Warning: reset() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/hashimoton/hashimoton.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 143

[憲]ぼくは『iPhone 6 Plus』を選びます。大画面・バッテリーの持ちが良い・光学手ぶれ補正が付くから‼︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しいiPhoneが発表されましたね!

4.7インチの『iPhone 6』と、5.5インチの『iPhone 6 Plus』

いろいろ考えたのですが、買うなら5.5インチの『iPhone 6 Plus』で決まりです。その理由を簡単にまとめました。

iPhone 6、6 Plusのケースを探すなら
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusを選ぶ3つの理由

1、大きい方が新端末感あるじゃん

iPhone 6(4.7インチ)のモックアップを触ったのですが、良い意味でiPhone 5とあまり変わらない印象。いままでiPhone 5を使っていた人は違和感なく使えそう。

あまりにも4.7インチが手に馴染み過ぎてしまったので、それなら大きいiPhone 6 Plusの5.5インチの方が「機種変した感」があってイイのかなと。

iPhone 6Plus 5.5 - 1

また、画面が大きい事により使いやすくなるアプリも増えそう。

あと今iPadを所持してないので、大画面のiPhone 6 PlusならDTM関連のアプリにも挑戦できるかも!!

(ハードのせいにしているやつは多分やらない)

iPhone 6Plus 5.5 - 2

容量と価格とサイズ。数字で見るとよくわかんないけど、でかいなぁ。

ふむ。

ぼくはiPhone 6 Plusを選びます。

2、iPhone Plusの方がバッテリーの持ちが良い

iPhone 6はiPhone 5sと比べバッテリーの持ちが良くなりましたが、iPhone 6 Plusは、さらにバッテリー持ちが良いです。

iPhone 6に比べ連続通話時間は10時間、待ち受け時間は6日長いw

インターネット(4G)の利用時間は6が12時間のところ14時間、オーディオ再生は50時間→80時間と1.5倍以上長い。ヤバイ。

そもそも去年のiPhone 5sとiPhone 5cと違い、本体のスペックをほぼ同じにしてきたiPhone 6と6 Plus。

スペックが同じなら、選ぶ基準はサイズの好みか、iPhone 6 Plusのみについている『光学手ぶれ補正』を欲しいと思うかくらい。

主要パーツが同じということは、iPhone Plusはサイズが大きくなった分だけ、大きいバッテリーを積めるということ。

もともとiPhoneの構成パーツの中身のほとんどはバッテリーなのでサイズの大きさはバッテリーの容量に比例する。本体をバラした写真とかあるとわかりやすいんどけどなー。

通勤で電車に乗っている時間が長いしし、その間ずっとiPhoneを触っているのでバッテリーは長ければ長いほど良いのです。ぼくはiPhone 6 Plusを選びます。

3、iPhone 6 Plusのカメラには光学式手ぶれ補正機能が付く

iPhone 6 Plusだけに『光学式手ぶれ補正』がつきます。

暗い場所で写真を撮りたいなら、iPhone 6 Plusがおすすめです
iPhone 6Plus 5.5 - 3

まとめ

iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いは、ほぼサイズだけ。その上で好みの方を選択する。

割とシンプルな選択方法なので今回はそんなに迷わないで決められる方も多いかと思います。

本日16時から予約開始です。あなたはどちらを予約しますか?

ぼくはiPhone 6 Plusを選びます。

iPhone 6、6 Plusのケースを探すならコチラのまとめをどうぞ!ストアにはもっと取り揃えています!

iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

最後まで読んで下さいましてありがとうございます。よろしければシェアねがいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。

コメント

コメントを残す