音楽の話

ドラム語りパート2《活動に向けた想い》

この記事は約2分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

こんにちは!@kentaro_jpですよ!

6月1日この記念すべき日に、新たなブログを立ち上げて早三ヶ月。

先日、ここに来てやっと、「僕!ドラムやってるんだよ!」とカミングアウトしました。

今年初のドラムソロパフォーマンス無事終了!セットリストはこちら!《ドラム語り壱》 | 憲.com

第二回目は
弐・この活動に向けた想い

をお話します。

完全に自己紹介的なエントリーですが、読んでくれるとこれ幸い。

スポンサーリンク

弐・この活動に向けた想い

普段触れる機会の無い芸術に触れて欲しい。

今までは興味の無かった子供達、大人も楽しい気分になって欲しい。

そして、ドラムという超原始的な楽器。この楽器を通じて、音楽、クラッシック、よろしければドラムの素晴らしさを知って欲しい。

と言う事です。僕の演奏が芸術的と言う意味ではアリマセン(‘A`)

ここで重要なのが、「子供達に音楽の楽しさを!!」とテーマを掲げた時(アニメも特撮も大好きだからこそ言える)子供達が知っている、かつ掴みの良いアニメソング、特撮の主題歌を演奏するのではなく、古典、すなわちクラッシックを全力で聴かせるということにあります。

流行りとか無いし……。。

ドヤァ。

あれ?クラッシックを押し付けるのは大人のエゴですか?飽きて寝ちゃうんじゃないの?そう思いました?

そこで、とてもポップな楽器、ドラムの出番です。

メタル云々言っている奴がポップとはこれ如何に。

つぎは→で、なにをやっているの?です!!

続く!!

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net / 橋本憲太郎公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました