打席に立った数だけチャンスがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5月末に独立し、ありがたいことにFacebook経由でお仕事をいただく機会が多いです。
感謝。

でも、

ブログの方が実績がわかったり、長いプロフィールもあったりするのに、「なんでFacebookの方が(お仕事の話が)多いんだ?」
って、ふと思ったんですね。

ブログもゼロではないですが、ブログより圧倒的にFacebookのほうが多い。

ブログ<<<<<<超えられない壁<<<Facebook

っていう力の図ができています。

と、原因を考えてみたら、超簡単でした。

俺、Facebookの方が圧倒的に露出しているし
文章もかなりの数ぶん投げているんだった。

なんてこった。

打席に立った数だけチャンスがある

ある日のFacebookの投稿数を見てみました。

12回。多い。髪切ったって久々に自撮りしてる。
6回。
5回。
1回。この日は少ないな。具合悪かったのかな。
4回。

・・・・・・。

Facebookの場合自分の投稿だけではなく
お友達の投稿にコメントもできる。いいねもできる。

その点、ブログ。

11月に書いた記事はたった4記事。

露出機会内訳

  • Facebook個人アカウント
  • Facebookページアカウント
  • Twitter
  • Facebook コミュニティ
  • ありがたい「いいね!」やたまに「シェア」

4記事だから、これをざっくり4倍。厳密な数字はわからないですが、少ない。
これはブログの力無いわ・・・・!!!!

ありがたいことに、検索で来てくれるかたは少なからずいらっしゃるんですが、最近Facebookで友達になった人はボクのブログのことは知らないんじゃないか?ってくらいの認知度かと思います。やっているのは知っていても、そこまで意識されてないかもしれないです。

リーチした人数だけを考えるなら、1記事で10万PV稼げばそれだけで10万人だけど
そこまで意識されないよね。

それより、500人に20回見てもらう方が認知される。と考えます。

Facebookは勉強会の告知やランボー塾の募集など、お仕事に関わる投稿もしますが、くだらない話や考えていることを垂れ流すだけの投稿も多いです。かなり。

どっちが良い、悪いではなくて、「どれだけ打席に立ったか?」

ただそれだけだと思いました。

ブログの認知度を上げたいなら、更新頻度を上げる。

「来年から本気出す!」とは言わず、どんどんブログに記録を残していこう。

いまからしよう、そうしよう。

当ブログのFacebookページがあります。イイね!を押していただくと、更新情報が届きます。ぜひイイね!お願いします。

Twitterもやっています。こちらも記事更新情報が届きます。ぜひフォローを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

イイね!で更新情報が届きます。