ラーメン食べ歩きグルメ情報

【北本】豚骨ラーメンいちもんじ 材料高騰に関わらず500円から食べられるとか毎日来たいヤバい

この記事を書いた人

クラウドファンディングプロデューサー/ライター
良いものを正しく伝えられる、正しく挑戦する人をサポートするために日々奮闘中。

生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!

ラーメン好きですか?そうですか。

こんにちは、橋本です。

本日は朝に子どもを学校に送っていったあとに、鴻巣駅周辺を位置情報ゲームIngress(陣取りゲーム的なやつ)で歩きまわっていたんですが、まぁ歩くよね。

目的のポイントがあれば、そこまで歩きたい!って普通に思えるし、ゲームを進める目的のために同じ場所を言ったり来たりするし、はい不審者だね。そうですね。

ってことで、少し歩いたし(4,000歩程度なので、めっちゃ歩いたなんて口が裂けても言えない)息子と二人だったので久々に埼玉県の鴻巣と北本の県境(市境?)にある北本が誇る豚骨ラーメンの「いちもんじ」さんに行ってきたのでご紹介。

アクセス
鴻巣駅から1.6km
( 北本駅から2.1km)
住所:埼玉県北本市深井1丁目20
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00 定休日:なし

豚骨ラーメン いちもんじさんホームページ

駐車場もあるので安心ですね。

ほら、北本と鴻巣の境目。昔僕は鴻巣市の人形町ってところに住んでいたので(会社の独身寮があった)、わりと顔なじみ(?)の地域だったりします。

なんとここは豚骨ラーメンを500円からいただけるお店で、替え玉は100円。やばい。500円て。博多じゃん。

大体豚骨ラーメンってリーズナブルでも700円くらいじゃないですか…この原材料費高騰の時代、めっちゃ頑張っている。

お昼どきに行ったのですが、つねにお客さんがひっきりなしに入っては出て、入ってと、大盛況でした。注文してから着丼するまでも早かったですし、豚骨ラーメンの特性からか替え玉をしたとしても滞在時間が短いので、結構回転していた感じでした。

食券機を撮るのを忘れちゃったのですが、注文は食券制で、醤油豚骨(スタンダード)、塩豚骨、味噌豚骨と3つのベースの味があります。

今回注文したのは「いちもんじラーメン」。スタンダードな豚骨ラーメンに、秘伝の辛味噌ダレと半味玉がついてきます。

スープはとてもまろやかでクセがないため、スルスルと飲みやすいタイプ。こってりよりはアッサリ目で重たくない感じ。毎日来ても飽きないオーラ出ています。

替え玉はバリカタで(次男ちゃんに言ってもらった)。

いつもはスープが少しぬるくなっているところにバリカタを投下するのはちょっと苦手なのですが、全然うまい。なんだろう、この安心感。

普段スープは飲み干さないのですが、今回はいけちゃいました。今日書いているんですが、もう行きたい。なんで?

ごちそうさまでした。

豚骨ラーメンは結構好きなのですが、最近は好きの方向性や美味しいお店がだいぶ定まってきた感じなので、なかなか新店舗を開拓するのは難しい状況です。

いちもんじさんは平成23年オープンとこの北本で10年以上お店をやられ愛されている場所です。少し前にTwitterで見つけて久々にいかなきゃ!って行ってきた感じでした。

多分今回は累計3回目くらいの訪問だったのですが、大昔に来たときよりもお店が賑わっていてさらにラーメンも美味しく進化していたような気がします。

久々に来てめっちゃ良かったのでまた近いうちに来そうです。

そして、まだ書いていないラーメン屋さんのネタがたくさんあるので、尽きるまで書き尽くそうと思いました。

また来ます!!

Twitterもやられているので、是非フォローしてね。

豚骨ラーメン いちもんじ 北本店

スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net

タイトルとURLをコピーしました