Slide 1
Hashimoton entertainment laboratory
はしもとんエンタメ研究室

私たちは、発信したいコト・モノを
様々なエンタメの形で楽しくアウトプットする研究室です。

Slide 2
MISSION
橋本が応援したいすべての人を喜ばせる

発信したい!あなたの熱い想いを
「橋本」のフィルターを通して発信します

Slide 3
メイン研究テーマその1
クラウドファンディング

65件、9,000万円以上の支援を集めた、
失敗しないためのノウハウを共有しています。

Slide 3
メイン研究テーマその2
ライティング

届けたい熱い想いを「はしもとん」のフィルターを通して適切な場所に適切な形で届けます。得意分野はインタビューとガジェット。

previous arrow
next arrow
ブログが好きです

[憲]それでもブログを毎日更新する、僕が感じた5つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハッピーバレンタイン!@kentaro_jpです。

ブログ、毎日更新してますか?
僕は忙しくても毎日更新したい。

少なくとも僕はです。

先日、こんな1月の振り返りを書きました。
[憲]行動や習慣が崩れた。2013年1月まとめ☆ | 憲.com
なんで習慣が崩れたって言っているのに『まとめ☆』と可愛く綴っているのか良くわかりませんが。

僕が毎日更新するメリットとは?

SlooProImg 20130214233627 jpg  mini  1

12月あたりから、書けない日は諦めると自分の中でルール変更をして、毎日更新をベースに書けない時は書かない。と決めました。
無理して毎日更新しないほうが良い理由について
@keikanriさんがわかりやすいエントリーを書いています→
ブログの毎日更新辞めました。でもやる意味は凄くあったと考えています。 | KeiKanri

毎日無理しないメリットはここを読めば理解できます。凄く納得できるし、むしろブログ始めたばかりの人ほど読んで欲しい。

それでも僕は毎日更新に拘りたい。

毎日と設定するとどんなメリットがあるか?
そんな理由を挙げます。

メリット1 締め切りがあった方が燃える。毎日更新は毎日0時が締め切りである

毎日ブログ更新を掲げるって言う事は、日付が変わる0時が締め切りと言う事。
24時間に一本書けばノルマ達成なのね。
基本自分みたいな人は、締め切りが無いと書けなかったりする。

簡単に3日空いてしまったのもその理由が大きいかなと。
書きたい時に書く。というスタンスも大事だし、それが人によっていつわき上がってくるかわからないけれど、僕はその書きたい時を24時間以内に何回も持ってくるスタイルがしっくりきました。

音楽作り、作品作りもそうだけど、締め切りって必ず設定する。
CD作る際、好きに作曲して100%良いものが出来たらリリース。とはならない。
締め切りのなかで最大限の作品を生み出す。
連載ってそういうものかなと。

ブログもテーマは違えど、憲.comを毎日連載しているので同じ気持ちで望みたいですね。

メリット2 軽いエントリーも躊躇なく書ける。意外に需要がある事も多い

SlooProImg 20130214233526 jpg  mini  1
ごまたまご。

10分で書いたエントリーが誰かの役に立つ事もあります。

ブログ筋肉と呼ばれる一定のアクセスをコンスタントに稼ぐ=需要がある記事。になる事もありえるのです。
個人ブログなので書きたくないことは書かなくても良いですが、閃いたのに軽いエントリーだから書かないっていうのは勿体ないのです。
ブログを、自分を構成するひとつの要素になりうるので出し惜しみしないという点でも内容云々はそこまで気にしなくて良いのかなと。

伝えたい事が一つでも入っていたらOKと考えましょう。
むしろそこに意識を持っていくと記事の質がグッと上がる。と感じます。

メリット3 自分のブログが賑やかになる

1月中旬から少し間があく事が多かったこのブログ。
自分のブログを読み返した時、更新した記事が少ないく寂しい。

自分でもそんな感じなので、たまに覗いてくれるありがたーーい読者様も
「(・д・)チッ更新されて無いじゃないか」
と思ったりして頂けると嬉しいですwww

更新が多いと、いつも新しいスクリーンショット、新しいタイトルと、ブログの見た目も賑やかなんですよね。

ぱっと見た目の新鮮さが無いのが一番辛いところであり、寂しかったところでもありました。

メリット4 意識する時間が増えるとアイディアも浮かぶ。アウトプット出来ないもどかしさから解放される

SlooProImg 20130214233601 jpg  mini

毎日更新を続けていると、ネタ切れが無くなり、次から次へと書きたい事が浮かぶ頭になります。所謂、ブログ脳ってやつです。

書きたい事が自分の中にストックされている状態が続くと悩みやすくなる事も多いです。アウトプット出来ないもどかしさが凄い。

ストックネタを全部消化したいって思っている人も多いかと。一日一記事ではそうなりやすい。

逆に僕の場合何日も書かないと、一つの記事を消化してないままなので、次に取りかかれないという頭があるので、何も思いつかなかったりしました。

次から次へと書く。楽しいですよ。

メリット5 筆が遅くなりずらい。文章が上手くなる

写真 2012 05 14 10 02 20
単純にタイピングの速さやフリックの速さもそうだけど、考えをまとめて文章にするというのはまだまだ修行が足りない僕にとっては大変な事。

モチベーションさえあればさほど時間もかからない文章も、前回の更新から間があいているとやたらめったら時間がかかったりしてもどかしい。
ブロガーは筆の速さも重要。

半年で50記事書いたのと300記事書いたのでは経験値が大違いでしょ?

文章も多分上手くなるし……。

終わりに

僕が感じた毎日更新にこだわりたい5つのメリットでした。

あくまでも僕の場合なので、もし共感してくれる方がいたら友達になりましょう。

実際アルファブロガーの方って一部を除き基本毎日更新なんだよね。

ネタが常にあり、書ける時に書いてるけど気分は毎日更新な人も居そうだな。たまたま日をまたいでるだけで。とか。

そんなこの記事も日付が変わるギリギリに書いてますwww

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください