IDOBA TOKYO 日本橋 無料コワーキングスペース 井戸端会議から始まるビジネス拠点に感動

クラウドファンディングが得意なライター、ランボー橋本(@kentaro_jp)です。

僕は埼玉在住なんですが、東京に週に1〜2回行くことが多いんですね。で、用事と用事の間に時間があると、どこで時間を過ごそうか?とか、どっかで作業したいんだけど、カフェで何時間もいるのもアレだし、そしてWi-Fiと電源どうしよう?

みたいな悩みが流れ込んで、たまらなかったりするんです。

そう、コワーキングスペース問題はいつでもつきまとう話。

で、すこぶる居心地が良いコワーキングスペースにお邪魔したのでご紹介。

日本橋にあるコワーキングスペース、「IDOBATOKYO」です。ウェーイ!

IDOBAとは?

IDOBAのコンセプトはコチラ。

アイデアのたねをかたちにする、誰もが自由に参加できる井戸端会議

「誰でも自由に参加できる」がキモ。

会社のオフィスの一部を一般開放しているのが特徴で、部屋の中はスタッフや関係者がアチコチで仕事しています。

こちらが入り口。コレ、知ってないと入れないぞ……。

なかは吹き抜けの広い空間で、天井にはIDOBAのフラッグが掲げられています。

IDOBAを運営している「株式会社エース・マーチャンダイズ」は、社長以外全員女性。IDOBA内も女性が居心地が良さそうな空間が作られています。

もちろん僕も居心地が良いです

好きな席に座って作業してOK。電源、Wi-Fi完備です。なんで無料なのかは不明。

スタッフは女性ばかりで、中には小さい子どもを連れて来ている方も。そのママが打ち合わせの際は、ほかのスタッフの膝の上にいたりするのも当たり前だそう。なにそれ天国かよ。

IDOBAには鳥居もあり、福岡の神様「福岡鳥飼八幡宮」も祀られています。ちゃんとお参りしましたよ。

ロバート秋山さんの「クリエイターズファイル」も手がけている会社です。社長は秋山さんの従兄弟の秋山さん。

各種コーヒーやお水、夜はお酒も購入できます。飲もう。

2階。勉強会ができるスペースもあります。あー住みたい。

こちらも2階の席。先日はこちらでガッツリと作業させて頂きました。

知ってないと入りにくい雰囲気がありますが、初回利用時に名前の登録さえすれば、無料で使い放題です。

東京の新たな拠点として、訪れてみてはいかがでしょうか?

横の席で話しているプロジェクトに首を突っ込んだら、新しいビジネスが開けるかもしれません。

IDOBAのコンセプト、詳しい情報はコチラから→IDOBA-東京と福岡、二つの拠点。 井戸端会議からはじまる モノづくりのイノベーション。

タイトルとURLをコピーしました