北海道地震災害支援募金、受付クラウドファンディングまとめ

北海道で震度7の大地震が発生し、全道が停電したり、札幌の清田区では液状化により土砂が発生、また山崩れなど甚大な被害が出ています。

そこで、大手クラウドファンディングプラットフォームが災害支援金の募金のプロジェクトを公開しているので、ご紹介します。

普段は夢を叶えるため、挑戦を叶えるためのツールであるクラウドファンディングですが、有事の際にはその支援のしやすさを利用し支援を募るためのツールに変化します。

北海道地震災害支援募金、クラウドファンディングで受け付けています

CAMPFIREは1500円から

campfire 北海道地震緊急災害支援金

CAMPFIREは、通常3,000からの支援のところ、1,500円からに引き下げて支援を募っています。

支払い方法も、各種クレジットカードだけではなく、コンビニ払いや携帯電話キャリア決済にも対応しているので、支払いやすいと思います。

本日紹介しているサイトで、一番支援者数が多いのもこちらです。

【2018年9月6日発生 北海道地震】緊急災害支援金 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

Makuakeは1,000円から

MAkuake 北海道地震災害支援募金

ガジェットや新店舗オープン、また日本最大の1億2千万円のプロジェクトを成功させたプラットフォームです。

こちらは1,000円〜100万円を設定しています。

支払い方法は、クレジットカード、コンビニ払い、ネットバンキングも使えます。

北海道地震災害支援募金 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

Readyforも1,000円から

慈善事業や途上国への支援などの社会を良くするプロジェクトが中心のReadyforです。

基本クレジットカードでの支援で、銀行振込にも対応しています。コンビニ払いや携帯電話の決済には対応していないようです。

【平成30年 北海道胆振東部地震】緊急支援活動にご支援を(A-PADジャパン 2018/09/06 公開) – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

FAAVOは3,000円から

CAMPFIREと一緒になった、地域に特化したクラウドファンディングプラットフォームのFAAVOも支援を募っています。

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込(Pay-easy)に対応しています。

支援はこちら→【緊急支援】2018年9月 北海道地震災害支援プロジェクト – FAAVO北海道

Q.どこで支援すればいいの?

A.どこでもOKです。基本的には、これまでクラウドファンディングで支援したことがある、登録済みのプラットフォームで問題ないです。

どこも登録していないよ!ってかたは、支援の方法で一番やりやすいところがよいと思います。クレカ使えるなら問題ないですが、学生さんでクレカを持っていないかたはコンビニ払いが手間ですが支援できます。コンビニ払いは、CAMPFIRE、Makuake、FAAVOが対応しています。

今できる支援を

個人的なことですが、僕は札幌市の清田区真栄出身で、液状化で頻繁にニュースになっている場所がガチ地元で動揺しています。

幸い親戚や友人は無事とのことで、ホッとしているのですが、地震も台風もあまりこないのんびりした北海道民の方の心中を察すると胸が痛いです。

すでにたくさんのご支援を、自分ごとのように嬉しく思います。

もしよろしければ、この記事を拡散して一人でも多くの方のご支援の協力が得られればと思います。

コチラもどうぞ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
クラウドファンディングプロジェクト紹介/ニュース
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん -橋本憲太郎 公式ブログ-