「宝物感」が作品からにじみ出ている。ただただ圧倒的なクオリティ。

にしのあきひろ氏の天才的なところは
「作品を作ってただ終わり。」ということはせず

人の目に触れること
知ってもらうこと
届けること

までを徹底的にデザインしていることだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・【注意】「えんとつ町のプペル」を大事な人に贈る前にこの記事を読んでくれ

帯の存在感

だから、細かい仕様にも全力を尽くすし、
「この絵本はどう届けられ、どう扱われるべきか?」
まで全責任を持つ。

そこで議題に上がったのが絵本の帯部分の扱い

下手なことしたくないし、意味のないこともしたくないニシノ氏。

するとこんな案が出た
メッセージを書ける様にして、プレゼント力を上げてみては?

絵本はイベント・個展のお土産という位置づけになった途端、寿命が一気に伸びる。
それこそイベントが行われ続ける限り、永遠に売れる。

本屋さんに並んでも、棚に並ぶのは時限性があるもの。それをクリアしたのだ。天才かよ。

えんとつ町のプペル帯の裏面

・2冊買ったので1冊をパートナーにあげることに

2冊並んだえんとつ町のプペル

ということで、BASEで予約していた「えんとつ町のプペル」。サイン付きの予約冊数はなんと8,000冊という、天文学的な数字。

予約していたからか、律儀に発売日前日の20日の夕方に届いた。

2冊買ったので、一冊を大切な人=パートナーにあげることに。

帯裏の「プレゼント・フォー・ユー欄」に、カミさんの名前とメッセージを書くのだ。

その場でササッと、求愛の文句1つも書いてプレゼント。
「いつもありがとう!はい、コレあげる。にしのあきひろ氏の絵本だよ」

決まった。今夜は俺の下半身のえんとつ町がプペることが決定。ああ、俺は罪な男だぜ。
(参考:キングコング 西野 オフィシャルダイアリー – 【キンコン西野】私はセックスが上手 – Powered by LINE

カミさんは、嬉しそうに絵本の表紙を眺める。

そこで、カミさんが何かを発見。
そう、に書いてあるキャッチコピーだ。

信じぬくんだ。たとえひとりになっても
△例のキャッチコピー

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

・・・!?

カミさん「ひとりになっても?じゃあこの本いらない!!縁起でもない!」

カミさんはそう言うと本を返し、子どもたちの居るリビングに帰っていったのでありました。

・全力でパートナーへの誤解を解こう

一瞬唖然とした僕ですが、一応本の趣旨と、にしのあきひろ氏の考え方は理解しているつもり。ここで引き下がる僕ではない。

丁寧に説明しにいく。

これはね、もし〇〇(カミさんの名前)が俺を応援し続けていても、周りの人とかウザい奴らが、「橋本なんかクソ!あんな奴信じる方がダメ!シッシ!」って言ってきたとするじゃん。

もしそれで一人ぼっちになっても、信じる心を忘れてはいけないんだよ!ってこと。〇〇ちゃんを1人にするってことじゃないから安心してね。チュッチュッ!

とまぁ、丁寧に丁寧に説明したのであった。

・パートナーに「ひとりになっても」はナーバスな問題

無事に誤解が解けて受け取ってもらえたのですが、えんとつ町のプペルは子どもたちに秒で奪い取られ、大切に読まれたのである。

とても良いキャッチコピーで、絵本の中身を読んだことがあれば直ぐに理解できるのですが、パートナーにプレゼントする際は注意が必要。というお話でした。

おわり。

カバーを外したえんとつ町のプペル
△カバーを外してプレゼントするのもイイね。

【注意】「えんとつ町のプペル」を大事な人に贈る前に、この記事を読んでくれ
この記事をお届けした
はしもとんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしていただけると更新情報が届きます

イイね!で更新情報が届きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク