【WWDC2021前夜】新型MacBook Pro14インチが楽しみで欲しいけど要らない件

Apple製品を買う・CAMPFIREに支援すると楽天ポイントがもらえる!
Rebatesお友達紹介キャンペーン
さぁどうなる。

はしもとんです。

ここ最近(というか今年入ってから?)M1 Macから目と頭が離れない日々を過ごしています。

11月はMacBook AirとMacBook Pro13インチの下位モデルがアップデートされ、

4月はiMacが2012年ぶりにフルモデルチェンジして、M1を搭載。

そして、6月8日のWWDC2021では、MacBook Proの上位モデルであるMacBook Pro14インチと16インチが出ると噂されています。

それについて思うことを書いていきます。どれ買えばいいんだろうか。

スポンサーリンク

【WWDC2021前夜】新型MacBook Pro14が楽しみで欲しいけど要らない件

1年前にMacBook Pro16インチを購入

現在、この文章を書いているのはMacBook Pro16インチ。2019年のモデルで、去年のちょうど今頃購入しました。

MacBook Pro16(2019年)開封の儀!ブログ、動画、写真、ライターをやる人の構成を紹介〜下位吊るしモデルを選んだ理由と、大きな買い物時に注意すること〜

MacBook Pro16インチを購入した理由は、動画をサクサク編集したいから。と、スペックを意識して買い替え。

前モデルは2016年のMacBook Pro13インチだったため、悪くは無いけど不具合が多く(2度の基盤交換)、キーボードの不具合もあったため買い替えた感じでした。

16インチ購入半年後、M1Macが想像の30倍ゲームチェンジしてた

2020年11月、予定どおりM1 MacBook Airが登場。

これまでのintel製のチップからApple製になるということで「最初は様子見かな」と思っていたろころ大誤算が発生。

  • 処理性能が大幅UP
  • バッテリーの持ちが超UP(これはマジで革命レベル)
  • 重たい作業は向いてないと言われていたMacBook Airでも動画編集ができちゃう
  • CPUのスペックにお金を積む時代の終焉
  • パソコンに30万円以上かけていた人が10万円ちょっとのMacで十分になっちゃう

と、まさにイノベーションが起きたわけです。

2020年6月にMacBook Pro16を27万円で買った私は唖然としつつも動画で「下位モデルでも全然問題ないはずだ」と断言したことをほくそ笑みつつ(出血が少なかったため)なんだよ。ゲームチェンジかよ。とM1 MacBook AirでCTO(カスタム)する日々。

16インチとAirは比較対象にならなかった

いま使っているのが16インチなので、M1 MacBook Airと比較するのは難しく、買い替えても画面小さくなるし、スピーカーの音質は落ちるし、どうしたもんか…と考えているうちに

iMacが登場し、あっという間に6月。MacBook Proの上位機種が出ようとしているではありませんか。

え、はやい。ついに自分が使っているマシンの後継機が出てしまう……!

え、やばい。

MacBook Pro14インチに熱視線の理由

いまの自分の購入対象となるのは、新しいMacBook Pro14インチ。

さすがに16インチは重たすぎ(2キロ)たので、サイズダウンしたい。カメラを持ち運んだり気軽にお出かけをするのに、16インチはいつもカバンに悩まされるサイズだったのです。

コロナ禍とはいえ、車でのお出かけはするし、車では重たくないけど入るカバンが限られるのは厳しいし。出張のときに1gでも装備を軽くしたいのに、2キロはやばいし。うむ。LCCだと止められるし。

新型の14インチは価格据え置き、と言われているので下のモデルでも20万円ちょいかなと思うんですが、そこまでのスペックって必要なのかな?とも思ったり。うーん。M1 MacBook Airで十分な気しかしないんですよね。

噂されているSDカードスロット搭載や、Touch Barが廃止されるのは超嬉しいのですが(アンチTouch Bar)

M1 MacBook Airなら16万4000円くらいで買えるんですよね。うーん。4万円の差はでかい。

違いといったら

  • ディスプレイが少し大きい
  • ディスプレイが少し明るい
  • カメラがよくなる(希望)
  • マイクの音が良い(M1ではほぼ変わり無し)
  • スピーカーの音が良い(多分)
  • SDカード付き
  • 電源がマグセーフ対応(噂)
  • バッテリーの持ちが23時間になる

…結構あるやん。

iMacとMacBook Airの組み合わせってイケてない?

ステイホームに完全対応したiMac24さん。

いまの作戦としては、M1 MacBook Airの吊るし(一番安いやつ11,5000円)を購入し、MacBook Pro16インチを売っぱらい、M1 iMac24インチを家に鎮座させようかなと思っているのです。

ほら、コロナ禍だし。ほぼ家にいるし。デスクの装備が一番大事じゃないですか。かといって、外出時のマシンが無いのは心もとない。外出時の軽い装備と、ステイホームでの快適が両方手に入るんです。

万が一、MacBook Pro14インチが超魅力的でそっちを購入してしまうと、M1 iMac24インチを買う理由が無くなってしまう。ほら、MacBook Pro14のほうが性能は良さそうだし。

M1 iMac24インチを買ったところで、高性能であるはずの14インチのMacBook Proを全然使わなくなってしまうので、もったいなさがあるんですよね。微妙にカニバるというか。

M1 MacBook Airの吊るしエントリーモデルなら、出張用、お出かけ用として割り切れると思うんですが、

「MacBook Pro14インチの20万円超えのやつをお出かけ専用機として家で眠らせておくの?」

「年に何回も持ち出さないマシンにそこまでお金かける?」

「MacBook Pro14インチに少しカスタムして一台で家も外でも対応できるようにしたほうが良くない?」って思うんです。

うっかりMacBook Pro14インチに手を出した場合、iMacとかぶる部分が多い

それって2008年から続く僕のMacの使い方から何も変わらなくて、結局iMacを使うことは一生ありませんでした。めでたしめでたし。ってことになるじゃん。

いつもの景色

おわり。

ハードはなにも発表されなかったりして。

iMacがある部屋
Apple公式サイトによるARのiMac。シミュレーションさせるとかひどい
created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280(2021/06/17 14:45:06時点 Amazon調べ-詳細)
LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
MacApple情報
スポンサーリンク
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
スポンサーリンク
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました