777本目の記事

ランボー塾の塾生が、また1人ライターデビューしました。

独学でブログを積み上げてきたところに、ライターのテクニックや考え方、他者目線の書き方をプラス。

ライターはストックビジネスではないので、稼ぐには走り続ける必要があるのですが、書くことを収入に変えるには有効な手法です。

ランボー怒りのライター塾は、本業としてのライターになることを推奨していませんが(笑)、収益の手段のひとつとしてはオススメしていますし、チャンスがあれば積極的に提案しています。

なぜならブログで最初の1万円稼ぐのは大変ですが、ライターで1万円稼ぐのはそれほど難しくないからです。

そうそう話は変わりますが、今月からとある編プロにフリーランスとしてガッツリ入り、案件を回すディレクター側の人間になりました。(少し上流になった)

僕は独立した当初から、自分の事業を育てなければいけない。ライター仕事は請負だし、「手を止めたら死ぬ」から、ランボー塾を強化したり、カメラでどうにかしようとしたり………。

と、散々フラフラしてましたが、2月に「ライター頑張るわ。やっぱり一番成長極性で上に上がっているのはこれだわー」と、決めたのが良かったようで。

「ライター頑張る」と決めた2時間後にまったく新規の案件の相談が来たり、勉強会を開催できる場所が続々と現れたり、ディレクションとして案件を回す需要があったり。

ランボー塾で一昨年から行ってた、全然怒ってない“鬼添削”の経験が生きています。歴代の塾生も含めて、みんなありがとう。

添削では、単純な文章の良し悪しだけではなく、「目的に対して表現できているか?伝えられているか?」を最重視しています。

なので「目的が心を整理するポエム」なら「情報が入ってない!ダメ!」とは言いません。

逆にモノを売りたい記事なら、読者の「否」の心を消すための努力をしているかを見ます。

目的のために記事が機能しているか?を見るのが個人から法人になった感じですが、チームだからこそできることもあり、苦手なところと得意なところをうまく分担して回して行けそうなので、楽しみながらやっていこうと思います。

編集って企画から提案から何からなにまでやるかと思ったけど、そんなことないのね。

長くなりましたが、そんな感じで死ぬほど案件が増えそうなので、ライターさんは随時探しています。

ブログをマジでやっているけれど「ライターも学びたいわ―」って方は、ランボー塾で自分のブログをしっかり育てながら、ライターとしての力を付けてみてはいかがでしょうか?

自分自身がブロガー⇔ライターなので、
ブロガー→ライター
ライター→ブロガーの提案やサポートは得意です。

また、ランボー塾生は 4/3、4/7の勉強会は無料です。ぜひ〜。

4/3はコチラ(超・早割有り)
【4/3】ライティングブートキャンプ

4/7はコチラ(超・早割有り)
【4/7】ライティングブートキャンプ

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマー
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとんの覚え書き
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん
タイトルとURLをコピーしました