MOTTAINAI キッズタウン カメラマン体験をしたよ【PR】

こんにちは、パパライターのランボーです。

3/11に池袋サンシャインシティで行われた「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO 2018」に、NTTぷららさんからご招待いただき、小6の長男と行ってまいりました。

スポンサーリンク

MOTTAINAIキッズタウンとは

MOTTAINAIキッズタウンは、150店以上のビッグなキッズフリマ、ひかりTVお仕事体験コーナー、子ども寄席、昔の遊び体験、モノづくりワークショップなど、小学生が楽しめる模様しがたくさん楽しめるイベントです。

今回は、NTTぷららさんのご招待で、ひかりTVお仕事体験コーナーを体験させていただきました!

ここでは、リポーターやカメラマン、ブローチ作り、ケーキ販売など様々な職業体験ができるコーナーでしたよ。

カメラマンやってきたよ

NTTぷららのコーナーのメインブースである、レポーター体験コーナー。レポーターがいるなら、カメランも必要だよね!と、カメラマンコーナーも設けられていました。

撮影で使うのが、一眼レフのD5500。ガチの一眼レフがズラリと並べてあります。

なんだこれ、すごいぞ………。

最初はカメラの構え方から習います。

すると、お姉さんが一言。「あら、もしかしてカメラ触ったことあるでしょ?」

2秒でバレました。(たまに取材を手伝ってもらっています)

とはいえ、丁寧に教えてもらうことなんかなかなか無いので、しっかりと構え方から撮り方をレクチャーしてもらいます。

もっとカメラの楽しさを知って欲しいな!(父の叫び)

ひと通り教わったら、撮影に。僕がモデルになりました。え、撮ってくれるの?嬉しい。

構えて、声をかけながら、、、

パシャリ。

何枚か撮り、写真を選びます。

写真はそのまま印刷してくれました。嬉しい!

出来上がったのがコチラです。

感無量。

そんな、子どもも親も嬉しいカメラマン体験コーナーでした。

すぐお隣のレポーター体験コーナーでは、本気のビデオカメラも用意してあり、実際のお仕事をリアルに体験していましたよ。

MOTTAINAI キッズタウン会場の様子

会場の様子をご紹介します。

子どもたちも大好きなナショナルジオグラフィックのコーナーで、絶滅から動物を守る撮影プロジェクトの「動物の箱舟」。

世界の動物園・保護施設に飼育されている1万2千種の動物すべてを写真に記録するプロジェクトです。

美しい動物の写真が多数展示してありました。

抽選会や、

昔の遊び体験もありましたよ。たけうま、ベーゴマ、竹ぽっくりも。

たけうまは通っていた幼稚園で、たけうま作りからやっていたので、眺めていた息子は余裕そうな顔をしていました。

あ………。これは。

大人に対して注意書きがあるほど、我を忘れて楽しんでしまいそう。僕は乗れないですけどね。タケウマ。(笑)

ステージでは、ナオト・インティライミさんや、THEこども寄席が見られました。すっごく贅沢ですが、入場無料なんですよね。意味不明ですよね。

さかなくんさんの巨大イラストもありましたよ!

それでは、次に「ブローチ作り体験」のコーナーです。

MOTTAINAI キッズタウン 東京でブローチ作りを体験をしたよ【PR】

タイトルとURLをコピーしました