月額有料マガジン『橋本憲のブログに書く前の話』配信中!

情報一切なし。橋本が考えているけれどまとまってないことを書きます。

記事を途中まで読んでみる

AirPods Proがやっときたのでフォトレビューとファーストインプレッション

AirPods Pro 開封

Apple、わりと信者のはしもとんです。

先日、おくれたクリスマスプレゼントとしてAppleのAirPods Proが来たのでフォトレビューをしてみます。

10月の発売以来、在庫切れを起こしていてなかなか買えない状態が永遠に続いているのですが、うっかり在庫が入るタイミングで注文ができてしまい、無事手に入れました。

手放しに「これ最高だぜ!」「ぜったい買おう!!」とは言えないのですが、ちょっと使ってみたので写真と感想をば。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580(2021/12/08 01:22:28時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

AirPods Proがやっときたのでフォトレビューとファーストインプレッション

売り切れにもほどがあり、初動で買えなかった人はずっと4週間待ちな雰囲気で待っています。僕自身も、何度Apple StoreのアプリでAirPods Proの在庫を確認したかわかりませんです。

それでは、感想から。

確かにとても良いものであり、ノイキャンも外部取り込みもすごいし、仕事している人には必須レベルの道具だけど、売り切れ具合とレビューに期待しすぎると肩透かしをくらうかも

これが結論です。

良いものです。ノイキャンはすごいし、外部取り込みも良いです。すごい。すごい耳と評されたのもわかります。身体の拡張感もいいですね。

でも、音質は致命的。音楽はやっていますが、音響の専門家ではないので、詳しくなにがダメって言うのは難しいのですが、なんか音が硬い。あと、音の解像度?が荒い感じがとっても気になります。

なんか、優しくないというか。

なので、高価なワイヤレスイヤホンの認識を持っていると、肩透かしを喰らうのでマジで気をつけましょう。

僕は噂には聞いていたので、音質にはさほど期待はしていないつもりだったのですが、こころの中では期待していたらしく、音を聴いてがっかりしてしまった感じです。うーん。しょうがない。

まだまだ、年始で仕事中にガッツリ使ってはいないので、真価を発揮するのは執筆時の集中モードや、フライトのとき、またビデオチャットのときかな。仕事道具としてなら一瞬でペイできる雰囲気なので、またレポートします。

created by Rinker
Apple(アップル)

美しいAirPods ProをiPhone11Proで撮影

音質はがっかりでしたが、モノはいい感じなので、バッシャバシャ写真を撮りました。どうぞご覧ください。

AirPods Pro 開封
正面。想像より箱が大きくて、少し驚いた。
AirPods Pro 開封
裏面。ワイヤレス充電だコレ。いいな。(我が家にはワイヤレス充電器がまだない)
AirPods Pro 開封
AirPods Pro 開封
説明書は分厚め
AirPods Pro 開封
イヤーピースとケーブル。
ケーブルは、 TypeCーLightning。AirPods Proは引き続きLightningで充電します。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580(2021/12/08 01:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods Pro 開封
開いたところ。取り出すのに慣れが必要です。
AirPods Pro 開封
AirPods Pro 開封
イヤーピースは楕円形
AirPods Pro 開封
うどんが短くて最高。

AirPodsの愛用者なら買い。音質目当てならちょっとストップかな

ひとまず、AirPods Proのファーストインプレッションでした。さきほども言った通り、仕事が本格化し、音質に期待しなければ最高のガジェットだと思うので、しばし使ってみたいと思います。(合わないってことはないと思うけど)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580(2021/12/08 01:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました