親のリアルな姿を見せることのメリット

日光に来ています。多分4月の三依キャンプ以来かも。

目的は、移住体験ツアーの日光らいふに参加するため。

全国に拠点を作りたい&ご縁があったので参加。今日は息子も一緒に付いてきている。

子供にお父さんが仕事なんだか遊びなんだかしているところを見せるのは超重要だと思う。なぜなら、自分の父さんが何しているかわかると面白いし、なにより未来を少しでも想像できる。考えの選択肢も広がるし、父さんがどんな人の繋がりがあるのかなど、リアルな姿を見せられる

立派な姿じゃなくて良くて、リアルな姿。それでいいんです。わりと普通通り。そんなリアルな俺を通して、広い世界を観てもらえればこの上なく嬉しい。

そういえば、俺もパパンの出張にいつもついていってたな。どこ行くのか聞いて、遠ければ遠いほど喜んでついていったっけ。合法的にお出かけができる!

当然パパンは仕事だったんだけど、待っている間はマンガ読んだり、ゲームしたり、好きなことして待っていた。家でやっていることと全然変わらないけれど、「移動している」「いつもと違うところに来た」事実が大事。

やっていることとか特にどうでも良くて。

こう考えると、昔も今も全然変わらないんだなぁとビビる。

高校もウチから1時間かかるところだったし、会社員になってからも、くるまで40分のところだったり、DOORtoDOORで2時間の新宿に通ったり。出勤は多分違う。

新潟の糸魚川に家族で日帰りドライブ決めたり。名古屋の仕事なのに神戸→奈良→名古屋と渡ったり。

なんだろうか。多動なのか。でもお家も大好きだぞ。でも観光名所は神社以外特に興味ないぞ。