クラウドファンディングの始め方の相談、プロジェクトのページ作成のお手伝いさせてください

シェアする

スクリーンショット 2016-07-14 22.08.48

いきなりですが、クラウドファンディングのページ作りサービスを始めました。

内容は

  • インタビュー
  • 写真撮影(モノ撮り・人撮り含む)
  • 原稿作成
  • 動画作成

です。平たく言うとページ作りを一括で承ります。

「クラウドファンディングってなに?」、「どんなことから始めれば良いの?」という相談から、受け付けています。

詳しく知りたい方はコチラからどうぞ!

Office Tim33 – クラウドファンディングのページ作りお手伝いします。

プロジェクトの魅力的な特徴、出資者に伝わる写真を撮影します。 もちろん、プロジェクトメンバーのステキな笑顔も撮らせてください。

問い合わせはこちらから↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

開発者・企業を応援したい

cf - 1 (1)

サービスを始めるにあたって、なぜ始めるのか?をお話させてください。

前職ではライターとしてひたすらガジェットやiPhoneアクセサリーの紹介、レビューをしてきました。

数をこなすと、プロダクトの特徴やユーザーが感じるメリットがだんだんと見えてきます。

製品説明を読むと、開発者の気持ちがうまくユーザーに伝わっていないことが多い

「こんなに良い商品なのに、なぜ認知されないんだろう?」

「こんなにポテンシャルを秘めているサービスなのに、なぜ広まらないんだろう?」

そんなことを考え、記事で紹介する際は一番の推しポイントを切り取り、魅力を伝える。ということを続けてきました。

あなたのプロジェクトの魅力、出資者に伝わってますか?

cf - 2 (1)

そうこうしている内に、徐々に盛り上がってきたクラウドファンディング

テクノロジーから食べ物、サービス、誰かを助ける内容まで、日々、様々なプロジェクトが立ち上がっています。

新しいもの・革新的なものを求めてページを眺めていると、またあることに気付きます。

ここでも頻繁に発生している。「モッタイナイ問題」。

とてもおもしろそうなプロジェクトなのに、

  • 画像が無くてよくわからない
  • 文章が長すぎて出資者のメリットがわからない
  • 出資額に開きがあり、気軽に出資できない・・・
  • リターンが魅力的ではない

などなど。

気持ちはわかるんです。寝る間も惜しんで開発した子どもたちを送り出すんです。それは文章にも熱がこもり、ついつい文章にも熱が入ってしまうでしょう。

(はしもとんも今はじめてのサービスリリースなので、ちょっと語りが長くなってます)

ただでさえスタートアップが多いこの業界。開発者は研究・開発に忙しくて、文章・写真・広報活動まで手が回らないのです。

専門のカメラマンに依頼するのも費用がかかる。テキストは自分でなんとか書いた。結果、出資者に伝わらないページが出来上がっている。

私は、そこをなんとかしたいです。

私なら、プロジェクトメンバーの気持ちを汲み取り、かつ出資者目線で、プロジェクトを魅力的に伝えられます。

Office Tim33のクラウドファウディングページ作り

cf - 3 (1)

私たちができるのは、

  • インタビュー
  • 写真撮影(モノ撮り・人撮り含む)
  • 原稿作成
  • 動画作成(オプション)

です。ほかに、出資額の調整やリターンの内容などの相談も承ります。

夢を叶えるお手伝いをさせてください!

以下のひとつでも当てはまったらご連絡ください!

  • これからクラウドファンディングの準備をする
  • プロジェクトをスタートさせたは良いが、達成率が良くない
  • ページに写真や文章を追加したい
  • 動画でもプロジェクトの魅力を伝えたい

Office Tim33 – クラウドファンディングのページ作りお手伝いします。

プロジェクトの魅力的な特徴、出資者に伝わる写真を撮影します。 もちろん、プロジェクトメンバーのステキな笑顔も撮らせてください。

ご連絡お待ちしております!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

クラウドファンディングの始め方の相談、プロジェクトのページ作成のお手伝いさせてください
この記事をお届けした
はしもとんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしていただけると更新情報が届きます

イイね!で更新情報が届きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク