29,999円ポッキリ札幌の旅 飛行機・宿泊付き【序章】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


△生まれ育った場所の近く。

LCC(格安航空会社)を使えば、往復1万円以下で地方に行ける。そんな常識もだいぶ浸透してきたと思う。


ボクは、札幌の高校を卒業し埼玉に就職した。それと同時に実家が沖縄に移った。こんな複雑な家庭(笑)なので、ただ帰省をするだけで一大イベントだった。

独身のときは良い。金に物を言わせて、一人でも帰られる。

でも家族ができると、なかなかそうもいかない。

「沖縄旅行なんて羨ましいわ〜〜!一度は行ってみたいわ〜〜!」ちげぇよ。こちとらボーナス全部はたいて家族で帰省するんだよ。泣きたいよ。

俺、なんも悪いことしてないのに、家族で帰省するだけで数十万吹っ飛ぶんだぜ。



とまぁ、いま、実家は沖縄にあるので、どうしても沖縄を優先的に帰らなければいけない。札幌で生まれ育ったからといって、あまり関係ない。優先されるのは、いま親が居る場所である。

社会人生活、また結婚生活が長くなっていくと、実家に帰る頻度も減っていった。

別に不景気になったから、というわけではなく、子供が大きくなると立派にチケット代がかかるようになったのだ。

さらに、子供は小学生になると平日に休めなくなるので、大型連休しか帰られない。という、「縛り」も出てくる。このころになると、完全に実家に帰るのは後回しというか優先順位がガクッと減る。HELL.

実家ですら足が遠のいているのに、生まれ育った“だけ”の札幌はさらに優先順位が低くなってしまう。

地方は距離だけではなく、心の距離も遠くなってしまうのね・・・。

と、ひとりで感慨深くなっているところに、救いの手があらわれる。

それが、LCC(格安航空会社)の航空券だ。

東京-沖縄間片道MAXで48,000円(33,000円で記憶していたのだが、調べてみて白目をむいた)なのが、一番安いときで3,980円。とか。

48,000円もかかる同じ日のフライトでも7,980円と激安。これは極端な例だけど、ここまで違う。

そして、ボクの実家及び生まれ故郷の札幌への意識が向いたのである。

格安航空券チケット

本気で安いチケットを探すなら、各航空会社のHPでチェックするのが1番だと思う。期間限定セールもやっているし、安い日、便を狙って帰る。変更もフレキシブルに対応できる。

SKYMARKAIRLINES

【公式】Peach | Peach Aviation

国内格安航空券・飛行機の予約はスカイチケット

【公式】バニラエア (Vanilla Air) – 国内 海外 レジャー・リゾート路線のLCC 格安航空券の検索・予約

LCC セール | ジェットスター

続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。